2015年2月19日 (木)

出船

Img_3735


Img_3733


Img_3738


Img_3742


午後の笛吹港風景です。上五島への出張で定期船でなく荷物になって?貨物船”マリーンライナー”に乗って行ってきました。快晴で波の高さは穏やかで快適な船旅でした。約一時間で有川港に着きました。有川では霙交じりの北風の中で天気が急変して寒いかぜが吹いてつらく感じました。

|

2014年6月11日 (水)

島から島へ

Img_0748


Img_0763


Img_0753


Img_0760


月一回の小離島(六島、納島)診療で漁船に乗って心機一転の一日です。あいにく、北風吹く時化の午後で爽やかな心持とは言えませんが、”風と海と空のなかで”島の風景に感動です。海上から眺める”フェリー太古”は、何時見てもカッコ良くて”海の貴婦人”で見とれてしまいます。パワースポットの”お山様”は身近に眺めるほど感動のエリアです。

Img_0747


|

2013年3月24日 (日)

漁港

Img_4000

Img_3986

Img_3993_4

Img_3969

Img_4013 島と海と船は幼い頃より身近な存在です。心安らぐ瞬間であり、心の原点であるような無いような存在です。潮騒の香りのなかで過ごすことの生活から離れられないようです。

|

2011年9月15日 (木)

アゴ漁

Img_6473ダッダッ!ダッダ!と朝の空に響き渡きわたってアゴ漁船が平戸の海を勇壮に走っています。島の九月の風景です。噂では今年の漁は良いとのことです。地産地消のアゴから作られる”アゴ出しラーメン”は醤油系で海産物具たくさんで美味しいです。地元では、獲り立て新鮮な刺身や焼きアゴを酒の肴にしたり新米で食べたり食文化が盛り上がってきます。それでも、以前に比べて路上でアゴ焼してる風景が少なくなって焼アゴの香りの風物詩も寂しいようです。

Img_6486

Img_6498

Img_6516

|

2011年6月15日 (水)

白月(しらつき)

Img_6216 旧暦の満月の大潮の時期です、すなわち、白月(しらつき)で東シナ海巻き網底引き船団が母港に帰ってきて島は活気で満ちています。天気は雨模様ですが、海は静かで穏やかで鏡のような水面で落ち着く優しい姿をしていました。

Img_6222

Img_6223

Img_6215

|

2010年9月 4日 (土)

アゴ漁

P1080368八月末から”地元名物のアゴ漁 ”が始まりました。年々、漁獲量が減ってきており二艘引きの船が減ってきているようです。また、漁業者の高齢化とともに息の合う相棒の病気などで二艘引きアゴ漁の船が減っているようです。後継者問題が圧し掛かってるのが島の大きな問題のようです。温暖化の影響も大きいようです。伝統のアゴ漁が段々と元気がなくなっていく寂しさを感じます~~~~~~~~~~~~

P1080367

P1080289

P1080306

|

2010年1月23日 (土)

少年時代

P1030665_2 P1030668_2 P1030673 P1030671_2島育ちで海とともに生活してきた少年時代でした。学生時代は神奈川県相模原だったので時間があれば、江の島や三浦半島や伊豆半島や東京湾(晴海や両国や)などへ潮の香りを求めて遊学*登校拒否を限りなくやっていました。仕事を始めてから今まで海のそばで仕事をしてきました。船をみて夢を語り海を見て将来にの夢を抱いてた少年時代の頃の時間にタイムスリップするような躍動感を感じる時間でした~~~~~~~~~~~~P1030756

|

2009年7月11日 (土)

出船

Img_5114 Img_5123 Img_5126 Img_5119 島の活気の白月(満月に巻き網船団が港に帰ってくる七日間)が終えて出船の朝です。日本の食料水産資源の生産の主役を担って広い海原に出航の朝です。船のゴーゴーという音の中で船の明かりに活気があり見ていて胸がワクワクしてきます。故郷の子供の頃、港に溢れていた巻き網船団の船を見ながら大きな広い夢を駆け巡らしていた自分を思い出します~~~~~~~~~~~~Img_5130

|

2009年5月26日 (火)

島の西海岸から

Img_2943_2 Img_2963 Img_2980 Img_2991_2 島の西海岸からの夕方の水平線の眺めです。約一時間半の日没までに、大型船が南から北へ緩やかに穏やかな海を轟音響かせて走っていきました。きっと船型からして貨物船かタンカーなんでしょう。昔のロシアのバルチック艦隊も同じように目にしたんだろうと想像します~~~~~~~~~~~~P1000851_2

|

2009年1月22日 (木)

舘浦漁港

Img_8492 Img_8495 Img_8496_2 Img_8490_2

|

より以前の記事一覧