« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

大晦日

Img_0004


Img_0019


Img_9993


Img_0091

番岳と五両ダケと竹崎海岸の絶景展望からの大晦日の島風景です。冬の厳しさを感じる荒波と北風に耐える眺めです。一年の終わりに相応しい景色です。

2017年12月30日 (土)

師走

Img_9648


Img_9675


Img_9670


Img_9695


一日だけ佐賀に行ってきました。今年は12月半ばから複数医師体制でなく一人になり、年末年始にかけて島で仕事詰めで困っています。合間を抜けて佐賀に行って年末の佐賀を撮ってきました。天山下ろしの風は厳しくて寒い佐賀平野です。

2017年12月29日 (金)

陽光

20171229_134158


20171229_134201


Img_9967


Img_9966


20171229_133707

寒さの日々のなかで、突然の大地に注ぐ陽光が元気をもたらしてくれ有り難い気持ちになります。

2017年12月28日 (木)

御用納め

Img_9945


Img_9950


Img_9957


Img_9960

なんとなく忙しい一日でした。そして、今日の天空は薄曇りですっきりしない冬空で寒い一日でした。御用納めでしたが、時間過ぎても関係なしの仕事で何もなかったように流れに任せて時間が過ぎていきます。

2017年12月27日 (水)

朝の海

Img_9921


Img_9930


Img_9927


Img_9941

天気予報では晴天の日の出が見られる予測でしたが、日の出時間が7時20分頃に期待していましたが、雲の多い寒い冬の朝空でした。笛吹港の海の輝きに不思議な美的な趣が印象的でした。

2017年12月26日 (火)

冬の空

Img_9907


Img_9912


Img_9913_2


Img_9911

自宅付近の冬の景色です。青く澄み渡った快晴で気持ちが高揚するような良い感じがします。庭の木々が冬支度でじーっと我慢して春までエネルギーを蓄えているようです。

2017年12月25日 (月)

冬の風と光

Img_9872


Img_9888


Img_9897


Img_9898

北風が強く寒いなか光差し込んだ島風景です。柳の姫の松原と旧供水場と夕日に映える赤ダケの風景です。

2017年12月24日 (日)

佐賀の師走の空

Img_9840_2


Img_9853_2


Img_9858


Img_9862

師走の慌ただしい晴れのち雨予想の一日です。佐賀平野と有明海を見落とせる不動大和GCからの絶景です。朝の太陽が霞む広大な朝風景です。

2017年12月23日 (土)

夜明け前

Img_9812_2


Img_9821


p
Img_9829


Img_9831

夜明け前の笛吹港からの静かな海風景と真っ赤に染まる空に感動と感謝の気持ちになります。朝早く起きることの有難さを感じます。日の出が雲に遮られ見られない寒い日々が続いています。


 

2017年12月22日 (金)

冬の日差し

Img_9773


Img_9789


Img_9794


Img_9811


2017年12月21日 (木)

冬の風なかで

Img_9756_2


Img_9763_2


Img_9766

Img_9767

爽やかなオーシャン風と冬の陽光のなかで輝いている島風景です。水の下海岸通りを車で走っていて、桑田佳祐の湘南サウンドが聞こえてきて楽しく躍動しそうです。

2017年12月20日 (水)

島の風のなかで

Img_9715


Img_9721_2


Img_9731_2


Img_9742


Img_9746


Img_9725

師走の時期になり周りは忙しそうです。島風景も暮れから新年への移行期で複雑な模様に見えてきます。自宅庭をきれいに剪定して海が見えてフェリー太古が走っているシーンが見られて感動です。島に住んでることを感じる一瞬でした。

2017年12月19日 (火)

12月の空

Img_9688_3


Img_9691


Img_9694


Img_9706


2017年12月18日 (月)

日没の海

Img_9648_2


Img_9650


Img_9678


Img_9656_2

なかなか島風景を撮るのが難しい一日です。雲の多い寒い冬天気模様です。日没後の赤浜海岸の静寂なひと時です。赤い小砂利砂の肝がんへ寄せる波と潮騒の香りで癒しの空間です。

2017年12月17日 (日)

透明感

Img_9511


Img_9526


Img_9547


Img_9544

佐賀県江北町の冠雪の天山が見える花祭りGCにて、雪の中から晴れ空の広がるなかで寒さを耐えて運動療法目的と気分転換のゴルフを楽しんできました。自然の純粋の空気を体感して透明感あふれるなかで自然美を堪能してきました。

2017年12月16日 (土)

静かな夕景

Img_9630


Img_9620


Img_9633


Img_9643

午後から快晴の寒波到来の冬夕景です。澄み渡り心地よい夕日が映えています。何気ない一瞬ですが、注意して見渡すと透き通った空間が広がり癒されます。

2017年12月15日 (金)

