« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

日没

浜崎鼻(はまゆうゴルフ場)からの久々に拝む夕方の太陽光です。友遠方から来たりの心境です。雄大な空間に一人いることの感動と癒しを満喫してきました🎵


Img_5549


Img_5565


Img_5571_3


Img_5590_2


2017年6月29日 (木)

雨の港

Img_5475


Img_5482


Img_5485


Img_5486


Img_5473


今年の梅雨は降水量が少なくて農家の人は困っています。週末にかけて本降り雨が期待できそうです。なぜか?雨の港めぐりの夕景です。浜津前目港と柳港の雨の佇まいです。松と田圃の緑が映えています。

Img_5477


2017年6月28日 (水)

梅雨晴れ

Img_5443


Img_5437


Img_5428


Img_5431

朝から靄のかかった梅雨晴れの景色でした。太陽が霞んでいましたが、景色は明るくなり清々しい気持ちの朝出勤でした。家のアジサイが咲き誇り、病気から一年経つことの早さを痛感させられます。

2017年6月27日 (火)

梅雨天気

蒸し暑い梅雨の一日です。こんな日は写真撮る時間に困窮です。無理しなくても良いんだと思っていても、四コマのブログ維持に習慣化みられ諦めて夕方の短い時間に島風景を探し回っています。海が静かに佇んでいて穏やかになる時空でした。

Img_5388


Img_5383


Img_5399


Img_5393


2017年6月26日 (月)

長崎鼻から

長崎鼻からの五両だけの干潮時で広がる砂浜が輝いていました。遠い水平線にイサキ夜釣りに船が印象的です。
”海は広いな大きいな”の癒しの時空に入っていきます。

Img_5369


Img_5335


Img_5348


Img_5358


Img_5376


2017年6月25日 (日)

小雨の日曜日

梅雨天気の一日です。島全体は霞んで大地は鮮やかに緑色が映えて生き生き感が満ちています。こんな日は高い所からの眺めが良い感じでした。田圃の稲が大きくなり緑色が際立って島風景を盛り上げているようです。

Img_5285


Img_5292


Img_5297


Img_5303


2017年6月24日 (土)

水無月

旧暦の6月は水無月と言われていますが、実は”無”は”の”にあたる連体助詞であり、”水の月”という意味のようです。陰暦6月は田に水を引く月あることからのようです。多々の意味付けがあるようですが、土曜日の時間を持て余してスマートフォンで検索の孫引きの一日です。

Img_5241


Img_5242


Img_5250


Img_5252


Img_5257


2017年6月23日 (金)

船瀬海岸

Img_5188


Img_5191


Img_5210


Img_5228


船瀬海浜公園の夕方の海岸風景です。昔は白砂緑松の自然豊かな海岸でしたが、いつの間にか人工の海浜公園に変わって期待に外れて、夏場は泳ぐ人もなく寂しい場所になっています。

2017年6月22日 (木)

夕景

Img_5030


Img_5041


Img_5095


Img_5131

日没前の輝きが感動的な五両ダケからの西海岸と東シナ海水平線の雄大な眺めです。

2017年6月21日 (水)

梅雨晴れ

Img_4968


Img_4974


Img_4982


Img_4988


午後になって晴れ間が見られる夕方の大浦湾と竹崎の風景です。今の時期はアジサイが鮮やかで季節感が感じられ場所によって色々の色彩が心和ませてくれます。

2017年6月20日 (火)

恵みの雨

Img_4961


Img_4955


Img_4946


Img_4948


雨の無い梅雨で困っている農家の人たちは大喜びで忙しそうです。恵みの雨が降り大地や海は活気を増して生きがえったように見えます。春先から雨が降らず梅雨になっても雨が無くて大変でした。空と大地と海は循環してこそ人に恵みを頂いているようです。雨に感謝の一日です。

2017年6月19日 (月)

海岸ロード

Img_4902


Img_4900


Img_4926


Img_4923

通勤用の車が故障廃棄で、通勤が歩いて行く事態が生じて困っていますが、朝と夕の”水の下海岸”の島風景を歩く目線から撮りました。小さい頃は白砂緑松で風光明媚な海岸でしたが、港湾事業で潮流が変化して砂が無くなり岩場の風景に変わってしまいました。

Img_4890


2017年6月18日 (日)

柿の浜海水浴場

Img_4821


Img_4832


Img_4843


Img_4851

早朝の誰もいない柿の浜海水浴場の風景です。日の出を期待して心楽しみにしていましたが、あいにくの霞空で薄暗い朝風景でした。寄せる波の音と潮風と一羽の小鳥が穏やかな気持ちにさせてくれました。ここから望む野崎島・お山様の眺めも良いですね。

2017年6月17日 (土)

6月の太陽

Img_4735


Img_4745


Img_4774


Img_4806


朝の値賀の浦からと夕の稗崎の太陽です。週末の快晴の素晴らしい空と静かな海で安定した心持になります。
最近は、日の出時にお山様に大きな雲が横たわり霊感を感じる毎日です。巷では、今年は雨が少なくて農家の人は困っているようです。

2017年6月16日 (金)

赤浜海岸

Img_4668


Img_4667


Img_4693


Img_4709


Img_4689

土曜日午前の仕事終えて大好き赤浜海岸へ行ってきました。いつも思うのですが、何か気分転換の時は一番好んで気軽に来れる場所です。午後の暖かい光の中で赤浜海岸が輝いています。砂と言うより赤い小砂利で色彩が変化に富んでおり異世界感覚です。松と海と潮風と赤浜海岸が調和していて良いですね。

2017年6月15日 (木)

