« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

11月最後の日

Img_3893


Img_9965


Img_9967


Img_9963


最近は世界情勢が激変していますが、自分にとっては季節の流れに乗って何事もないように月日は早く過ぎています。もう!明日から師走の12月です。いつもの島風景を追い続けている自分に感動です。

2016年11月29日 (火)

晴れ間

Img_9912

Img_9916_2

Img_9906Img_9890_2


初冬の風と空のなかで、午後の休み時間に車を走らして赤浜園地と船瀬双子池と新田の風景を撮ってきました。
ススキと枯れた桜の木が冬の到来を感じさせられます。

2016年11月28日 (月)

初冬の光

Img_9860

Img_9874

Img_9875


Img_9867
雲の合間からの太陽光が海面と海岸浜を燦燦と照り輝いて生き生き感が見られます。曇天の中の一瞬の驚きです。

2016年11月27日 (日)

秋の雨

Img_9805


Img_9851


Img_9850


Img_9797

昨夜遅く佐賀に帰って雨の日曜日です。佐賀の紅葉が枯れて落葉していますが、新鮮な感じがして京都と違って田舎の素朴さが心に響いてきます。

2016年11月26日 (土)

紅葉

Img_9725
正伝寺

Img_9712

Img_9768


Img_9777

昨夜遅く京都に着いて爆睡して目を覚めると、快晴の爽やかな日本晴れで別世界に居るようで新鮮な心で良い感じの朝空間です。仕事前に紅葉のお寺さんを少なくとも5つ回る予定で頑張りましたが、東光寺と正伝寺の2つが精一杯でした。京の町は広くて半日では思い通りにはならないです。紅葉はピークを過ぎてました。人が多くて(特に中国ツアー客が山のようで)仏教の世界でなくテーマパークを回っている感じでした。学生時代に好きだった正伝寺は庭園を見て比叡山を眺めて癒しの世界で人里離れた閑静な瞬間で最高でした。

2016年11月25日 (金)

朝と夕の光

Img_3882


Img_9645


Img_9659


Img_9668

島の朝と佐世保港の夕方の光を撮りました。なかなか其々趣豊かです。明日の京都の学会仕事で出張の島外脱出の風景です。

2016年11月24日 (木)

寒い一日

Img_3874


Img_3875


Img_9615


Img_9624

一段と寒さを感じる日々です。雲の多い日ですが、昼前の午後は明るい日差しが降り注いで気持ちが晴れる青空です。

2016年11月23日 (水)

冬の海

Img_9555


Img_9543


Img_9548


Img_9596

”勤労感謝の日”の北風強い寒い大しけの海の一日です。斑島の草原に行って海を撮ってきました。解放感で癒される空間で休日を楽しんできました。遠くは福江島の玉之浦が見えて西方海上の帆上げ・倉島・美良島・平島が鮮明に見えて大パノラマに感動でした。紅葉の無い島風景ですが、島の冬の海を見て大きな気持ちになりました。

2016年11月22日 (火)

山茶花

Img_3834


Img_3839


Img_9506


Img_9503


2016年11月21日 (月)

初冬の雨

Img_9478


Img_9486


Img_9495


Img_9494

天気に恵まれず雨が降り日照時間が短くて写真を撮るのに苦労です。夕方の一瞬の五両ダケを久しぶりに見に行ってきました。夏場と違って存在感がありませんが、海の透明感はエメラルド調で感動です。ブログ写真に追われている毎日です。

2016年11月20日 (日)

秋深まり

Img_9413


Img_9415


Img_9422


Img_9457


旧暦では冬ですが、島の風景は秋の深まりを感じさせられます。紅葉のない島風景ですが、ほんの少し紅葉が見られ、島の至るところでススキが緩やかに風に吹かれて気持ちよさそうです。曇天の休日の一日でした。

2016年11月19日 (土)

