« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

晴れの冬空

Img_0774


Img_0808


Img_0815


Img_0835

晴れて澄み渡った佐賀平野の空は気分爽快です。潮風を感じないのが不満ですが、やはり自分は海が好きなんでしょう。朝と夕の色調に驚く一日です。その時だけの世界で一枚だけの写真です。

2017年2月27日 (月)

佐賀の風

Img_0686


Img_0710


Img_0751


Img_0761


天山から吹き下ろす寒い風をうけて快晴の佐賀の夕方の絶景です。退院して体力が落ちており努めて歩く有酸素運動をしてきました。夕焼けの色が良い感じで脳裏に印象的で快適な時空でした。

2017年2月26日 (日)

夕方の風景

20170226_171459


Img_0674


Img_0675


Img_0670

今回の入院治療は体調が倦怠感と食欲低下と下肢筋力低下で少々参っているようです。年齢的なこともあるようですが、寝ている時間が多く体力消耗がみられます。今日は家からの夕方の風景です。

2017年2月25日 (土)

紅梅

Img_0614


Img_0649


Img_0611

Img_0656


Img_0641

Img_0744

病気してから一年になりますね、小城の牛尾梅林を見に行って豪華絢爛で豊かな気持ちになりました。時の経つことの早さを痛感します。四季の移ろいに風情を感じるとともに時間の変化に恒常性を感じます。

2017年2月24日 (金)

夕景

Img_0586


Img_0589


Img_0595


Img_0600

くれない色のきれいな夕方西方風景です。午後より雲が無くなり冬の透明度の高い快晴天気です。冬の夕景は落ち着いた輝きがあり色彩的に哀愁的です。

2017年2月23日 (木)

薄晴れ

Img_0529


Img_0544


Img_0543


Img_0547


天気が回復して太陽が見られる一日です。全国的に”春二番”の影響で風の強い荒れた天気のようです。佐賀平野は海が見えないので寂しいですが、ネットでは五島は時化で航路が欠航しているようですが、地域差を感じています。

2017年2月22日 (水)

猫の日

Img_0501


Img_0517


Img_0519


Img_0515

Img_0223


2月22日は”にゃんにゃんにゃん”の日で猫の日です。また、”にんにんにん”で甲賀や伊賀では忍者の日で盛り上がりがあるようです。入院していると寝て食べての時間が大部分です。意外と本を読んだりなど自分の時間は無いようです。我が家の猫ちゃんの写真を載せました。

2017年2月21日 (火)

冬空の病床

Img_0475


Img_0481

Img_0486_3


Img_0498


今日は2回目の冠動脈塞栓術を午後から行いました。経過は順調でした。長い肝臓との付き合いで共存の時空で末永く仲良くやっていきます。異性とは異なった付き合いが始まっています。今日の夕日も美しく眺められて良かったので嬉しいです。

2017年2月20日 (月)

入院

Img_0470


Img_0472


Img_0435


Img_0438


Img_0451


朝は大雨が降り夕は雲の無い紅色に染まった風景で慌ただしい天気です。午後より好生館へ治療入院の日です。4回目の入院で平常心で慣れしたんだ気持ちです。部屋が西向きの7階窓際で佐賀平野と天山・黒髪山・八幡岳・虚空蔵山など見渡せて最高です。今回は怪しげな写真(院内撮影禁止です)でなくベッドから直接に撮れるのでストレスが無くて安心です。

2017年2月19日 (日)

二月の晴れ空

Img_0408


Img_0411


Img_0419


Img_0431

先週の大荒れ寒波の冬模様から一転して朝は霜が経っていますが、暖かな日本晴れが続く不思議な2月の天気です。2月20日より10日間の3回目肝臓入院治療が始まります。体調は問題ないのですが、予防的治療の肝TACE二回目です。入院前の体力*精神リハビリを兼ねて嬉野武雄GCにてゴルフをしてきました。気持ち良い良質な温泉でアフターケアしてきました。日々精進の毎日です。

