« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

日の出

Img_1179


Img_1203


Img_1235

Img_1215


小値賀飛行場からの日の出舞台です。光が雲一つない天空に燦々と拡散して元気を頂くような気持になります。
太陽に感謝です。早寝早起きのおかげの御褒美でしょう。

2016年8月30日 (火)

秋風が

Img_1141


Img_1146_2


Img_1159


Img_1155

急に日中も涼しくなり初秋の到来の一日です。太陽の輝きも夏の終焉を告げているようで時の過ぎるのを痛感されます。まだ、台風10号の影響かもしれませんが、確実に季節の変わり目を景色に感じます。時の過ぎる不安を感じる日々です。

2016年8月29日 (月)

透明感

Img_1037


Img_1046


Img_1057


Img_1126


落雷豪雨の翌日は爽やか透明感あふれて気持ち良い天空です。東は平戸島が西は東シナ海の水平線がクッキリ目視できます。秋の風を感じる一日です。

2016年8月28日 (日)

集中豪雨

Img_0993


Img_0998


Img_1009


Img_1028

北九州地域は強力な停滞低気圧が通過して雷雨豪雨の激しい自然の驚異を見せつけられました。迷走台風10号の影響もあり大変な状況でした。通過後は台風一過のような青空が広がり明るい世界がみられ時の変化に驚かされます。昨日購入したキヤノンM3の望遠レンズ55-200mmで快適な世界が広がりそうです。

2016年8月27日 (土)

雲の多い日

Img_0902


Img_0909


Img_0952


Img_0921


天気予報通り雲が多くて風の強い午前中です。明日は雷雨を伴う前線が通過のようで激しい風雨落雷が見られるそうです。雨降らずの夏の暑い日が続いていましたが、希望の雨が期待がありますが、自然の猛威を甘く見ないほうが良いようです。久々の島からの脱出ですが、小値賀港発10時45分高速船シークインは大時化にて佐世保港に約50分遅れで船酔い状態で到着しました。宇久島を出てから北西の大波大風を避けて定期航路を外れて野崎島の前を通って津和崎瀬戸を通って南から佐世保に行きました。一回ほど船がひっくり返そうになり足に力が入ってしまいました。島の生活が嫌になる一瞬でした。

2016年8月26日 (金)

燦燦と

Img_0868


Img_0873


Img_0871


Img_0875

朝日の光が神々しく輝いている島風景です。太陽光に感謝し感動の時空で眠気も吹っ飛び心地よい目覚めです。

2016年8月25日 (木)

一日

Img_2529


Img_7585


Img_0837


Img_0846

雲の多い朝のから午後は日本晴れになり夕景の素晴らしい風景で猛暑を忘れる一日です。風が穏やかで海上が凪で心休まる島風景です。南大東島海上に停滞して強大化している台風10号の今後が心配です。

2016年8月24日 (水)

松と海と空のなかで

Img_0814
防風林としての

Img_0818


Img_0826


Img_0823


松と芝と海の緑色と青色の風光明媚な島で有名です。光り輝く透明度の高い景色の中でなお一層に思いが際立っています。防風林として、松葉を燃料として(木船の船底焼きなども)生活に大切な働きをしてきました。歴史を思う一瞬です。

2016年8月23日 (火)

処暑

Img_0766


Img_0767


Img_0788


Img_0762

周りの環境が”暑さが峠をこえて後退し始める頃”で処暑と言うようです。朝夕に涼しい風が吹いて過ごしやすい日々になりました。島風景もなんだか秋の到来を感じるようになりました。日の出や日没時間も日々に早くなり写真撮り時間が少なくなり大変な時期に入っていきます。

2016年8月22日 (月)

日没前

Img_0717


Img_0725

Img_0740


Img_0748


島の西海岸からの夕景です。雲のない太陽光一杯のくれない色の透明感の日没時間に感動です。何気ない風景に有り難さを思う日々のようです。色即是空、空即是色。

2016年8月21日 (日)

夕日影

Img_2469_2


Img_2483


Img_2505


Img_2517


久しぶりに歩いて夕日を撮ってきました。空と海と夕凪の風の中で輝きを満喫してきました。少し霞がかかりぼんやり感が不思議です。

2016年8月20日 (土)

