« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

11月30日

Img_8858


Img_8915


Img_8956


Img_8983


Img_8831


Img_8836


Img_8839

11月最後の日で時の移りに驚きを隠せない気分です。家の庭にはサザンカや水仙などが元気一杯に一気に咲いて心を和ましてくれ嬉しくなってきます。午後の鱗雲と赤く染まる哀愁の夕景が印象的な一日でした。

2017年11月29日 (水)

島の紅葉

Img_8799


Img_8811


Img_8806


Img_8817


Img_8820

曇天と雨の一日ですが、午後の休み時間に昼食を二の次にして島の紅葉を探してきました。赤浜海岸の島の南向きの場所に紅葉を見つけてきました。島は紅葉が少ない風景で季節感が少ないのですが、桜の木の枯れ葉とハゼの葉の艶やかな赤色を見つけてきました。海は晩秋から初冬の佇まいを見せていました。

2017年11月28日 (火)

夜明け

Img_8740


Img_8763


Img_8768


Img_8784


Img_8786

西高東低冬型天気の寒気の日々でしたが、日本晴れの夜明け風景を我慢強く待って7時日の出まで単にシャッターを押して無の時間を過ごしてきました。毎日行っている朝の水行の跡の御来光は新鮮味があって心体技の世界です。相撲界を混乱させている横砂暴力事件の最中で、ちょっと不謹慎かもしれない言葉ですが、不条理な世相を想うこの頃です。今日の朝日は綺麗かったばい!

2017年11月27日 (月)

晩秋(安堵のカツ丼)

Img_7646_4


Img_7650_8


Img_8710


Img_8721


Img_8716

二カ月ぶりの好生館県立病院での定期検査診療の日です。経過は順調で主治医から”正月は安心して、年を過ごせますね”と一言あり安堵感で一杯になりました。職業柄からすれば逆の立場にいる病気の自分は単なる弱い人間なんだなーと素直になり良きることへの感謝の気持ちでした。病院の食堂で大好きなかつ丼を食べて、感謝!感謝!感謝!

2017年11月26日 (日)

七五三

Img_7574


Img_7575


Img_8690


Img_8698


今日は仙台と佐賀の孫の七五三祝いで佐嘉神社へ行ってきました。七五三詣りで孫の成長を祝い、感謝、祈願、およびご報告を行う奉告祭です。家族が全国から集まり和やかに賑やかになり良い時間を過ごしました。

2017年11月25日 (土)

一周忌

Img_7398


Img_8653


Img_8663


Img_8670

時が過ぎていくことの早さを身に感じる一日です。島から和尚さん出張にて丁寧な法話を聞いていると、人は誰でも死ぬことの必然性と生命遺伝子の輪廻を痛感する一日です。家族が全国から多忙な時間を割いて集まり感謝の気持ちでした。現代社会の人と人の繋がりが薄れていくなかで家族の意味を思う時空と一瞬です。

2017年11月24日 (金)

島から

Img_8571


Img_8600


Img_8640


Img_8633

佐賀にて母の一周忌と病院定期検査にて島を離れます。朝の高速船から見る朝陽が輝いて綺麗でした(高速船の窓が潮波で無理な状況で残念ですが)。午後から爽やか青空広がる晴れ間がみられ紅葉の風景がひろがり島にない時空で季節の移ろいを目にして新鮮な気持ちになりました。

2017年11月23日 (木)

水仙

Img_8406


Img_8446


Img_8506


Img_8536


Img_8563


2017年11月22日 (水)

晩秋の雨

Img_8226


Img_8236


Img_8254


Img_8247


2017年11月21日 (火)

風の中で

Img_8134


Img_8155


Img_8168


Img_8173

前方港からの日の出です。北風に吹かれてススキが元気に寒さ負けず頑張っています。なんか「今頑張るんだぞ!」と励まされているようで力が入ります。前期高齢者にとって厳しい季節になってきました。

2017年11月20日 (月)

初冬の空

Img_8090


Img_8103


Img_8111


Img_8129

昨日より寒さが緩和され、空が青く透き通った月曜日です。雲の趣に変化が見られ、晩秋の天空が面白い時空の一日でした。

2017年11月19日 (日)

寒い!

