風景

2017年5月25日 (木)

霞夕景

Img_7070


Img_7090_2


Img_7098


Img_7125


Img_7146


天気予報では、黄砂やPM2.5 の警報は出ていない一日ですが、気温の変化と季節の条件による春霞でしょうか、島の夕景がぼやけて見えます。それなりに風流があり日没頃は夕焼け色がうつろ的で良い感じでした。

|

2017年5月23日 (火)

お山様

Img_3707


Img_3722

Img_3743

午後からは天気下り坂ですが、早朝からの日の出風景です。雨の前の静けさで朝日の中で”お山様”が輝いていました。歴史的に霊験の山と言われる訳が理解できる時空です。
Img_3730


|

2017年5月21日 (日)

夕の西海岸

Img_6827_2


Img_6832


Img_6862


Img_6878


大浦及び浜津の港外夕景です。遠く西海岸水平線を望んだ広大な展望のなかの光り輝く美しい風景です。日没が午後7時20分頃です。小舟がイカ釣りをしている佇まいが良いです。長閑な静かな絵になる時空です。

|

2017年5月20日 (土)

島の夕景

Img_3657


Img_3660


Img_3670


Img_3665

午後より雲の多い島風景です。晴天の日の出時間は寝過ごしてしまい急遽の義務ブログ写真でしょうか。浜津後目湾の静けさに癒される一瞬を感じてきました。


Img_3673


|

2017年5月19日 (金)

朝もや

Img_6756


Img_6744


Img_6754


Img_6763


朝靄(あさもや)の早朝島風景です。今朝は温度や気象条件で微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満の状態の朝靄の幻想的な時空です。愛宕山園地から新田から水の下海岸の景色です。朝出るのは靄(朝靄)、朝立つのは霜柱、朝濡れるのは朝露、夜出るのは夜霧(夜霧よ♪今夜もありがとう)、夜靄は出ない(よもやよもや(夜靄)は出ないだろう 出たら大変だ)(よもやお化けは出ないだろう)、夜出る霞は(おぼろ月夜)。もやもや(靄靄)はすっ霧しましたか???

|

2017年5月18日 (木)

海からの夕景

Img_3610


Img_3628


Img_3639


Img_3654

”フェリーなるしお”からの帰島の静かな広大な海夕景を撮ってきました。裏野崎島からの日没は普段と異なった趣の中で新鮮感が満ちています。

|

2017年5月16日 (火)

佐賀の風

Img_2979


Img_3478


Img_2988


Img_2990

雲の多い肌寒い佐賀の天気です。潮風が感じられない、北山からの風が吹きおろす佐賀の空と風と大地の風景です。黄金色麦の刈り入れが始まる佐賀平野です。

|

2017年5月15日 (月)

一日

Img_2968


Img_3425


Img_3462


Img_3474


Img_3442

術後一年の定期精査の4日間が始まります。造影CT検査で軽いアレルギー反応があり咽頭違和感や嘔気など見られ心配でしたが軽度で済みました。身体の勢いを願う心持の一日です。

|

2017年5月11日 (木)

日の出

Img_3232


Img_3251


Img_3258


Img_3284


|

2017年5月 6日 (土)

黄砂

Img_6529


Img_6530


Img_6535


Img_6549


5月に入って五月連休は中国からの黄砂にて大変です。黄砂で洗濯の外干しや車の窓が汚れや呼吸器疾患を持っている人や非常に困っています。グローバルな公害問題です。島の夕景を浜崎鼻に行って写真を撮ろうとしますが、視界は悪くて日没太陽は霞んでいました。大陸からの多くの恐怖に怯える日々です。

|

より以前の記事一覧