2017年2月18日 (土)

冬の昇開橋

Img_0326


Img_0373


Img_0383


Img_0391


寒い晴れの雲ひとつない筑後川の朝風景です。朝焼けから日の出の神秘的で心穏やかになる一瞬です。昇開橋は何度来ても人工の橋ですが、永遠の人間が作った美術で心を癒される眺めです。

2017年2月17日 (金)

生パスタ

Img_0229


Img_0256

Img_0286


Img_0309


Img_0316


Img_0318

久々の夜食は豚カツミートパスタで美食して満足の一瞬空間でした。約10日間の肝造入院治療のため午後から休んで島外脱出です。午後の佐世保航路がドック入りで博多行きのフェリー太古に乗って玄界灘を見ての快適な船旅です。久しぶりの生月大橋や中ノ江島を身近に見て懐かしい風景でした。夜は生パスタで都会の躍動的で若さあふれる馴染みにくい中で美食して満足してきました。

2017年2月16日 (木)

冬の朝日

Img_0576


Img_0592


Img_0595


Img_0597

快晴の日々が続く2月の天気です。清々しい朝の太陽が心地よい朝空間です。紅色から青色と白色の変化がきれいです。四季の移ろいに感動する瞬間です。空と海と風のなかで、

2017年2月15日 (水)

夕景

Img_0145


Img_0155


Img_0162


Img_0185


Img_0192


ゆったりした穏やかな夕方の時間です。日没時間が日々において徐々に伸びてきているせいでしょう。日照時間が伸びてきて周りの世界が元気が出て活気を帯びてきているようです。

2017年2月14日 (火)

天気晴朗なれど

Img_0544


Img_0058


Img_0538


Img_0064

なぜか不思議に今日の空を見て”天気晴朗なれど波高し”の日露戦争・日本海海戦の暗号電報を頭に浮かびました。古いですね。天気は晴れで冬の日差しが柔らかな一日ですが、波は少々高くて定期船は揺れがひどかったようです。

2017年2月13日 (月)

朝と夕

Img_0501


Img_0512


Img_0516


Img_0528


Img_0054


冬の朝と夕の太陽の輝きが夏と違って弱弱しい時間が早く過ぎて趣が違っていて内面的です。今日の太陽はいつもと違って丸くて大きい主張のある情景でした。一日中に快晴の冬空のせいなんでしょうか。

2017年2月12日 (日)

菜の花?

Img_0388_2


Img_0415


Img_0428


Img_0454


Img_0459

日曜日の快晴の午後の島散策です。空気が澄み渡って透明度の高い遠くまで見渡せる快適な海と空と風のなかの景色です。島の南側の光りが当たる暖かい場所に菜の花が咲いていました。季語が春の花ですが、ネットで調べてみると、2月1日から5月5日までの開花時期だと説明していました。春の兆しを感じる一瞬の一日でした。

2017年2月11日 (土)

西日

Img_0334


Img_0345


Img_0347


Img_0360

寒波到来の冬の雲の多い寒い天気です。冬の光は雲の合間から直線的な光の芸術的光景が良いですね。島の西方海上の夕景は西日が変化に富んでおり時間を忘れさせるぐらい見入ってしまいます。同時に太陽は地球にとって最も大切な存在を痛感されます。

2017年2月10日 (金)

雪の朝

Img_0276


Img_0270


Img_0285


Img_0265


島の朝は一面が白い世界です。昨夜からの雪が積もり路面や屋根や大地や庭先にも雪に覆われていて寒さの中で新鮮な心持です。仕事前に墓参りに行って高野山参りの高野まきを添えてお参りしてきました。最近、ふるさと納税にて”キヤノン80D”をもらい手慣れてなくて、今日のブログ写真は高画素処理してブログに投稿できず二重取りで画像をごまかしており鮮明さに欠けております。

2017年2月 9日 (木)