Img_8008


Img_8018


Img_8057


Img_8070

今季の最も寒い一日でした。札幌では雪が29cmも積もったそうです。日本全国、寒波に覆われて風が吹き海は波浪が強く大時化です。雲の多い冬天気で、朝日と夕日は水平線と雲の狭い間隙から真っ赤に光輝いていて一瞬の風景に感動です。暖と寒の時間の日でした。

2017年11月18日 (土)

秋冷

朝夕めっきり冷え込む日が続いています。めっきり日脚が短くなり秋冷の時期となり身に染みる頃となりました。昨夜の雨は朝に止み、午後からは陽射しがみられ夕方には快晴になり心地よい肌寒い北風が吹いています。庭の松剪定と整地が終わり心地よい景観が広がり心休まります。

Img_7971


Img_7975


Img_7979


Img_7982


2017年11月17日 (金)

天気下り坂

Img_7945


Img_7947


Img_7949


Img_7952

午後から雨模様の朝の変な雲の多い朝風景です。雲の変化と朝の太陽の調和の晩秋の佇まいです。寒さを感じる連日の天気です。

2017年11月16日 (木)

寒い朝

Img_7903


Img_7912


Img_7931


Img_7933


今日も日の出ポイント(今の時期)の黒島白灯台堤防にて、寒い北風を受けて気長に御来光を待って、高速船”シークイン”が港ターミナルに着く7時頃にブログ写真を撮ってきました。長年続いている習慣で自ら驚きの瞬間です。”よくやるなー”と。

2017年11月15日 (水)

風に吹かれて

Img_7795


Img_7806


Img_7833


Img_7789

澄み渡った透明感あふれる青空の中で晩秋の北風に吹かれる午後の時間に時間給を貰いスローライフの五両ダケ時空を過ごして気分転換です。誰もいない海岸線の佇まいは癒しの世界です。

2017年11月14日 (火)

船瀬海岸

Img_7726


Img_7734


Img_7730


Img_7736


秋の日差しが海に映える午後の船瀬海岸です。遠くに上五島列島を望み、誰もいない船瀬海岸から昼休みの休憩時間をスローライフで過ごして心機一転の時空を満喫してきました。

2017年11月13日 (月)

笛吹港の朝

Img_7664


Img_7679


Img_7690


Img_7693

快晴の晩秋の日の出バージョン「笛吹港」からです。今季一番寒い風に吹かれての朝風景です。不思議と海は鏡のように穏やかで静かな佇まいで癒され「早起きは三文の徳」なんて儲かった心持ちです。早寝早起きと朝陽を拝むことの習慣は身心健康のため体内リズムのため大切のようです。

2017年11月12日 (日)

黒島園地から

Img_7507


Img_7550


Img_7561


Img_7556


Img_7525

久し振りの「黒島園地展望台」からの夜明け風景です。島の玄関「笛吹港」が見渡せて、宇久島や野崎島や上五島列島や小値賀島全体から西方海上の島々までパノラマに広がる絶景の天空の場所です。穏やかな日の出のなかで、朝陽に染まる海と空が美しく輝いて朝のひとときに感動です。

2017年11月11日 (土)

晩秋の太陽

Img_7286


Img_7313


Img_7423


Img_7476

週末土日は快晴ながら北風が吹く寒い日だそうです。体感温度が低くなりユニクロのヒートテック下着が便利快適軽装生活を装備してくれます。便利な衣服文化です。朝と夕の島の太陽景色です。朱色の輝く太陽が内面的な趣を感じさせられ落ちつきます。風になびくススキと潮波に舞いあがる波花が印象的な一瞬な時空でした。

2017年11月10日 (金)

秋の風


Img_7242


Img_7257


Img_7259


Img_7267


Img_7254

晴天のなかで晩秋の風が通り過ぎて爽やかな島風景です。カンコロ餅の切芋乾燥風景の季節感溢れる佇まいが彼方此方に見られます。空と海は青く輝き、肌寒い風が流れて生きている島風景に落ち着きます。昼の仕事休みのドライブ休憩の一瞬でした。

