« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

石藪の花

Img_7001


Img_6903


Img_6906


Img_6992

突然に、庭に「石藪の花」黄色い花と艶のある緑色の葉が咲いていてビックリです。11月初旬の旧暦立冬の時期の季節を体感です、朝墓参りして朝日がきれいな朝風景に快晴の雲のない天空に感謝です。

2017年10月30日 (月)

北風のなかで

Img_6916


Img_6923


Img_6933


Img_6946

朝から午後と夕方には晴れ上がり爽快な一日です。朝と昼と夕との時間で太陽の光が違った色と輝きのなかで島風景を取ってきました。今日からは、ふるさと納税で手にした「キャノンEOS80D」にてスナップですが、まだ慣れていませんが、なかなか良い感じです。

2017年10月29日 (日)

午後から快晴

20171029_151446_003


Img_6798


Img_6896


Img_6909

台風22号は九州北部は直撃無しですが、午前中は雨風がありましたが、午後からは太陽光が照りだし、夕方には空は青く晴れ真っ赤な大きな太陽が水平線に沈み天国に?住んでるような素晴らしい時空を目にしてハッピーな瞬間でした。

2017年10月28日 (土)

台風22号余波

20171028_162257_001


20171028_162610


20171028_162629_001


20171028_162911
二週連続して週末を襲う秋台風に悩まされ心身状態が不安定です。思いきって、今週は風の強い荒海のなか本土へ行ってきました。佐賀平野は大雨で景色は灰色の光がないモノトーン調ですが、遅い稲刈り後と大豆畑の収穫前の農業の五穀豊穣の景色とバルンフェスタ前の会場準備で活気が見られました。

2017年10月27日 (金)

朝の輝き

Img_1903


Img_1914


Img_1918


Img_1928

野崎島野首教会付近からの大きな太陽が昇る朝陽風景です、もっと望遠が効けば天に突き刺す十字架が輝いているようです。素晴らしい心穏やかになる真っ赤な時空です。

2017年10月26日 (木)

秋の朝と夕に

Img_1821


Img_1832


Img_1837


Img_1856
朝の光に希望と未来を想い、夕景に感謝して心地良い一日を過ごせて、自然に頭を垂れる瞬間です。

2017年10月25日 (水)

秋空

Img_1723


Img_1752


Img_1769


Img_1797


Img_1771


高く澄みわたった今日の秋の空は心地よい日本晴れです。朝は東の空に雲がありましたが、運気が急に開けたように素晴らしい透明感豊かな秋空です。今の時期の夕景は、稗崎からの風と空と海とススキと潮流の音のなかで、誰もいない時空が癒しの最高の場所です。

2017年10月24日 (火)

秋の光のなかで

Img_1696


Img_1706


Img_1708


Img_1714


Img_1711

久し振りの秋の晴れ間に爽やか気持ちです。肌寒くなって体調変化に注意の日々です。秋の光に柔らかさと哀愁を目に感じるようです。四季の移ろいの時空に安堵を感じます。

2017年10月23日 (月)

台風通過の空

Img_1636


Img_1645


Img_1650


Img_1676

日本全土を襲う聴大型台風21号の自然猛威の恐ろしさを感じる一日です。海上の交通アクセスは海上大時化で午前中は欠航です。久しぶりの太陽光線と青空を目にすると心から安心感が湧いてきて元気にさせられます。

2017年10月22日 (日)

台風余波

Img_1623


Img_1610


Img_1617


Img_1626

超大型台風21号は島の直撃は避けられましたが、豪雨と強風は強くて島は海風に舞う潮風が竜巻上になって島全体を包んで襲って自然の猛威を痛感させられる風景です。人はじっと静かに通り過ぎるのを待つのみです。

2017年10月21日 (土)

台風21号接近?

Img_1563


Img_1575


Img_1593


Img_1587


Img_1568

九州直撃か東に進路するのかわからない大型台風21号です。確実に徐々に風雨が強まり島は交通アクセスが欠航で月曜日まで孤島化して閉塞状態が続きそうです。

2017年10月20日 (金)

台風前の静けさ

Img_1462


Img_1469


Img_1516_2


Img_1522

大型台風21号は週末に日本全体を襲ってくる状況です。どうも島から出れず静かにしてスローライフです。天気が素晴らしい一日でした、青空が広がる清々しい秋風が見られる午後、哀愁広がる紅色の夕景に感動の島の時空です。

2017年10月19日 (木)

秋晴れ

Img_1344


20171019_110841_001


Img_1347


Img_1351

久方ぶりの秋晴れです。心身ともに「天高く馬肥ゆる秋?」ですね。台風21号の行き先が気になりますが。

2017年10月18日 (水)

秋霖

20171018_171803_001


20171018_171933_001

20171018_171843_001


20171018_171714_001

長い秋雨の日々が続いて体調アンバランス状態です。冷たい風が吹いて海は大荒れで定期船が欠航して不便を感じる一日です。ススキが気持ち良さそうに自由奔放に生き生きしているのを見て自然界の逞しさを思う夕景です。

2017年10月17日 (火)

寒い秋風景

Img_1324


Img_1320


Img_1328


Img_1334
冷たい雨のなか海風の強い一日です。天気不良の中で、夕日の弱い日差しの中で大浦湾に輝く光に躍動感を感じます。


2017年10月16日 (月)

晩秋の雨

Img_1245


Img_1243


Img_1246

Img_1248


20171016_190804_001

気温12度の寒い雨の東京風景です。10月末のハローウイン(アメリカの祭りですが)が東京では飾りが目に入って賑やかです。禁酒していましたが、羽田で白ワインを飲んでしまいました。

