朝の陽をうけて、