地域

2015年8月 9日 (日)

成田山新勝寺

Img_0102


Img_0140

Img_0158_3


Img_0127


孫の一歳誕生日祝いで成田山新勝寺へお参りに行ってきました。正月参拝者で日本で二番目の成田山新勝寺はお不動さん信仰で不思議なパワーを感じてきました。参道が長くて歩くのが大変でしたが、有名な鰻屋さんで鰻を食してきて暑気払いしてきました。それにしても、都会の人は良く歩いて歩くのが早くて辛い暑い一日でした。

|

2015年1月31日 (土)

朝と夕の時間

Img_3219


Img_3226


Img_3247


Img_3250

佐賀の寒い一日風景です。PM2.5の影響もなく、昔の晴れた冬空を思い出すような、色彩豊かな朝日と夕日の輝きです。

|

2014年9月19日 (金)

秋雨の夕景

Img_3474


Img_3479


Img_3495

Img_3492


車の車窓から窓を開けて写真撮っとっています。雨粒が大きめの冷たい雨が風に乗って降りこんできます。赤浜海岸と船瀬港からの夕景の佇まいです。

|

2014年9月15日 (月)

朝日

Img_3269


Img_3273


Img_3285


Img_3301

今、超有名の”船橋・ふなっしー”の地元の朝日風景です。くれない色の天空です。微かに江戸湾(東京湾)からの潮風を感じる朝風景です。今は干拓されて海岸線が遠くなっていますが、海岸線は見えませんが、朝凪の海風を感じます。午後から高空曇りの晴れたような曇ったような蒸し暑い天気でした。

|

2014年5月 9日 (金)

神々しさ

Img_0060


Img_0057


Img_0048


Img_0040
約1300年前に建立された”地の神嶋神社”からの”王位石・沖の神嶋神社”を望む神々しい朝の絶景です。島のパワースポットのエリアです。旧平戸領だけに見られる”鎮真鳥居”から海岸線に階段を下りて静かな海面に寄せるさざ波に癒される時空です。まだ朝6時前の安堵のひと時です。


Img_0058


|

2013年5月 3日 (金)

英彦山

P1090336 P1090338_2 天空の自然界の恵みが豊かな時です。空気と水が美味い時空です。今年はシャクナゲの開花が早くて満開は過ぎていました。若い人達の山登りで賑わっていました。九州のパワースポットの神の山です。

P1090334

P1090352_2

P1090351_2

|

2013年2月17日 (日)

佐賀の空

Img_1239

Img_1247_10

Img_1243_2

Img_1252 冴えるような空とは、寒さが激しくなる、しんしんと冷え込むような透きとおった空のようです。日本語は難しいようで風情があり趣が感じられ素晴らしいと思う一日です。

|

2012年12月28日 (金)

白月(しらつき)

Img_8600 島に巻き網船団が舘浦港へ帰ってきました。漁は良かったようで正月景気が見られます。やっぱり生月島は魚が獲れて活気が出てきます。江戸時代は日本一の鯨捕鯨の島でした。

Img_8602

Img_8598

Img_8462

|

2012年10月 5日 (金)

轟音

Img_2318

Img_2325

Img_2366

Img_2378 アゴ漁二艘引きの漁場を巧みに読んで潮目を走る風景にプロの世界を感じる時空です。今年も10月半ば頃に終わる島風景です。

Img_2390

|

2011年6月11日 (土)

小雨のなかで

Img_5989 小雨の生月・平戸のキリスト教ゆかりの地を巡ってきました。16世紀からのキリスト伝道の歴史を見てきました。人間の心の強さや弱さを思う時間でした。平戸島に突然にキリスト教が開花したのは何がきっかけだったのか想う小雨の散策でした。

Img_5993

Img_6013

Img_6022

|

より以前の記事一覧