満月大潮

Img_0684


Img_0690


Img_2422


Img_2462


Img_2421


夏の満月大潮の時期は自然のダイナミックスな動きを体感します。太陽と月と地球の位置に生じる力を風景の中に知らされるようです。毎日毎日と自然と接していると微妙な瞬間を目にして体感するようです。

2016年8月19日 (金)

雲の多い一日

Img_0635


Img_0643


Img_2414


Img_2417


夏バテの全身倦怠感みなぎる活気低下の金曜日です。天気も不安定で雲の多い暗い感じがする一日です。体調管理が注意の一日です。季節の移行を体感する一日です。

2016年8月18日 (木)

残暑

Img_7554


Img_7556


Img_0632

Img_0618


Img_7558

暑い日が続いていますが、盆が過ぎてから夕方は涼しい風が感じられる残暑の時空です。太陽光の輝きが初秋の感じを体感します。

2016年8月17日 (水)

稲刈り最中

Img_0576


Img_0581


Img_0596


Img_0606


島は早期米の稲刈り最中で大忙しい日々です。猛暑日が連日繰り返しで熱中症の危険性があり点滴で来院される農家の人が多くみられます。機械化された農業ですが、高齢化過疎地の若い人が少なくて、70から80代の元気な御年寄りが頑張っている現状は過酷に思われますが、自然とともに生きて御米を生産されている姿には疲れながらでも活気と喜びと満足を感じさせられます。御米を頂く立場にとって感謝の気持ちにさせられます。農家の人は元気な人達が多いように思う一日です。

Img_0582


2016年8月16日 (火)

猛暑日の光

Img_2382


Img_2394


Img_2401


Img_2405

光とは人間の目を刺激して明るさを感じさせるものです。仏教では仏や菩薩などの知恵や慈悲を象徴しています。唯一太陽の輝きで地球は輝いています。月や星も太陽の光で輝いています。夏の光は太陽の高さで強く輝いて影響力にエネルギーを感じます。暑い中にも有り難い夏の光です。

2016年8月15日 (月)

夏の海と空と風の中で

Img_0509


Img_0511


Img_0525


Img_0529


本当に夏バテの日々です。蝉の音がいっそう強烈に島中に響き渡っています。終戦記念日の日本にとって大切な一日です。八十一年の流れが変化をもたらしているようです。戦争を知らない人として66歳になり戦争を風化させることなく生きていきたいです。お盆墓参り最後で、夜祭り・花火大会があり賑やかな島風景です。

2016年8月14日 (日)

墓参り

Img_0471


Img_0481


Img_0491


Img_0498


Img_2372

佐賀から夕方の高速船で島に帰ってきました。猛暑日の体にこたえる日中です。待合所で高校野球をテレビで見ていることの心地よさは最高です(なぜかリオオリンピックではなく)。待合所は盆帰りの帰省客で一杯でした。久しぶりに同級生との出会いがあり楽しい一瞬の時間でした。盆中日の墓参りに行って先祖様と会って話をしてささやかな花火で賑わってきました。毎年お参り来る友人と会い嬉しい楽しい出会いの時間を過ごしてきました。お盆はサプライズの出会いの時空なんですね。

2016年8月13日 (土)

静かな海

Img_0458


Img_0462

Img_0464


Img_0459


盆入りの朝の静かな海の島風景です。朝早くから蝉が島全体に響いて鳴いて、青い晴れ渡った夏空と鏡面の穏やかな海のなかで清らかな心でいられます。

2016年8月12日 (金)

暑かった

Img_7532


Img_2353


Img_2357


Img_7528


お盆入り前っで帰省客で島は人があふれ島外ナンバーの車が多くて賑やかな雰囲気です。猛暑日で体調がきつくて思わずクーラーのなかで熱中症対策です。夕方は海水浴しようと思う静かな夏の海ですが、年を重ねてくると人前に裸をさらすのも億劫になります。島では泳ぐというのは、サザエやアワビを海に潜って採るということでしたが、今やサザエさえも少なくて大変のようです。やっぱり!クーラーの部屋でアイスを食べるというスタイルのようです。

2016年8月11日 (木)

浜崎鼻より

Img_0381


Img_0392


Img_0398


Img_0428_2


国民の祝日”山の日”の休日です。仕事は日当直ですが、休養をできて心静かに時間をかけて朝日と夕日を取ってきました。島では稲刈りが真っ最中で香ばしい甘い匂いが伝わってきます。浜崎鼻の(日本のセントアンドリュースと言われるゴルフ場があります)広大な解放感いっぱいの時空に癒されます。

