心と体

2020年8月16日 (日)

三瀬そば

20200816_154248 20200816_153332 20200816_143851 20200816_151949

2020年5月17日 (日)

古希

20200517_14423720200517_14533720200517_15003720200517_150146_00120200517_150343

酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり

2020年5月11日 (月)

病院診療

20200511_061045 20200511_103244 20200511_103256 20200511_135641 20200511_185711

2020年2月15日 (土)

立里荒神から高野山へ

20200215_074006 20200215_102948 20200215_151100 20200215_173333

2019年12月 7日 (土)

退院

20191207_084239 20191207_120031 20191207_120700 20191207_165853

2019年6月 3日 (月)

静寂と朝の輝き

20190603_050429 20190603_052531 20190603_053339 20190603_053900

2019年5月18日 (土)

伊勢神宮

20190518_051511 20190518_051600 20190518_063104 20190518_063128

2017年9月22日 (金)

酔芙蓉

Img_6605


Img_6610


Img_6626


庭先の酔芙蓉が満開です。夕方には酔ったようにピンク色に花弁が妖艶に宴会場の世界です。禁酒している自分としては誘われるような不思議な美しさです。佐賀平野の静かな夕焼け小やけに感動の時空でした。
Img_9972


Img_9987


2017年5月27日 (土)

癒し

Img_7248


Img_7273


Img_7279


Img_7285


静かな穏やかな心癒される島の朝風景です。一年の中でも滅多に目に出来ないサプライズシーンです。ただただ、自然の恵みに感謝です。

2017年5月13日 (土)

出雲

Img_3334


Img_3368


20170513_143443_001


Img_3381

昨日からの雨は止み午後から日本晴れの神々の里です。早朝から、出雲大社の八雲の滝で滝行(特別にお願いして)で身を清めて神々しいスケール大なる神楽殿で祈願してきました。病気後の心願成就を願って英気を頂いたように体感してきました。昼前に、武勇の神様の因佐神社へ勝負・進学・受験の祈願してきました(稲佐の浜で大国主大神と国譲りの話し合いをされた”健御雷神”が祭神で勝負の神様です。昼食は出雲そばで有名な”かねや”で三色割子5段を一気に食して蕎麦湯で満足の時空を過ごしてきました。それからは、快晴の空と紺碧の海原の中で、岬めぐりの歌の気持ちで”日御碕神社”へ行ってきました。出雲大社の”祖神さま”として宗敬され、”日沈の宮”と言われており”日の本の夜を守れ”との勅命をうけたそうです(伊勢神宮が”日の本の昼を守る”)。社が朱色で美しくて煌びやかで松との庁が素晴らしい佇まいです。出雲はぜんざいの発祥の地で有名です。旧暦10月神在祭で振舞われた”神在餅”が”じんざい”が出雲弁(ズーズー弁)で訛って”ずんざい”、さらには”ぜんざい”となって京都に伝わったようです。古代出雲歴史博物館ミュージアムカフェ”maru cafe"の美味い小豆の大きいぜんざいです。
Img_3351


より以前の記事一覧

最近の写真

  • 20200928_060622
  • 20200928_174520
  • 20200928_175534
  • 20200928_175817
  • 20200927_064708
  • 20200927_135011
  • 20200927_175338
  • 20200927_180708
  • 20200926_135604
  • 20200926_145916
  • 20200926_152035
  • 20200926_180808