2017年10月15日 (日)

寒い雨の日に

Img_1142


Img_1147


Img_1208


Img_1185

冷たい雨の中、成田山新勝寺へ行って身体健全を祈願してきました。午後から銀座に行って、亡くなられた日野原先生の居られた聖路加病院を目にして、中華にて紹興酒で御冥福を祈り、1年9ヶ月ぶりに酔ってしまいました。何処に行っても、中国人観光客で溢れていて驚きの時空でした。

2017年10月14日 (土)

寒い朝の雨

Img_1119


Img_1121


Img_1125


Img_1127


Img_1124

朝の太陽が薄曇から柔らかく輝く寒い朝です。今日から東京へ孫に会いに旅立ちです。秋雨前線が停滞して天気予報は雨が続いて大変なようです。

2017年10月13日 (金)

雨の10月

Img_1079


Img_1083


Img_1087


Img_1111

自宅庭から、水の下海岸から、赤浜海岸から、番岳麓からの秋雨島風景です。

2017年10月12日 (木)

秋雨

Img_1056


Img_1063


Img_1059


Img_1068


秋雨に煙る島風景です。自然に対して無力の人間の有り様をかんじる一日です。過疎少子化で小離島の無色風景に寂しさを感じさせられます。今日から町一番の笛吹秋祭りが三日間はじまり活気が聞こえてきます。

2017年10月11日 (水)

コスモスの花

Img_1020


Img_1021


Img_1041


Img_1055


Img_1012


午後より雨が降ってきて暑さも緩和された曇り天気の島風景です。浜津の後目港と五両だけに仕事が済んで行ってきました。島の彼方此方にコスモスが咲いて季節感を感じます。ススキと違って明るい感じと爽やかさがあって心癒してくれます。昔の島の港風景が残る浜津後目湾ですが、立派な堤防ができておりビックリしました。

2017年10月10日 (火)

秋の真夏日?

Img_0975


Img_0985


Img_0991


Img_1000


秋の真夏日で長袖シャツから半袖シャツへの変な一日で異常気象なんでしょうか。素晴らしい夕日が見られて感動でした。グリーンフラシュの期待をしましたが見られませんでした。

2017年10月 9日 (月)

静寂の落日

Img_0913


Img_0936


Img_0937


Img_0952


Img_0963

地元では「前方神嶋神社の秋の大祭」です
。昔から秋晴れの日で不思議な心持ちになり神様の偉大さを感じさせられます。海は静かな穏やかな佇まいの一日です。夕日が美しく輝いていて癒しの時空を過ごしてきました。

2017年10月 8日 (日)

寒露

Img_0781


Img_0798_2


Img_0828


Img_0844


Img_0814


Img_0901

晩秋の寒く感じられる朝に露が見られる日です。朝夕の風景が晩秋の装いです。

2017年10月 7日 (土)

秋晴れ

Img_0713


Img_0716


Img_0719


Img_0756

秋雨前線が南下して高気圧が九州北部に張り出して快晴秋風景です。昼間は暑さを感じ長袖では汗かいて大変ですが、朝夕は肌寒さがあり体調を壊しそうな時期です。夏と異なって、朝夕の太陽の輝きに哀愁のような雰囲気を感じます。ススキとコスモスが印象的な島の佇まいです。

2017年10月 6日 (金)

雨上がり

Img_0690


Img_0678


Img_0691


Img_0698

秋雨が夕方に止んで、西方海上水平線に夕陽が輝いて澄み渡った空気のなかで、雲と夕陽が素晴らしい調和のなかで癒しの世界で感動です。一瞬の雨上がり風景に感謝です。

2017年10月 5日 (木)

秋風

Img_0652


Img_0649


Img_0653


Img_0663

秋の天気と何やらと一般的に言われますが、朝は風が強かったのですが、最高の秋の日差しが放散する快晴で気持ち爽やかに過ごしました。午後から低気圧通過で曇り空の秋の哀愁を感じる島風景です。紅葉が見られない広葉樹や松の木が多いところで殺風景なモノクロな感じが秋から冬へ広がって行くようです。青い海と空と輝く太陽が心の支えとなります。

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

Img_0598


Img_0596


Img_0611


Img_0638

天高く馬肥ゆる秋です。中秋の名月です。素晴らしい天気の一日でした。名月を見ながら、古民家「藤松」で地産地消での創作料理を美味しく食して友と楽しい時間を過ごしてきました(自分は酒無しで)。
Img_0646


2017年10月 3日 (火)

秋風に吹かれて

Img_0562


Img_0557


Img_0565


Img_0582

心地よい秋の晴れ空のもとで、可憐で質素な白い花を咲かせ風に任せて自由にしなやかに靡いている萩の木が良いですね。また、夕日のなかで潮風に吹かれるススキが秋の風情を発散して癒されます。

2017年10月 2日 (月)

雨の10月

Img_0537


Img_0539


Img_0548


Img_0549


雨風が強い大時化の沈黙の月曜日です。夕方の南海岸の赤浜海岸と船瀬海岸に行ってきました。雨の中で松の木が暗い背景の中で映えていました。島の閉塞感を感じる一日です。

2017年10月 1日 (日)

朝焼け

Img_6685


Img_6688


Img_6696


Img_6698

肌寒くなり空気が澄みわたっている秋の朝焼けは驚くほどの色彩に感動です。一瞬の楽しみをプレゼントされて朝の眠気も瞳孔が開きっぱなしです。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207