« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

枇杷

Img_3899


Img_3911


Img_3936


Img_3927


Img_3894

庭には枇杷が実り黄色と緑の初夏季節感が溢れています。あいにくの曇り空ですが、夕方には西空に太陽が垣間見られて西海の海が輝いていました。

2017年5月30日 (火)

アジサイ


Img_3860


Img_3872


Img_3885


Img_3887

新緑に囲まれてアジサイが咲き始めています。海岸線は夏の到来の予感を感じさせています。若葉にはカタツムリが元気に梅雨到来を待っているようです。


Img_3855


2017年5月29日 (月)

早朝の風

Img_7305


Img_7312


Img_7328


Img_7330


前方湾と笛吹港から、穏やかな5月の日の出と潮風風景に酔いしれる一瞬です。”海と空と風のなかで”のブログテーマの極め付け風景でしょう。平和で安定で幸福で調和の世界でしょうか。写真が暗いのが気になりますが。

2017年5月28日 (日)

神野公園

Img_3068


Img_3079


Img_3084


Img_3085

佐賀藩十代藩主鍋島直正公の別邸として1846年に造られた”神野のお茶屋”と呼ばれる神野公園の夕景です。隔臨林亭のお茶屋とかこども遊園地があり市民の憩い場となっており四季の移りに癒しを演出してくれます。

2017年5月27日 (土)

癒し

Img_7248


Img_7273


Img_7279


Img_7285


静かな穏やかな心癒される島の朝風景です。一年の中でも滅多に目に出来ないサプライズシーンです。ただただ、自然の恵みに感謝です。

2017年5月26日 (金)

大潮時期

Img_3831


Img_3810


Img_7152


Img_7211


Img_7241


5月二回目の磯解禁です。最も大きい闇夜の大潮時期で楽しみな磯となっています。空は晴れ渡って爽やかな一日です。空気は澄み渡って海風景が鮮明です。朝日と夕日に力強さを感じる一日です。

2017年5月25日 (木)

霞夕景

Img_7070


Img_7090_2


Img_7098


Img_7125


Img_7146


天気予報では、黄砂やPM2.5 の警報は出ていない一日ですが、気温の変化と季節の条件による春霞でしょうか、島の夕景がぼやけて見えます。それなりに風流があり日没頃は夕焼け色がうつろ的で良い感じでした。

2017年5月24日 (水)

春雨

Img_3766


Img_3761


Img_3769


Img_3796


明日は五月晴れの予測です。今朝から雨が降り夕方は小雨になり西の空は太陽が見えだしている静かな春雨で海は凪いでいて優しい表情です。天の恵みに喜んでいる大地と海の自然風景です。

2017年5月23日 (火)

お山様

Img_3707


Img_3722

Img_3743

午後からは天気下り坂ですが、早朝からの日の出風景です。雨の前の静けさで朝日の中で”お山様”が輝いていました。歴史的に霊験の山と言われる訳が理解できる時空です。
Img_3730


2017年5月22日 (月)

日の出と日の沈み

Img_6918


Img_6932


Img_6988


Img_7005

自然が穏やかな活気が見られる五月の島風景です。太陽の輝きに力を感じられるようになってきました。浜崎鼻の美しく静かな夕景の中で心休まる時空を過ごしてきました。

2017年5月21日 (日)

夕の西海岸

Img_6827_2


Img_6832


Img_6862


Img_6878


大浦及び浜津の港外夕景です。遠く西海岸水平線を望んだ広大な展望のなかの光り輝く美しい風景です。日没が午後7時20分頃です。小舟がイカ釣りをしている佇まいが良いです。長閑な静かな絵になる時空です。

2017年5月20日 (土)

島の夕景

Img_3657


Img_3660


Img_3670


Img_3665

午後より雲の多い島風景です。晴天の日の出時間は寝過ごしてしまい急遽の義務ブログ写真でしょうか。浜津後目湾の静けさに癒される一瞬を感じてきました。


Img_3673


2017年5月19日 (金)

朝もや

Img_6756


Img_6744


Img_6754


Img_6763


朝靄(あさもや)の早朝島風景です。今朝は温度や気象条件で微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満の状態の朝靄の幻想的な時空です。愛宕山園地から新田から水の下海岸の景色です。朝出るのは靄(朝靄)、朝立つのは霜柱、朝濡れるのは朝露、夜出るのは夜霧(夜霧よ♪今夜もありがとう)、夜靄は出ない(よもやよもや(夜靄)は出ないだろう 出たら大変だ)(よもやお化けは出ないだろう)、夜出る霞は(おぼろ月夜)。もやもや(靄靄)はすっ霧しましたか???

