2017年7月20日 (木)

玄界灘

Img_6349


Img_6361


Img_6371


Img_6377


Img_6363


灘は沖合の中で波が荒く潮流が速い所を指して、古くから航海が困難な場所と言われています。玄界灘の三角波を経験すれば世界中の航海は大丈夫と言われたことを島で耳にしたことがあります。期待していた波戸岬からの夕景は霞がかかって期待外れでした。遠くに見える船と海は好きな風景です。

|

2017年6月26日 (月)

長崎鼻から

長崎鼻からの五両だけの干潮時で広がる砂浜が輝いていました。遠い水平線にイサキ夜釣りに船が印象的です。
”海は広いな大きいな”の癒しの時空に入っていきます。

Img_5369


Img_5335


Img_5348


Img_5358


Img_5376


|

2017年6月23日 (金)

船瀬海岸

Img_5188


Img_5191


Img_5210


Img_5228


船瀬海浜公園の夕方の海岸風景です。昔は白砂緑松の自然豊かな海岸でしたが、いつの間にか人工の海浜公園に変わって期待に外れて、夏場は泳ぐ人もなく寂しい場所になっています。

|

2017年6月16日 (金)

赤浜海岸

Img_4668


Img_4667


Img_4693


Img_4709


Img_4689

土曜日午前の仕事終えて大好き赤浜海岸へ行ってきました。いつも思うのですが、何か気分転換の時は一番好んで気軽に来れる場所です。午後の暖かい光の中で赤浜海岸が輝いています。砂と言うより赤い小砂利で色彩が変化に富んでおり異世界感覚です。松と海と潮風と赤浜海岸が調和していて良いですね。

|

2017年6月14日 (水)

Img_4505


Img_4519


Img_4544


Img_4583


Img_4591


今日一日の島海風景です。梅雨晴れの気持ち良い快晴の下で静かな海は穏やかな感じが溢れていています。斑夕やけロードからの西方海上の夕景は壮大です。島に住む人への神様からのプレゼントかもしれません。誰もいないなかで癒しの一瞬の時空に没入してきました。

|

2017年6月12日 (月)

寒い夕方の海

Img_4399_2


Img_4443


Img_4447


Img_4457


今日の島天気は肌寒くて北風が吹いて海は荒れ模様です。今の時期の北風は珍しくて海は冬の感じがして不思議な眺めです。柿の浜海岸や五両ダケの夕方の海風景です。

|

2017年6月 8日 (木)

島から島へ

20170608_151034


20170608_141815


20170608_150510


20170608_150646


20170608_140655


梅雨晴れの午後、青い海原の中で”海と空と風のなかで”の爽快解放感で島の月一回の小離島診療に行ってきました。過疎高齢化の島の人たちに感謝されて仕事の有難さを感じる時空です。島全体が国立公園であり風光明媚な歴史を感じさせられる良い所です。

|

2017年5月26日 (金)

大潮時期

Img_3831


Img_3810


Img_7152


Img_7211


Img_7241


5月二回目の磯解禁です。最も大きい闇夜の大潮時期で楽しみな磯となっています。空は晴れ渡って爽やかな一日です。空気は澄み渡って海風景が鮮明です。朝日と夕日に力強さを感じる一日です。

|

2017年5月22日 (月)

日の出と日の沈み

Img_6918


Img_6932


Img_6988


Img_7005

自然が穏やかな活気が見られる五月の島風景です。太陽の輝きに力を感じられるようになってきました。浜崎鼻の美しく静かな夕景の中で心休まる時空を過ごしてきました。

|

2017年4月24日 (月)

斑灯台から

Img_2510


Img_2518


Img_2485


20170424_185339


20170424_185410


斑島の西海岸のト子リノ鼻からの西水平線の見える開放的な広大な風景です。雲がかかっていましたが、日没前に太陽が現れて良い風景が撮れました。途中でカメラの電源が切れて、スマホ写真の夕景となりました。北朝鮮危機で日本海北上中の米国カール・ビンソン空母が見られるかもしれません。

|

より以前の記事一覧