落雷豪雨のあと

Img_3765


Img_3788


Img_3801


Img_3804


昨夜からの落雷豪雨の大地を割るような雷の音で目を覚まし不眠の時空でした。午後からは太陽光が差して明るい爽快な時空です。土曜日で夕方は写真撮りに余裕があり島の南西端の稗崎に久しぶりに行ってきました。今の時期は夕景が素晴らしい場所です。ススキと夕日と晩秋の風が良い感じで撮影出来ました。

2016年11月18日 (金)

朝焼け

Img_3740


Img_3743


Img_3758


Img_3764


朝焼けは天気下り坂の予兆のようです。夕方には空が真っ暗に強い粒の大きい雨が地面を叩いて大しけの天気です。北風が吹いて寒い夜の時間です。島の朝風景は良い感じでした。

2016年11月17日 (木)

太陽光を浴びて

Img_3717


Img_3722


Img_3731


Img_3720


人間は体内時計があり25時間で活動しているようです。1時間のずれを視覚と大脳の働きで、朝の太陽光を見て調整して生きているようです。早寝早起きは睡眠制御からいえば大切なようです。朝日の光を目にすることは健康上において大切なようです。朝の太陽光に癒され感動の一瞬のなかでボーとして考える自分がいました。

2016年11月16日 (水)

晩秋の光

Img_9356


Img_9352


Img_9366


Img_9362


島から望む日の出位置が津和崎瀬戸になり冬の到来を感じます。太陽が地球軸より(北半球では)南下してることがわかります。遠くに西彼杵半島の本土が遠方出来る時が視界が良くて良いですね。午後の太陽も輝いていて癒されます。

2016年11月15日 (火)

立冬

Img_3661


Img_3670


Img_3700


Img_3701

島の日の出朝風景です。晩秋から立冬の風情が太陽光に感じられます。7時に日の出ですから、早起きすれば仕事前に余裕の日の出が拝めます。日出乾坤輝の世界です。

2016年11月14日 (月)

スーパームーン

Img_8024


Img_8038


Img_3633

Img_3640


Img_3658_2


朝から雨風で天気が悪い一日でしたが、幸いに夕方に雲の間隙から満月が拝めて嬉しい一瞬です。夜間も雲が多くて、じいっと待っていると急にスーパームーンが見られて緊張の気持ちです。今までの満月と異なって大きくて明るく胸騒ぎがしてきました。無邪気に童心になって好奇心豊かな自分に感動です。

2016年11月13日 (日)

雲の多い日

Img_9242


Img_9249


Img_3568


Img_3600

昨日と違って雲の多い一日です。雲の垣間から注ぐ光が感動的です。初冬の曇天の太陽光が個性的です。明日は68年ぶりのスーパームーンで普段の満月より大きい月が見られるそうです。月が地球に最接近して見られる現象のようです。確かに潮の干満が大きくて満潮時の海の高さがみられ海が迫ってくるようです。明日は夜空が見られるように願っています。

2016年11月12日 (土)

日本晴れ

Img_9104


Img_9171

Img_9184


Img_3540

日本晴れの快晴の過ごしやすい爽快な土曜日です。朝から家じゅうの窓やドアを開放して風通しして心も環境も清潔感が溢れる一日です。島の海や空は輝き爽やかな晩秋の潮風が過ぎ去っていきます。島は紅葉がないので風情が違った感じで秋の深まりを肌身に感じます。カンコロ(サツマイモを切って茹でて棚に干してできる故郷名物)の時期で島の彼方此方にカンコロ作りが忙しくなります。

Img_9238


2016年11月11日 (金)

静かな朝

Img_9069_2


Img_9073


Img_9077_2


Img_9082


朝の雲の多い東空に燃えるような朝の太陽が輝いていました。秋から冬の朝の光は赤朱色で輝いており海面の輝きが異次元世界の照り返しで好きな一瞬です。

2016年11月10日 (木)

