植物*動物

2008年9月 4日 (木)

身近な変化

Imgp1868 Imgp1827 Imgp1833 Imgp1883 Imgp1773 Imgp1553 Imgp1575 Imgp1607 Imgp1601 Imgp1550 Imgp1854 Imgp0881 身近な所に、躍動感や生命力や生き物の不思議な美しさに感動を感じさせられます。蝶を観察していると、小さい体でエネルギッシュに急速に旋回*上昇*下降して飛んで雄と雌が乱舞して飛行する動きの素晴らしさに”あっと!驚く為五郎!”でした。いろんな身近な生き物を観察すると新しい発見があるようです。自然と向かい合う時間が大切に思う一日でした。

|

2008年5月31日 (土)

サボテンの花

Imgp3933 Imgp3934_2 Imgp3932_2 松浦の一六海岸に黄色い”サボテンの花”が咲いていました。可憐で空の青色と緑の葉とマッチしていて綺麗でした。海岸は、自然が残されていて白い砂浜と青い海が素晴らしいです。身近にあって穴場的存在です。いつか、夕日が綺麗で一時間程見とれて写真を撮った風光明媚なスポットです。また、近くに美味しい和食*寿司屋があるんですよ。そして、可愛い人なれした猫ちゃんがいて楽しいところです。

|

2008年2月21日 (木)

平戸牛

Imgp9242 Imgp9240 島では、”平戸牛”の生産牛と飼育牛の牛達がいっぱいいます。今の時期は、海岸の野原に放牧されておらず牛舎で飼育されています。春先になると、広い野原に放牧されて海風のオゾンの中で自然の放牧の草をたべて成長して全国的に有名な”平戸牛”になっています。柔らくてジュシーで美味い霜降りは色鮮やかで木目が細かい肉のうま味は濃厚で甘みがあり松坂牛や神戸牛に劣らず評判が良いようです。地元の平戸で販売店があり平戸牛専門店で食べられて人気があるようです。今日は、昼の時間に天気が良くて島を一周してきて”平戸牛”の写真を撮ってきました。不思議そうに珍しそうにポーズとっているのか、親子の牛が振り向いてくれてる姿に複雑な長閑さを感じました。

|

2007年7月22日 (日)

ひまわり

Imgp9370 Imgp9367 Imgp9369

夏休みに入り梅雨明けで、気持ちが晴れ晴れしい時空になります。道端に”ひまわりの畑”があり、おもわず写真を撮りました。少年時代の気持ちに還っているようでワクワク感で嬉しい瞬間でした。花には蜂が一生懸命に働いていて飛びまわり、花は一生懸命に黄色と緑の色彩を発散して躍動感に満ち満ちています。よく見ると、ひまわり全体が一方向に開花してる状況が不思議な気持ちにさせられました。当然の事でしょうが、100%の自然現象に感嘆でした。ひまわりの季語は”夏”で花言葉は”あなただけを見つめています”のようです。今夜も、”ひまわり”を見ながら、ビールを頂きつつ酔って酔って過換気症候群しております。

|

2007年6月20日 (水)

Imgp8468 Imgp8442 家の周りは、自然に恵まれており花や草木や昆虫や動物を身近に感じます。昼間から蛙の鳴き声の合唱隊が田んぼの中でカラオケをしています。その中で困るのは蚊が多いことです。蚊取り線香の消費が多くなっています。それでも、昔ながらの自然を感じている時間が、身近に在ることの爽やかさや素朴さや美しさを堪能しています。玄関の前で”一生懸命にDNAの為すがまま花密を吸っている蝶”を昼休みの時間にデジカメ出来て良かった一日でした。今晩は、前日の酒酔いも残り夜勤仕事の為”ノンアルコールの日”でスローに時間が過ぎて行ってほしいと待機中です~~~

| | コメント (0)