お酒

2010年1月18日 (月)

酒と宴

P1030511 P1030514 平戸の古日本屋敷のP1030520 癒しのP1030516囲炉裏 料理屋”エビス亭”の酒と宴の時間でした。海と山の幸の中で美酒を頂いた至福の心と体が元気の時間を過ごさせて頂きました。厳選された細やかな食材と洞察されて心の命の燃える料理人の楽しく緩やかで落ち着いた心で過ごせる時間でした。平戸に”エビス亭”ありです。久しぶりの”ラリルレロ!””ラリルレロ!””ラリルレロ!”の”過換気症候群かも”でした~~~~~~~~~~~P1030523 P1030521

|

2007年12月 4日 (火)

芋焼酎

Imgp6174 Imgp6173 Imgp6172 芋焼酎よ、”文化”を語ろう。と飛行機の雑誌に載っていました。今や、東北でも酒より焼酎がブームで日本酒より飲まれているようです。5年前は焼酎を頼んでも置いてない店ばかりでした。また、飲み屋さんや食事する店には九州の食材があり(五島の鯵のたたき、熊本の馬刺し、長崎丸みかん、佐賀牛、大分サバ、宮崎地鶏など)九州に居るような気持ちになり日本全国画一化してローカルの良さが無くなり味気ない気持ちになりました。ところが、”芋焼酎党お湯割り派”は芋焼酎の分かってる人だと言うことがシミジミ痛感させられたようです。芋焼酎のお湯割の豊かな甘味や甘い香り素晴らしくなるそうです。世間的に、お湯割りイモ焼酎にハマってしまうと、他の焼酎にはあまり行かないそうです。そして、通の人は前日から焼酎と水を混ぜて一晩馴染ませて、飲む時にジョカ(薩摩焼)に入れて直火で暖めて、ニコッとして口のなかで味わっていくようです。鹿児島の芋焼酎文化の進出が東北地方に見られているようでした。

|

2007年10月 5日 (金)

芋焼酎

Imgp3910 Imgp3911 秋の夜は、早く暮れ夜長く肌寒くなり屋台で一杯やりたい季節になりました。以前は、毎日毎日の宴会の時間で狂ったアフターファイブでしたが、最近は、週一の酒宴で健康的生活で酒を飲むと瞬間的に赤面顔で頭痛がして眠くなります。元来、酒に弱い体質なんでしょね。今夜は、宮崎の芋焼酎”山ねこ”にて酔いどれて秋の夜長を熟睡して”無呼吸発作症候群かも”でノックダウンしました。

|

2007年6月15日 (金)

久しぶり

Imgp8378 Imgp8361 今夜は、佐世保で 友人と宴会で酒の中に浸かるぐらい大酒しました。”久しぶりの過換気症候群状態”で泥酔しカラオケを喉が嗄れるほど歌いまくり楽しい時間を過ごしました。ようやく、体力と気力と酒を飲む元気も回復してきているように思います。酔うとコンビニで買い物する癖も回復したようです。弁当や酒のツマミやアイスクリームや酒を買うのが癖であり、都会に出てくると田舎に無いものに対して欲がでてくるようです。俗に言う”田舎もん”なんでしょう。思いきり酒を浴びて愉快な楽しい一日でした~~~

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

カピタン

Imgp7851 先日、生月に来て挨拶の時に市長さんから地元の焼酎を頂きました。デザインが御洒落で口当たりが良くてワインみたいなソフトな旨い焼酎です。限定版でナカナカ手に入らないそうです。”カピタン(10年)”というう焼酎です。”カピタン”とは、オランダ商館長のことです。皆さん!平戸の来島の時は、”平戸牛””ひらめ”ばかりでなく旨い焼酎を飲んでください。今日は、まだ馴れない仕事場ですが、明日から元気一杯に仕事ができるように”カピタン”飲んでおります~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)