朝ぼらけ

Img_9462


Img_9475


Img_9484


Img_9500

きれいな朝風景です。雲が覆い東の水平線から朝の光が思いっきり輝いて素晴らしい光景が広がっていました。旧造船所から黒島からの朝ぼらけと御来光です。今日も寒い日々が続きそうです。

2017年12月14日 (木)

朝の光

Img_9425


Img_9430


Img_9442


幻想的な朝の海の輝きです。日の出が雲に覆われて朝焼けが水平線に広がって不思議な一瞬です。遠くの島々の浮き島現象が見られ寒い朝の風景です。

Img_9443


2017年12月13日 (水)

晴れ空

Img_9391


Img_9401


Img_9405


Img_9422
寒波の日々で、午後の晴れ空が気分爽快にさせてくれます。朝と夕は雲が多くて暗い景色で冬の厳しさを感じます。

2017年12月12日 (火)

冬の輝き

Img_9346_2

Img_9363


Img_9377


Img_9373

連日の寒波の中で、冬空雲から差し輝る光が海面で不思議な世界を見せてくれます。寒い時の暖な気持ちにさせてくれます。改めて、人は太陽あっての生き物なのですね。

2017年12月11日 (月)

寒波

Img_9304_3


Img_9320_5


Img_9321_3


Img_9334


Img_9336

高齢者に辛い寒波です。高齢者の転倒骨折が発生して大変な状態で過疎超高齢化の地域の問題点です。昔はもっと寒くて暖房施設もなかった頃からすれば歳をとることの危険性が多くなっているようです。本当に寒すぎで風が強くて耐え難きを耐える一日です。

2017年12月10日 (日)

風に吹かれて

Img_9266


Img_9275


Img_9284


Img_9289

12月の冬の不安定な寒い風が吹きまくる週末です。光が射す一瞬を見据えての島西海岸の躍動感溢れる風景です。

2017年12月 9日 (土)

冬の海岸

Img_9222


Img_9219


Img_9252


Img_9241


夕方の人が誰もいない船瀬海浜公園からの曇天冬の佇まいです。昨日の午後からの続く重症患者仕事で、午後3時に朝飯で風呂と超多忙のため、夕方にブログ写真を近くの海岸で小雨交じりのなか撮ってきました
。夜は同窓会忘年会で充実した多忙の一日でした。歳にも負けず前進の一日でした。

2017年12月 8日 (金)

寒風

Img_9200


Img_9208


Img_9209


Img_9211

寒波の日々です。雲の多い暗い天気で気持ち落ち込んでいますが、午後に青い空と輝く太陽を目にすると、急に心爽やかになり島の海がマリンブルーに輝き元気が満ちてきます。

2017年12月 7日 (木)

仕事場から

Img_9181


Img_9186


Img_9190


Img_9197

12月天気は不安定で、日の出が遅くなり日没が早くなり、日中時間から就業時間を差し引くと写真を撮ることが困難な日があります。仕事場からの風景です。

2017年12月 6日 (水)

寒い島風景

Img_9159


Img_9162


Img_9177


Img_9171

昨夜は霙交じりの初雪が見られる今季において寒さ厳しさを感じさせられました。そして、年齢を痛感させられる日でした。日が明けて晴天が見られる爽快感溢れる午後の寒い島風景です。海の青さが目に輝きを感じて新鮮な心境にさせられて良い感じになりました。自然に対して受動的な日々が続いているようです。

2017年12月 5日 (火)

午後の海

Img_9080


Img_9084


Img_9086


Img_9083

朝と夕は雲の多い太陽光が見られ無い日々が多いようです。午後の仕事休憩に”風と空と海のなかで”の視界良好の清々しい風景に癒されてきました。きれいな島に住んでいることに感謝です。

2017年12月 4日 (月)

夕焼け

Img_9051


Img_9057


Img_9064


Img_9066


Img_9061

日が沈むのが早い日々です。短い時間の中で、夕日と夕焼けを撮ってきて、枯れた萩の木と生き生きと開花したばかりの水仙が夕焼けに映えていました。

2017年12月 3日 (日)

初霜

Img_9038


Img_7757


Img_7808


Img_7821


佐賀平野は初霜が見られ車のガラスが凍っており寒さ厳しい朝風景です。晴天で澄み切った空と朱色に染まった夕景が神野公園で広がっていて別世界のようでした。

2017年12月 1日 (金)

師走

Img_8987


Img_8992


Img_9009


Img_9016

今日から師走です」。時が過ぎていくことの早さを感じます。日の出を見るため筒井浦港に強い北風をうけながら佇んでいました。野崎島の野首教会付近からの日の出を期待したのですが、あいにく、雲が覆っていて狭い空間から朝焼けがみられましたが、日の出は見られませんでした。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207