漁船から

Img_7985


Img_7988


Img_8008


Img_8013

納島と六島の月一回の小離島診療で漁船に乗って行ってきました。六島は住民が三人しかおらず(最近開拓振興策で二名増えたのですが)、一年ぶりの診療とインフルエンンザ予防接種を行ってきました。海の色が透明度抜群で自然が残っており体全体が感動です。霊峰”野崎・お山さま”を北側から眺めて威圧感を感じてきました。午後から寒い雨模様で景色が煙っていましたが、新鮮さを満喫してきました。

Img_8017


Img_8000


2016年11月 9日 (水)

晩秋の風

Img_3482


Img_3494


Img_8933


Img_9049

気温13度で今秋で一番の寒さの朝です。一日中において快晴で空気が透明感にあふれて遠い景色が見通しの良い時空を過ごせました。枯れたススキが晩秋の風になびく風景に哀愁を感じました。

2016年11月 8日 (火)

晩秋の雨

Img_8916


Img_8926


Img_8917


Img_7981

冷たい雨で上下の下着を重ね着して寒さ対策の一日です。雨と日照時間が短くなり行動範囲が狭くなります。限られて写真で簡単に済ましたプログです。本当に寒くなり暖房を欲しくなる日々になりました。

2016年11月 7日 (月)

島の朝

Img_8887


Img_8894


Img_8898


Img_8893_2

暦では立冬です。冬の始まりですが、まだまだ晩秋の雰囲気です。雲のない朝の日の出が気持ち良い空間です。太陽光が夏に比べて弱くなっていますが、目に鮮やかな爽やかさが見られます。

2016年11月 6日 (日)

佐賀バルーンフェスタ

Img_8749


Img_8771


Img_8780


Img_8808


Img_8851


早朝に混雑を避けて嘉瀬川河川敷に着いてバルーンフェスタを撮ってきました。なかなか撮影が難しいスナップ写真ですが、ほぼ思いどうりの風景を撮ってきました。最近の3年は仕事の都合と天気のせいでバルーンフェスタ写真は撮れなかったので満足かなー。

2016年11月 5日 (土)

旅情

Img_8680


Img_8689


Img_8734


Img_8740

久々の島からの旅情を味わってきました。博多で病気の友達を見舞ってきました。人間は元気が一番だと改めて痛感した一日です。生活習慣の大切さを改めて痛感です。晴天の晩秋の青空に感謝です。

2016年11月 4日 (金)

静寂な時空

Img_3422


Img_3456

Img_8633


Img_8665


Img_3447


八重桜の狂い咲きでしょうか?飛行場へのロードの桜並木道で桜が咲いていました。昔の11月は寒かったように思いました。暖かくなって桜が咲いたのでしょう。自然界の異常を感じる一瞬でした。

2016年11月 3日 (木)

文化の日

Img_8557

Img_8618


Img_7978


Img_8625


”文化の日”は晴天になる確率が高く”晴れの特異日”として有名だそうです。まさしく晴天の秋空で風と光の中で爽やかに過ごせたようです。朝日は雲のない素晴らしい夜明けでしたが、夕景は雲が多くて放射する太陽光が不思議な刺激的な光景でした。

2016年11月 2日 (水)

朝の海

Img_3400


Img_3404


Img_3414


Img_3417


島の朝は港にいると、夜明け前から漁船と鳥たちで活気が見られ空の色が赤橙色で良いです。北風が吹いていて晩秋の季節感を一層に感じます。日の出が6時40分頃と遅くなってきました。

2016年11月 1日 (火)

秋の晴れ空

Img_8506


Img_8532


Img_8536


Img_8543


秋晴れで気持ち爽快の一日です。秋の柔らかな光が安心を感じさせます。海と空の透明感あふれる色彩に強い肌寒い風に躍動が湧いてくるようです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近の写真

  • Img_4463
  • Img_4464
  • Img_4472
  • Img_4481
  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959