季節

2017年7月24日 (月)

夏の海岸


Img_6579


Img_6594


Img_6591


Img_6584


柳部落の大長崎鼻と小長崎鼻と柿の浜海水場からの夕景です。北側に宇久島と納島が望めます。どんより空模様の真夏日で遠景が霞んでいます。島のまわりでは色鮮やかなオニユリが咲いて夏の到来を感じさせられます。

Img_6573


|

2017年7月18日 (火)

夕立ち

Img_6322


Img_6320


Img_6340


Img_6361


真夏日の晴れの天気から、一転して集中豪雨状態で激しい夕立ちのなかで、西空にどす黒い雲から青空と夕日が垣間見られ幻想的な夕空です。今日は定期検査の日です。朝から芙蓉が気持ちよく咲いていて良い感じでしたが、夕方から突然の大雨で驚きの時空でした。

|

2017年7月10日 (月)

梅雨晴れ

Img_5925


Img_5932


Img_5931


Img_5940

久しぶりに、青い空と輝く太陽を受けて爽やかな気持ちになります。一間の梅雨晴れです。蒸し暑い熱中症にかかりやすい日々が続いていて、目の前がパッーと明るい世界が開けて爽快です。

|

2017年7月 8日 (土)

愛宕山から

20170708_181904


20170708_182357


20170708_182509


20170708_182726_001


梅雨の天気が続く毎日です。夕方の愛宕山からの島全体のパノラマ展望です。

|

2017年7月 5日 (水)

梅雨最中

Img_5744


Img_5746


Img_5753


Img_5750


|

2017年6月27日 (火)

梅雨天気

蒸し暑い梅雨の一日です。こんな日は写真撮る時間に困窮です。無理しなくても良いんだと思っていても、四コマのブログ維持に習慣化みられ諦めて夕方の短い時間に島風景を探し回っています。海が静かに佇んでいて穏やかになる時空でした。

Img_5388


Img_5383


Img_5399


Img_5393


|

2017年6月25日 (日)

小雨の日曜日

梅雨天気の一日です。島全体は霞んで大地は鮮やかに緑色が映えて生き生き感が満ちています。こんな日は高い所からの眺めが良い感じでした。田圃の稲が大きくなり緑色が際立って島風景を盛り上げているようです。

Img_5285


Img_5292


Img_5297


Img_5303


|

2017年6月24日 (土)

水無月

旧暦の6月は水無月と言われていますが、実は”無”は”の”にあたる連体助詞であり、”水の月”という意味のようです。陰暦6月は田に水を引く月あることからのようです。多々の意味付けがあるようですが、土曜日の時間を持て余してスマートフォンで検索の孫引きの一日です。

Img_5241


Img_5242


Img_5250


Img_5252


Img_5257


|

2017年6月21日 (水)

梅雨晴れ

Img_4968


Img_4974


Img_4982


Img_4988


午後になって晴れ間が見られる夕方の大浦湾と竹崎の風景です。今の時期はアジサイが鮮やかで季節感が感じられ場所によって色々の色彩が心和ませてくれます。

|

2017年6月20日 (火)

恵みの雨

Img_4961


Img_4955


Img_4946


Img_4948


雨の無い梅雨で困っている農家の人たちは大喜びで忙しそうです。恵みの雨が降り大地や海は活気を増して生きがえったように見えます。春先から雨が降らず梅雨になっても雨が無くて大変でした。空と大地と海は循環してこそ人に恵みを頂いているようです。雨に感謝の一日です。

|

より以前の記事一覧