大寒波到来

Img_0244


Img_0232


Img_0252


Img_0235


シベリアからの大寒気団が日本を覆いつくし寒気と大雪と風がみられ海上は大しけで交通網が遮断されています。それでも午後からは渡海船にて小離島納島へ定期診療に行ってきました。大きな横波を受けて酔いそうな気持にさせられました。


20170209_155121_003


2017年2月 8日 (水)

一年経過

Img_0172


Img_0183


Img_0208


Img_0221


Img_0210_2

大病から一年が経ちました。いろんな意味で感謝の気持ちでいます。三回入院で肝切手術・胃粘膜下切除術・肝動脈抗がん剤栓塞術など行って元気に仕事をさしてもらって感謝です。定期検査は行っており経過は順調ですが、MRI造影検査および採血データから、今月の末に精査加療で早期治療のため入院します。診察再診経過を見ることの大切さを感じます。少しでも元気で長生きです。

2017年2月 7日 (火)

北風のなかで

Img_0093


Img_0111


Img_0126


Img_0154

今日も年休を取って術後の精密検査です。厳しい寒い晴れの天気ですが、仕事しないで、患者さんの立場に立って待つことや対応されれることにサービスの大切さを感じさせられます。一人の止める人の心や体は大変の思いで複雑多岐なんです。人の生きることの期待や厳しさを痛感される一瞬の時間です。病院検査を終えて、佐賀の風のなかで、森林公園と嘉瀬川など気の向くまま彷徨って気分転換してきました。いつまで元気でいられるんだろうかと思いつつ~~~。

2017年2月 6日 (月)

佐賀の空

Img_0008


Img_0024


Img_0023


Img_0067


佐賀平野の冬空です。北山下ろしの寒風のなかで雲の多い青空が見られて心軽くなります。予期せぬ大病から一年が経ち精査のため病院にかかっています。時が過ぎることの早さを感じる日々です。筑後川は満潮から干潮への時間で下流・有明明海に向かって流れが力強く動いています。

2017年2月 5日 (日)

冬の雨

1486328948251.jpg

1486328949605.jpg

1486328950954.jpg

1486328951997.jpg

1486328952721.jpg

1486328953486.jpg


冬の雨の一日です。早朝の奥の院参拝を終えて不思議と寒い冷たい土砂降り雨の下山となりました。新幹線から徳山工業地帯の夕景風景が輝いていました。

2017年2月 4日 (土)

立里荒神と高野山

1486208271810.jpg

1486208273633.jpg

1486208274894.jpg

1486208276096.jpg

山岳信仰三荒神・立里荒神に早朝に登り厳しさと清明の空気なかで心機一転リフレッシュしてきました。下山して高野山伽藍壇上金堂・奥の院などまわって快晴の冬の青空のもと祈願してきました。さすがに、辺鄙なところですが世界遺産の力は偉大で外人さんが多く散策して国際色豊かな時空です。

2017年2月 3日 (金)

高野山

1486206916973.jpg

1486206919118.jpg

1486206920195.jpg

1486206921393.jpg

寒い晴れの空のもと九州より高野山へ修行の2泊3日の時空へ行きます。空海の世界へ入って行きます。

 

2017年2月 2日 (木)

冬空へ

Img_6074


Img_6094

Img_6099


Img_6111


Img_6136


Img_6147

日本晴れの冷たい風を受けて澄み渡った冬空に厳しさと優しさを体感させられる一日です。じっと来るであろう春を待つ木々の気丈さと生命力を感じさせられる変な一日です。それにしても素晴らしい島風景です。

2017年2月 1日 (水)

2月

Img_5978


Img_6002


Img_6038


Img_6025


Img_6039

寒気から暖かな日々でしたが、二月に入り寒さ到来のようです。島内でもインフルエンザが広がっているようです。最近の朝日スポットの造船所跡からの朝風景と昼休みの休憩時の番岳からのパノラマ風景を撮ってきました。清々しい爽やかな風の中の心地よい眺めでした。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近の写真

  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207
  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721
  • 20191111_071049
  • 20191111_071728
  • 20191111_142247
  • 20191111_162648