« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

水仙

Img_5923


Img_5942


Img_5935_2


Img_5929


”仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙”の漢名からのようです。きれいな花の姿と芳香がまるで仙人のとこから名がついたようです。庭に黄水仙と白水仙が目にとまり撮りました。

2017年1月30日 (月)

島の夕景

Img_5906


Img_5907


Img_5909


Img_5920

竹崎からの冬の夕日は最高です。風景の遠近感が無限大で広大です。光と風と海と空を感じて一日の疲れが吹っ飛びます。今日も誰もいない時空です。

2017年1月29日 (日)

冬の雨

Img_5882


Img_5894


Img_5895


Img_5904


寒くは無いんですが、鈍より曇り空で冬の雨が降ったり止んだりの気持ちが落ち込みそうな一日です。久しぶりの佐賀の空と風のなかで、平地広がる佐賀平野の平坦で広いなかで、海とは異なった時空で何も考えずに無心に過ごしてきました。知らない人の中で自由気ままに過ごすこと時空に安堵感を感じてきました。

2017年1月28日 (土)

冬の夕景

Img_5845_2


Img_5847


Img_5834


Img_5871_2


佐賀田布施川河川公園の夕景です。森林浴の心安らぐ冬の枯れた風景に癒されます。川の流れに人間の源流みたいなものを感じます。

2017年1月27日 (金)

日昇

Img_5794


Img_5807


Img_5806


Img_5812_2


冬の朝は雲が多いのが特徴のようですが、なぜかしら、水平線からの朝の太陽が昇り雲の間から太陽光が放射して感動的です。今日の朝は曇りと思っていても、意外と朝の太陽が見られるの不思議を感じる日々です。

2017年1月26日 (木)

冬の陽気

Img_5738


Img_5746
冬の穏やかな晴れて気持ち爽やかな1日です。朝は霜柱がって寒かったようです。朝日と夕日が立派に撮れて心豊かになれ満足の一瞬を満喫しました。


Img_5757


Img_5776


2017年1月25日 (水)

朝の輝き

Img_5646


Img_5650


Img_5670


Img_5677


晴天の朝は心ワクワクで日の出が楽しみです。空気が澄み渡って朱色に染まったきれいな空が広がって癒されます。今日は素晴らしい一日かもしれないと期待しましたが、上手くいかないのが人生ですね。

2017年1月24日 (火)

粉雪交じり

Img_5604_2


Img_5608

Img_5589

Img_5628


午後過ぎまで粉雪交じりの寒い時空です。連日にホッカイロを二つ準備の日々です。手が冷たいと仕事柄困りますから保温してサービスしています。今日は海上のうねりが和らぎ、フェリー及び高速船の海上アクセスは順調に動いています。久しぶりにフェリー太古を撮りました。

2017年1月23日 (月)

積雪

Img_5537

Img_5540

Img_5580


Img_5564_2


Img_5548


Img_5555

日本全国に大寒気団が覆って寒い日々です。朝起きてみると屋根に雪が積もっていました(少し)。寒さに負けず頑張ろうの一日です。太陽が照っている赤浜海岸が綺麗でした。

2017年1月22日 (日)

北風

Img_5493_3
Img_5533

20170122_170955_003

Img_5516_2

Img_5502_2

雪が北風に吹かれて舞い散る寒い一日です。こういう日は”豚骨ラーメンが”が体の芯が温まり体力回復になります。”佐賀れんげ”の熟成豚骨ラーメン570円で幸福感で一杯になり単純な自分に感動です。また、相撲で大関稀勢の里が優勝し長年祈願の横綱に決定で感動です。19年ぶり日本横綱誕生に歓喜です。北風は吹き飛んでしまいそうです。

2017年1月21日 (土)

晴天

Img_5459_2

Img_5467_3

20170121_073930_001_2


Img_5469

ゲリラ寒波から晴天の穏やかな朝の島風景です。太陽が輝いてカラスやカモメが気持ち良さそうに大空を舞っています。鳥達は不安な気持ちだったんでしょう。フェリーは満員で島外に出て週末を過ごされる人で混んでいました。志々伎灘で余波があり船がかなり揺れました。また、明日から冬の大嵐が来るようです。

2017年1月20日 (金)

冬嵐

Img_5438_2


Img_5433


Img_5431


Img_5425

海上は大しけで船は全て欠航で孤島化です。大嵐で風と雪と寒波と荒波で耐え忍ぶ世界です。冬の島生活が少し嫌になる日々です。

2017年1月19日 (木)

静かな夕景

Img_5399


Img_5411


Img_5409


Img_5419


明日からは”ゲリラ寒波”の到来で大しけの天気で海上アクセスが混乱しそうです。嵐の前の静かな風景が広がっています。冬の島生活の厳しさを体験されます。

2017年1月18日 (水)

満中陰

時間が過ぎていくのが早く感じる一日です。母が亡くなって満中陰(四十九日法要)です。六道輪廻を彷徨い無事にあの世へ辿り着いた成仏されたと思います。”お陰様で無事満中陰をを迎えました”の感謝の気持ちです。

Img_5346


Img_5356


Img_5327


Img_5380


2017年1月17日 (火)

一月の空

Img_5295


Img_5299


Img_5315

Img_5305

Img_5301_2


冬の不安定な寒い天気の日が続いています。体調に注意です。厚いどんより雲から晴れ空に変化しても太陽はのぞき込むような不思議な時空です。

2017年1月16日 (月)

冬の太陽

Img_5259


Img_5262

Img_5277


Img_5286

Img_5271


寒い冬の晴れ空の太陽を追っかけてみました。輝きは夏とは違って力強さは劣りますが色合いに趣があります。
視覚的にはカメラフェンダーから太陽を見ていると直視して目が痛くなります。良い感じの一日の冬の太陽を撮れたようです。


