風景

2017年11月19日 (日)

寒い!

Img_8008


Img_8018


Img_8057


Img_8070

今季の最も寒い一日でした。札幌では雪が29cmも積もったそうです。日本全国、寒波に覆われて風が吹き海は波浪が強く大時化です。雲の多い冬天気で、朝日と夕日は水平線と雲の狭い間隙から真っ赤に光輝いていて一瞬の風景に感動です。暖と寒の時間の日でした。

|

2017年11月18日 (土)

秋冷

朝夕めっきり冷え込む日が続いています。めっきり日脚が短くなり秋冷の時期となり身に染みる頃となりました。昨夜の雨は朝に止み、午後からは陽射しがみられ夕方には快晴になり心地よい肌寒い北風が吹いています。庭の松剪定と整地が終わり心地よい景観が広がり心休まります。

Img_7971


Img_7975


Img_7979


Img_7982


|

2017年11月16日 (木)

寒い朝

Img_7903


Img_7912


Img_7931


Img_7933


今日も日の出ポイント(今の時期)の黒島白灯台堤防にて、寒い北風を受けて気長に御来光を待って、高速船”シークイン”が港ターミナルに着く7時頃にブログ写真を撮ってきました。長年続いている習慣で自ら驚きの瞬間です。”よくやるなー”と。

|

2017年11月14日 (火)

船瀬海岸

Img_7726


Img_7734


Img_7730


Img_7736


秋の日差しが海に映える午後の船瀬海岸です。遠くに上五島列島を望み、誰もいない船瀬海岸から昼休みの休憩時間をスローライフで過ごして心機一転の時空を満喫してきました。

|

2017年11月12日 (日)

黒島園地から

Img_7507


Img_7550


Img_7561


Img_7556


Img_7525

久し振りの「黒島園地展望台」からの夜明け風景です。島の玄関「笛吹港」が見渡せて、宇久島や野崎島や上五島列島や小値賀島全体から西方海上の島々までパノラマに広がる絶景の天空の場所です。穏やかな日の出のなかで、朝陽に染まる海と空が美しく輝いて朝のひとときに感動です。

|

2017年11月10日 (金)

秋の風


Img_7242


Img_7257


Img_7259


Img_7267


Img_7254

晴天のなかで晩秋の風が通り過ぎて爽やかな島風景です。カンコロ餅の切芋乾燥風景の季節感溢れる佇まいが彼方此方に見られます。空と海は青く輝き、肌寒い風が流れて生きている島風景に落ち着きます。昼の仕事休みのドライブ休憩の一瞬でした。

|

2017年11月 9日 (木)

夜明け

Img_7172_2


Img_7178


Img_7193


Img_7194_2

値賀の浦からの夜明け風景です。朝6時40分から約20分間の時空です。無心と無常の自然に感謝の一瞬です。

|

2017年11月 8日 (水)

赤浜海岸

Img_7051


Img_7063


Img_7120


Img_7081

雲一つない青空の天空のもと、赤浜海岸に気分転換にいってきました。午後の赤浜海岸にて写真撮ることは仕事時間上で無いので、新鮮で良いとこの再認識があり感動的でした。島のなかで好きなポイントであり癒されます。常に人がいなくて、波の寄せる音を耳にしながら、ゆっくり時間が過ごせて最高です。午後の仕事の合間を脱出してきました。

|

2017年11月 7日 (火)

天気下り坂

Img_7027


Img_7028


Img_7030


Img_7033

一段と寒さを感じ北風が吹く良い日です。早起きしたのですが、日の出が見られ無い曇り空の朝風景で、日の出が艶やかな演出が見られる予測は夢破れて期待外れでした。一瞬の光りと雲の輝きが見られませんでした。今夕より雨の予想で明日までは天気回復は無く写真の期待は無いようです。

|

2017年11月 5日 (日)

佐賀バルーンフェスタ

Img_7246


Img_7302


Img_7327


20171105_071537_001


Img_7265


佐賀フェスタバルーン世界大会の最終日に朝早く嘉瀬川河川敷の会場へ一番便利な巡回臨時バスで行ってきました。朝早く日の出とともに多数のカラフルなバルーんが目の前で一気に飛翔する風景は綺麗でダイナミックさを痛感させられます。雲一つない秋空に風に吹かれて移動するバルーンが別世界の中にいるようで新鮮さを感じさせられて感動的です。

|

より以前の記事一覧