2017年10月 1日 (日)

朝焼け

Img_6685


Img_6688


Img_6696


Img_6698

肌寒くなり空気が澄みわたっている秋の朝焼けは驚くほどの色彩に感動です。一瞬の楽しみをプレゼントされて朝の眠気も瞳孔が開きっぱなしです。

|

2017年8月31日 (木)

秋の風?

Img_8799


Img_8798_3


Img_8815


Img_8820_2

澄んだ青空のなか雲多い北風吹く残暑暑中見舞の一日です。久しぶりに目にするオーシャンブルーの海にシンプルに感動です。
海は波が高くて定期船は大揺れだったようです。昨夜の博多港発小値賀着「フェリー太古」は玄海灘の三角波でうけて揺れていました。早朝4時40分頃に帰島して、今日から仕事しています。家の萩の白い花が咲き緑色の葉がしなり、風に揺られ細い幹がしなdつー

|

2017年8月27日 (日)

佐賀の空②

20170827_120809


20170827_121246_2


Img_8710_2


Img_8734
8月最後の素晴らしい天気の日曜日です。朝日と夕日が紅色に輝いていました。入院中で絶好の太陽の様を撮れず残念です。潮風と海と太陽と空のなかでの有り様が良いのでしょうが、

|

2017年7月29日 (土)

朝焼けの時空

Img_6855


Img_6870


Img_6899

9おい
Img_6921
早朝5時に目が覚めて、朝日ブログの投稿準備です。習慣化している朝夕の島風景巡りですが、最近は夏バテあり高齢公務員で、体がついていけないことが多くて心の一瞬の時空が質的量的低迷しているようで悩んでいます。まあ、継続は力なりと言いますが、ボケ封じの一貫だと思いつつ、癖になっている自分に驚き桃の木です?

|

2017年3月20日 (月)

春雨

20170320_154434_001_2


20170320_154502_001


20170320_065308_001


20170320_065123_001

昼から雨の一日です。朝日が輝いていましたが、天気予報どうりの天気下り坂の春雨です。あいにくの春分の日です。お墓参りして先祖様は喜んでいるようです。この時期に桜の花が見られないのは寒いんでしょうか。

|

2016年10月26日 (水)

秋空

Img_8262

Img_8263


Img_8268


Img_8280

午後の島の秋空を撮ってきました。船瀬海岸の静かな佇まいのなかで秋風を感じてきました。夕方からは大雨が降り天気の急変に驚きです。雲の七変化に楽しんだ秋空です。

|

2016年10月15日 (土)

夜明け

Img_3190


Img_3204_3


Img_3232


Img_3238


朝の秋風を感じつつ気ままに自由に”黒島園地展望台からの夜明け”を過ごしてきました。高い所からの眺めは爽快で広大で心癒されます。

|

2016年10月11日 (火)

秋の空

Img_3184


Img_3188


Img_7772


Img_7781

秋が深まると、空が高く感じられます。秋の空はカラッと乾いて水蒸気が少ないので、空が澄んで見えて気持ちが広くなり心安らかになります。気候が穏やかな秋には、はるか上空に薄い雲が広がるので、空の高さを感じます。”すじ雲”と”ひつじ雲”が秋空の雲の特徴です。秋空は天気が変わりやすく、爽やかな雲が次第に厚みを増し、天気が下り坂になりやすいようです。

|

2016年10月 2日 (日)

秋空のもとで

Img_2585


Img_2651


Img_2700


Img_2702


秋は運動会と祭りです。不安視された天気も運よく素晴らしい青空のなかで孫の運動会があり行ってきました。子供の運動会は出たことがないのに孫となると違うようです。仕事に対して余裕が出てきて時間が取れるようになったことが大きな因子でしょう。空の写真ばかりの一日です。

|

2016年9月27日 (火)

夜明け前

Img_2871_2


Img_2914

Img_2933


Img_2937

静かな穏やかな快晴の秋の朝風景です。早朝に目覚自宅から歩いて2~3分の水ノ下海岸で”夜明け前”を楽しんできました。あまり目にしない幻想的風景に感動です。身近なとこに思いもよらない一瞬を発見してきました。

|

より以前の記事一覧