2017年11月 9日 (木)

夜明け

Img_7172_2


Img_7178


Img_7193


Img_7194_2

値賀の浦からの夜明け風景です。朝6時40分から約20分間の時空です。無心と無常の自然に感謝の一瞬です。

2017年11月 8日 (水)

赤浜海岸

Img_7051


Img_7063


Img_7120


Img_7081

雲一つない青空の天空のもと、赤浜海岸に気分転換にいってきました。午後の赤浜海岸にて写真撮ることは仕事時間上で無いので、新鮮で良いとこの再認識があり感動的でした。島のなかで好きなポイントであり癒されます。常に人がいなくて、波の寄せる音を耳にしながら、ゆっくり時間が過ごせて最高です。午後の仕事の合間を脱出してきました。

2017年11月 7日 (火)

天気下り坂

Img_7027


Img_7028


Img_7030


Img_7033

一段と寒さを感じ北風が吹く良い日です。早起きしたのですが、日の出が見られ無い曇り空の朝風景で、日の出が艶やかな演出が見られる予測は夢破れて期待外れでした。一瞬の光りと雲の輝きが見られませんでした。今夕より雨の予想で明日までは天気回復は無く写真の期待は無いようです。

2017年11月 6日 (月)

11月の空

Img_6975


Img_6990


Img_7007


Img_7017


Img_7020

三連休明けの月曜日です。天気は晴れていますが、軽く大気が霞んでおり見た目は鈍より風景です。朝の値賀の浦から昼の自宅から夕の大浦からの島風景です。日が沈むのが早くなってきました。

2017年11月 5日 (日)

佐賀バルーンフェスタ

Img_7246


Img_7302


Img_7327


20171105_071537_001


Img_7265


佐賀フェスタバルーン世界大会の最終日に朝早く嘉瀬川河川敷の会場へ一番便利な巡回臨時バスで行ってきました。朝早く日の出とともに多数のカラフルなバルーんが目の前で一気に飛翔する風景は綺麗でダイナミックさを痛感させられます。雲一つない秋空に風に吹かれて移動するバルーンが別世界の中にいるようで新鮮さを感じさせられて感動的です。

2017年11月 4日 (土)

日本晴れのなか

Img_7214


Img_7219


Img_7221


Img_7228

日本晴れの空のもと、久しぶりに大村湾カントリークラブにて運動療法を兼ねてゴルフで遊んできました。久しぶりのゴルフでしたが、新鮮な空気を呼吸しながら、美しい自然の中で心身をいやして楽しい時間を過ごしてきました。自然に対して遊ぶゴルフは感性を訓練するのに適しているようです。風と光とコース分析をしながら予測して(実はあまり考えていませんが)結果が上手くいかない遊びです。大村湾の雄大な風景を眺めて心広くなる疲労回復の一日です。

2017年11月 3日 (金)

朝の港

Img_7099


Img_7101


Img_7106


Img_7108

三連休の始まりで島外へ脱出して気分転換の港からの朝風景です。朝日が輝いて海は穏やかで凪の素晴らしい朝風景です。波静かな船が揺れない快適な佐世保港までの心地よい眠りの時空です。

2017年11月 2日 (木)

荘厳

Img_6937

Img_6940

Img_6949


普通は”神々しい夕焼け”といいますが、今日の朝は神々しい感じが満ち溢れた時空です。11月に入り周囲が晩秋の装いで寒風を感じて”晩秋の候”で時候の挨拶の頃で風邪に注意ですね。


Img_6943


2017年11月 1日 (水)

朝のひととき

Img_7085


Img_7076


Img_7088


Img_7092


澄み渡った雲一つない朝のひとときです。朝の太陽が顔を出すまで紅色の広がりから、朝が明けて光が放散してオンリーワンの時空です。神嶋神社からの清々しい朝風景に感動です。潮風にふかれて潮波の寄せる波音に耳を傾けて落ち着いた朝のひとときです。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464