Img_5269


2017年1月15日 (日)

解放感

Img_5138


Img_5171


Img_5224


Img_5229


Img_5144


Img_5150_2


スローライフの一日です。北風と快晴のなかの島の冬の空間の快感を全身に浴びてきました。誰もいない長崎鼻の広い芝生に寝転んで眠りの時間を過ごしてきました。

2017年1月14日 (土)

冬景色

Img_4978


Img_4969


Img_4988


Img_5037_2


今年の最も寒い一日で晴れ間が広がり爽やかで日差しが冬そのもので厳しさを痛感します。黄色水仙越しの西方海上は白波が立ち紺碧色が広がっています。冬は太陽が輝いている午後の瞬間が感動的で好きです。

2017年1月13日 (金)

冬の風

Img_1506


Img_1496

Img_1500


Img_1492

島の展望台(昔は冬は草スキーして人が好んで多かったのですが)の裏番岳から柳の道を降りて写真を撮ってきました。牛さんが”寒いモー”と言って見つめていました?北に位置する宇久島や東シナ海や玄界灘などがみられます。

2017年1月12日 (木)

朝の輝き

Img_4919


Img_4906


Img_4909


Img_4916

今の時期は笛吹港からみる日の出が津和崎瀬戸から昇ってきて良い感じです。曇り天気予想でしたが、雲と水平線の狭い空間から燃えるような太陽が見られ良かったと思いました。諦めないで行くだけ行って予想外の中に感動が生まれるのでしょう。諦めないことですね。

2017年1月11日 (水)

太陽

Img_4900


Img_4905


Img_1460_2
Img_1465

週末は雪が降る予想で大陸からの大寒波到来で寒い一日です。雲の間から顔を出す太陽光が眩しくて刺激的です。海面に照り返す輝きが刺激的です。瞬間瞬間の変化に感謝です。

2017年1月10日 (火)

大漁祈願祭

Img_1390


Img_1405


Img_1339


Img_1418


10日恵比寿で全国の戎さんは大忙しです。島では漁師さんの大漁祈願祭で戎さんに祈願して海上パレードで大賑わいです。本日は漁が無いので美味しい刺身が食べられません。平日で仕事のため、漁船海上パレードの勇壮な風景は撮れていませんが、昨夕に斑港の漁船旗を煌びやかに飾っている漁船を写真を撮っています。

2017年1月 9日 (月)

日差し

Img_1337

Img_1346


Img_1375

Img_1379

国民祝日” 成人の日”は1月の第2月曜日大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日だと内閣府が定義しています。出席率は50から70%だそうです。いろんな理由で出られない人がいるんですね。自分は浪人中で行っておりません。そのせいか成人になっていないようななっているような感じです。

2017年1月 8日 (日)

日曜日

Img_1317


Img_1320


Img_1318


Img_1316


冬の荒天寒い暗い日曜日です。光が感じられない沈滞とした動きに欠ける元気が出ない一日です。晴耕雨読にて悠々自適でのんびりが最高でしょうか。

2017年1月 7日 (土)

七草粥

Img_1312


Img_4816


Img_4846


Img_4835_2

春の七草(せり、なずな、ゴギョウ、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)や餅などを塩味の粥を食べて一年の無病息災を願っての一日で、正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為と言われがあるようです。それにしても、まったく知らない七草ですが、スーパーでセットになって売られて便利な世の中ですね。

2017年1月 6日 (金)

温暖

Img_1271


Img_1289


Img_1293


Img_1301_2

冬の暖かな長閑な平和な一日です。群青色の空のなかに筋雲が気持ち良い跳ね形で心爽快にさせられます。

2017年1月 5日 (木)

午後の海岸

Img_1256


Img_1262


Img_1264


Img_1254


酉年は多忙な年になりそうです。歳なりの時間経過なんでしょうか、心は正常心ですが、体は歳なりに一生懸命なんでしょう。今日は天気が冬型の曇りで、昼休みの島風景でブログだよりです。

2017年1月 4日 (水)

仕事初

Img_1214


Img_1216


Img_1234


Img_1241


暖かな穏やかな天気の三が日でしたが、仕事始めの朝日は美しい感動の一瞬でしたが、写真機のSDカードを入れてなくて無念残念で認知症?の状態で大失敗でした。午後から夕方は天気が下り坂でしたが、黒島と大浦の夕景を撮ってきました。生活がブログに追われている過疎地の医療者です。

2017年1月 3日 (火)

正月晴れ

Img_1183

Img_1199_2

Img_1195


暖かな正月です。朝は霧が佐賀平野を覆っていて幻想的な風景でした。午後からは日本晴れで爽快な正月を過ごしました。明日からは仕事始めで多忙の日々でしょう。

Img_1209

2017年1月 2日 (月)

吉野ヶ里

Img_1166

Img_1161


Img_1163


Img_1169


Img_1170

何気なく、弥生時代へタイムスリップしてきました。吉野ヶ里公園へ行ってきました。弥生時代の空と風を体感してきました。生活の厳しさの中に自然と向かい自然を活かして生きていく生きざまを目にしてきました。

2017年1月 1日 (日)

酉年

Img_1108


Img_1115


Img_1129


Img_1119


歳を取るごとに、新年の新鮮感とか決意が感じられないのは一種の病気か加齢現象か意欲低下が考えられます。心機一転のきっかけを探したほうが良いかもしれません。在るがままで一瞬一瞬をのんびり過ごすことも必要かもしれません。結論的に言えば”何も気にしない、なるようになる、一瞬を大切に”でしょうか。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近の写真

  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207
  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721