2017年5月18日 (木)

海からの夕景

Img_3610


Img_3628


Img_3639


Img_3654

”フェリーなるしお”からの帰島の静かな広大な海夕景を撮ってきました。裏野崎島からの日没は普段と異なった趣の中で新鮮感が満ちています。

2017年5月17日 (水)

夏日

Img_2999


Img_3489


Img_3499


Img_3526


Img_3547


Img_3042

肝臓ガンと共に67歳を迎えました。好きなゴルフを”福岡セブンヒルズGCにて晴天爽快五月晴れの中で堪能してきました。唐津湾と玄界灘が望める素晴らしい風景のなかで心癒されて心機一転の時空を満喫してきました。夜は家族の気持ちで楽しい時を佐賀”山カフェレストランクレハ”で大宴会を過ごしてきました。夏日で心身ともに暑い一日でした。

2017年5月16日 (火)

佐賀の風

Img_2979


Img_3478


Img_2988


Img_2990

雲の多い肌寒い佐賀の天気です。潮風が感じられない、北山からの風が吹きおろす佐賀の空と風と大地の風景です。黄金色麦の刈り入れが始まる佐賀平野です。

2017年5月15日 (月)

一日

Img_2968


Img_3425


Img_3462


Img_3474


Img_3442

術後一年の定期精査の4日間が始まります。造影CT検査で軽いアレルギー反応があり咽頭違和感や嘔気など見られ心配でしたが軽度で済みました。身体の勢いを願う心持の一日です。

2017年5月14日 (日)

森林浴

20170514_100801_002


20170514_153644_001


20170514_112226


20170514_104446_001

心も体も日本晴れの出雲からの帰路風景です。爽やかな風の中で新緑の山々の風景が一層に愉快な気持ちにさせてくれます。

2017年5月13日 (土)

出雲

Img_3334


Img_3368


20170513_143443_001


Img_3381

昨日からの雨は止み午後から日本晴れの神々の里です。早朝から、出雲大社の八雲の滝で滝行(特別にお願いして)で身を清めて神々しいスケール大なる神楽殿で祈願してきました。病気後の心願成就を願って英気を頂いたように体感してきました。昼前に、武勇の神様の因佐神社へ勝負・進学・受験の祈願してきました(稲佐の浜で大国主大神と国譲りの話し合いをされた”健御雷神”が祭神で勝負の神様です。昼食は出雲そばで有名な”かねや”で三色割子5段を一気に食して蕎麦湯で満足の時空を過ごしてきました。それからは、快晴の空と紺碧の海原の中で、岬めぐりの歌の気持ちで”日御碕神社”へ行ってきました。出雲大社の”祖神さま”として宗敬され、”日沈の宮”と言われており”日の本の夜を守れ”との勅命をうけたそうです(伊勢神宮が”日の本の昼を守る”)。社が朱色で美しくて煌びやかで松との庁が素晴らしい佇まいです。出雲はぜんざいの発祥の地で有名です。旧暦10月神在祭で振舞われた”神在餅”が”じんざい”が出雲弁(ズーズー弁)で訛って”ずんざい”、さらには”ぜんざい”となって京都に伝わったようです。古代出雲歴史博物館ミュージアムカフェ”maru cafe"の美味い小豆の大きいぜんざいです。
Img_3351


2017年5月12日 (金)

五月雨のなかで

20170512_055109_001


20170512_084844


20170512_101928_001


20170512_101930_2


出雲大社参詣への車上からの雨の中国山地風景です。約7時間の佐賀からの移動時間です。あいにくの雨で新緑風景が霞んでおり残念です。アカマツ風景が珍しくて異郷の地への遠出を感じさせられます。年一度の出雲の旅に想いを馳せて車中は寝ていました。午後からは、えびす様の総本社”美保神社”を参拝しました。大山を遠く望む美保漁港は住んでる島の面影と同じもの感じる親近感のある港です。島の漁師船の神棚に”美保神社の御札”を見たことがあるくらい漁業・海運の神で有名です。出雲大社だけでは片参りと言われ、出雲大社とともに参拝して”出雲のえびすだいこく”と総称されているようです。

2017年5月11日 (木)

日の出

Img_3232


Img_3251


Img_3258


Img_3284


2017年5月10日 (水)

五月晴れ

Img_3226


Img_6624


Img_6641


Img_6699


Img_6725


Img_6732

島では春の大潮で磯開きが始まり活気が感じられます。午後からは天気は五月晴れて、海は昨日より凪いできて”神様からの海の幸”の御褒美の一日です。自然環境の変化でウニやサザエやアワビや海藻などは少なくなりましたが、美味しい食の時期の始まりです。島では少なくなった麦の穂が緑から黄金色になっており季節感を感じる一瞬です。