朝日と夕日

Img_4630


Img_4644


20170615_185834


20170615_190533


20170615_190609


20170615_8191258


霞がかかった島遠景です。快晴なのに朝日と夕日がいつもと違って見えて不思議な感じです。島の海岸草原は新緑の中で白い花とアザミが鮮やかで良い感じです。斑灯台の夕景が期待して撮りに行きましたが、今一で残念でした。朝は日の出のなかでお墓参りしてきました。

2017年6月14日 (水)

Img_4505


Img_4519


Img_4544


Img_4583


Img_4591


今日一日の島海風景です。梅雨晴れの気持ち良い快晴の下で静かな海は穏やかな感じが溢れていています。斑夕やけロードからの西方海上の夕景は壮大です。島に住む人への神様からのプレゼントかもしれません。誰もいないなかで癒しの一瞬の時空に没入してきました。

2017年6月13日 (火)

日の出

com/photos/uncategorized/2017/06/13/img_4462.jpg">Img_4462


Img_4465


Img_4474


Img_4476

朝焼けのなかの日の出、お山さもの上に横たわる雲に霊感を感じさせられます。日の出時間が早すぎて、すでに太陽は地平線上に位置していました。人間はいい加減なもんですね。早朝からお墓参りにいってきました。延命寺の墓地からの朝日が雄大でした。

2017年6月12日 (月)

寒い夕方の海

Img_4399_2


Img_4443


Img_4447


Img_4457


今日の島天気は肌寒くて北風が吹いて海は荒れ模様です。今の時期の北風は珍しくて海は冬の感じがして不思議な眺めです。柿の浜海岸や五両ダケの夕方の海風景です。

2017年6月11日 (日)

森林浴

Img_3117


Img_3122


Img_3138


Img_3168

天気が不安定な一日です。午後より晴れ間が見られましたが、風の強い空は霞んですっきりしない日曜日です。心身休養の一日で佐賀森林公園で散歩しながら森林浴してきました。6月に入ると新緑が一段と濃くなってきて木々や草木の活き活きさが感じられて心地よくなってきます。

2017年6月10日 (土)

静かな朝

Img_4374


Img_4367


Img_4369


Img_4365


穏やかな週末の6月の島風景です。朝日が六島方面から昇る値賀の浦湾の癒される眺めに呆然と立ちすくむ一瞬です。”早起きは三文の徳”と納得の時空ですね。

2017年6月 9日 (金)

島の夕景

Img_4290


Img_4316


Img_4338


Img_4348

金曜日の夕景は解放感と疲れの一体化のなかで癒されます。一瞬一瞬に変化していく自然は同じ風景は見られず、変化の日々なんだなーと当たりまえのことを考える時空です。

2017年6月 8日 (木)

島から島へ

20170608_151034


20170608_141815


20170608_150510


20170608_150646


20170608_140655


梅雨晴れの午後、青い海原の中で”海と空と風のなかで”の爽快解放感で島の月一回の小離島診療に行ってきました。過疎高齢化の島の人たちに感謝されて仕事の有難さを感じる時空です。島全体が国立公園であり風光明媚な歴史を感じさせられる良い所です。

2017年6月 7日 (水)

雨の日

Img_4209


Img_4195


Img_4203


Img_4215

梅雨入りで庭の木々や花や草元気にはしゃいでいるようです。アジサイが色づいて怪しげな色彩を醸し出していて良い雰囲気です。庭先の新緑が艶やかで元気が出ています。

2017年6月 6日 (火)

梅雨入り

Img_4181


Img_4182


Img_4186


Img_4190


梅雨入りが発表されました。四季の移り変わりを直接体感させられる梅雨入りです。歳を取ってくると体調管理に気を使います。朝から雨が降り島の松林が生き生きしているようです。

Img_4189


2017年6月 5日 (月)

神秘的

Img_4160


Img_4164


Img_4170


Img_4175


Img_4178


神秘的な島の朝風景です。幻想的できれいで神々しさを感じるお山様の威容です。快晴から下り坂天気で生せる自然現象です。値賀の浦港で鰺釣りする友と出会い新鮮な鰺を頂きラッキーでした。朝から鰺刺身で御機嫌の一瞬を過ごして島の豊かな心持になりました。

2017年6月 4日 (日)

高原オゾン

20170604_090253_7


20170604_090206_3


20170604_083207


20170604_083213

早朝の背振山中腹の散水GCにて体力強化健康管理と気分転換にてゴルフをしてきました。爽やかな山の空気オゾンを体内に吸入してきました。景色に透明感が高くて新緑のなかで天上人です。海とは違った新感覚を体験です。

2017年6月 3日 (土)

夕景

Img_4053


Img_4057


Img_4047


Img_4087


神々しい佐賀の夕方風景です。嘉瀬川の川面に輝く太陽光に感動です。海の趣とは異なって佐賀平野の風と空と川の水のなかでの新鮮な心持の夕方の一瞬です。

2017年6月 2日 (金)

日の出

Img_3982


Img_3989


Img_4016


Img_4028

朔日の曇天から晴れ間が見られ朝焼けが美しく輝いていました。雲の変化が朝の太陽光に七変化を演出して紅色の世界が時間と共に広がっていて癒される心境になります。

2017年6月 1日 (木)

睦月

Img_3957


Img_3952


Img_3965


Img_3944

天気が崩れた睦月の初日です。衣替えの6月で、半袖シャツで気分新たに仕事に行ってきました。世の中は、ハガキやバターやビールなどの値上がりが急にテレビで報道されて、世の流れに遅れていることに不安を感じます。確実に、周りの自然世界は初夏の雰囲気が充満しているようです。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207