お気に入りの竹籠で、