2017年5月 9日 (火)

春雨

20170509_121437_001


20170509_121410_001


20170509_121506


Img_3223

五月の雨の島風景です。急に夏日和より肌寒い日が帰ってきました。今日は午後の仕事帰りの海風景と自宅の庭風景です。身近な生活感が感じられる普段の生活が見えるようです。

2017年5月 8日 (月)

朝ぼらけ

Img_3189


Img_3191


Img_3195


Img_3199


Img_3206


早朝の仕事場からの朝風景です。黄砂とPM2.5の影響の中で幻想的な朝ぼらけから日の出を望み、穏やかなお山様と春の大潮(磯開き前)の船瀬海岸を望んだ時空に安堵感を感じます。また、大陸の公害の脅威に驚く瞬間であり北の緊張に不安感を思う朝風景です。

2017年5月 7日 (日)

十周年ブログ

Img_6567


Img_6571


Img_6600


Img_6622


いつの間にか時が経つのも早いもので”無呼吸発作症候群かも”ブログが3650回に達成してしてしまいました。継続は力なりと申しますか、下手な写真で内容が浅い文章ですが、自分なりに自分に御褒美をあげたい気持ちです。それ以前は”過換気症候群かも”ブログで470回の実績があります。トータル約11年間の毎日の日記帳です。日々精進していますが、自然体で食事を日に三食しているが如き習慣そのものでしょう。

2017年5月 6日 (土)

黄砂

Img_6529


Img_6530


Img_6535


Img_6549


5月に入って五月連休は中国からの黄砂にて大変です。黄砂で洗濯の外干しや車の窓が汚れや呼吸器疾患を持っている人や非常に困っています。グローバルな公害問題です。島の夕景を浜崎鼻に行って写真を撮ろうとしますが、視界は悪くて日没太陽は霞んでいました。大陸からの多くの恐怖に怯える日々です。

2017年5月 5日 (金)

日本一のたい焼き

Img_3069


Img_3080


Img_3082


Img_3089


Img_3083

佐賀神崎市”日本一たい焼き・元祖佐賀城原店”は皮が薄くパリパリ(サクサク薄皮)でアンコ多すぎの最高に美味い癖になるたい焼きです。小豆あん・白あん・カスタード・八女茶あんなどあり、博多の某有名菓子のアンコを作っているそうで、歴史とこだわりのアンコが特別に美味くて一瞬の幸せな気持ちにさせられます。

2017年5月 4日 (木)

みどりの日

Img_3010


Img_3025


Img_3039


Img_3049


”自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ”ことを目的に国民祝日の日です。ゴールデンウイークの休日です。自然と遊び体力増強にて嘉瀬川リバーサイドGCにてゴルフしてきました。歳を取ってくると身近に感じる運動になってきました。手引きカートで歩いてまわるので、体と心にとって最高で”みどりの日”を満喫してきました。

2017年5月 3日 (水)

英彦山

20170503_103019_001


20170503_093625_001


20170503_093035


20170503_092437


英彦山神宮泰幣殿まで行ってきました。以前は山頂の上津宮まで登ったことがありましたが、加齢に伴って体力がなく諦めて本殿にて参拝してきました。新緑のなか新鮮な英気を感じて、天空の修験道場を体験してきました。彦山豊前坊という九州の天狗の頭領が住んでおり、信仰心篤い者を助け、不心得者には罰を下すそうです。先週に行った背振山麓の常徳寺のシャクナゲ寺は、背振山の弁財天が英彦山に行った時に、門外排出の美しいシャクナゲを盗んでいる所を豊前坊に天空で落とされて常徳寺シャクナゲ寺の由来だそうです。

Img_2967


2017年5月 2日 (火)

日の出

Img_6487


Img_6477


Img_6491


Img_6503


Img_6521

前方湾からの静かな日の出風景です。曇りの天気の朝の一瞬の水平線からの光りの時空です。朝5時30分頃の早朝のため昨夜は天気情報を調べて早起きの予定で計画性が必要です。ただの自己満足ブログのためですが。

2017年5月 1日 (月)

春麗

Img_2930


Img_2938


Img_2981


Img_6467


春の空が晴れて、日が長閑に照っている様子を春麗と言われています。5月に暦が入って気分転換の一日です。島風景も、海に空に風の中で爽やかに感じられて心豊かになっていくようです。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

最近の写真

  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464
  • Img_4472
  • Img_4481
  • 20191115_100404
  • 20191115_113046