Img_0362


2016年8月10日 (水)

赤浜海岸

Img_0328_2


Img_0332


Img_0337_2


Img_0339_2

赤浜海岸および園地からの眺めで感動と癒しと清々しい驚きの一瞬です。島の自然にあらためて感謝です。火山島のため赤い浜が特徴で個性的な名所です。個人的には好きで気持ちが落ち込んだ時には癒されることが多くて小さい頃から幾度も足を運んでいます。海が好きなんですね。

2016年8月 9日 (火)

真夏日

Img_7481


Img_7483


Img_7491


Img_7494


Img_7492

坂本九”上を向いて歩こう”の気持ちの一日です。暑い一日のなか晴天のなか風が吹いて(なぜか北風)澄み切った高い青空を仰いでいると爽やかな気持ちになりました。リオオリンピックは体操団体が逆転優勝で金メダルとり活躍で日本の意識が高まります。長崎原爆投下71年の祈りの一日です。

2016年8月 8日 (月)

夕方の島風景

Img_0291


Img_0295


Img_0304


Img_0307


暑い暑いと言いながら、空を眺めていると高い空で入道雲の見られない初秋を感じさせられる夕方の島風景です。佐世保からの高速船シークインが静かな鏡面の海・笛吹港への美しい船体を見せてくれます。今の時期は町外の人が島に来て港は活気がみられ過疎地に躍動感を感じます。。

2016年8月 7日 (日)

立秋

Img_2282


20160807_103634_002


20160807_103844


Img_0284


暦の上では”立秋”です。猛暑日の日曜日でしたが、空を眺めると、空が少しずつ高くなり、イワシ雲やうろこ雲などの水平方向に広がる秋の空がみられます。秋の気配が自然界ではみられるようです。しかし、クーラーとアイスが離せない日々が続いています。

2016年8月 6日 (土)

潮風をうけて

Img_0216


Img_0151


Img_0183


Img_0212


Img_0235


長崎鼻の空と海と風の中の夕景です。白い細やかなソフトな砂浜を踏みしめて、誰もいない時空のなかで快適な心になり爽快感で満足です。

2016年8月 5日 (金)

暑い日

Img_2243

Img_2244


Img_2249


Img_2256

朝夕は過ごしやすい風が吹いて良いですが、昼間は耐え難い暑さで汗かいて大変です。週末で、今日を乗り越えて土日が待ち遠しい一日です。明日からリオオリンピックが始まり寝不足になり体調管理が大変です。睡眠をとるように心がけて夏対策です。

2016年8月 4日 (木)

霞んだ夕日

Img_2235


alt="Img_2222" title="Img_2222" src="http://ojika.cocolog-nifty.com/ojika104ki/images/2016/08/05/img_2222.jpg" width="300" height="200" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" />


Img_2225


Img_2231

Img_2215


朝から夕方まで霞んだ猛暑の一日です。夕日が日没前に大きく紅く輝き驚きです。太陽の高さが原因なのでしょうか?丁度、新月の大潮時期で自然の躍動感を感じる日々です。

Img_7469

2016年8月 3日 (水)

蝉の音

Img_0130


Img_0114


Img_2192


Img_2211


早朝から蝉の音で目覚めさせられる夏本番の季節です。今年は蝉が多いと言う噂を耳にします。熱中症の恐れの人が増えているようです。予防対策の生活対応が望まれる時期です。島の稲刈りも始まり農家の皆さんは大変です。

2016年8月 2日 (火)

静かな夕方

Img_2176


Img_2158


Img_2174


Img_2178


Img_2181


海が鏡のように穏やかな静かな癒される島風景です。猛暑日は続いて8月の夏真っ盛りです。夕方の浜津後目湾と大浦湾と赤ダケの落ち着いた自然です。いつも庭に咲く白いユリが8月の盆の到来を知らせてくれます。

2016年8月 1日 (月)

佐賀の夏

Img_7418


Img_7420


Img_7430


Img_7437


年休を取って佐賀の夏の暑い日です。久しぶりに県立好生館病院へ行ってきました。月日が過ぎるの早くて一か月前に再診外来でした。”空とかぜと光のなかで”久しぶりの一瞬です。

Img_7427


« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

最近の写真

  • Img_4558
  • Img_4563
  • Img_4579
  • Img_4583
  • 20191120_121353
  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541