« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

曇った有明海

Img_5067


Img_5069


Img_5073


Img_5082


Img_5075


大晦日の一日は年越しそばを食べて紅白歌合戦を見て除夜の鐘の音を聞いて過ごすのが常です。昨夜泊まった太良梅崎亭から帰るときに雨が降ったり日差しが照ったり変な天気でした。有明海の海岸線ロードを車で走らせてワタリガニや生牡蠣焼きの店が多くてミカンの店も多くて楽しい沿岸ロードでした。天気がよければ有明海が広がって心広くなり、天気の良い時に有明海の風と海を感じてみたい気持ちになりました。

2015年12月30日 (水)

寒い午後

Img_4928


Img_4951


Img_4970


Img_5023


3か月ほど床屋に行ってなかったので、昨夕に床屋に行ってきて、何時ものように左から七三に髪を分けて短くしたため、寒い朝(マイナス一度で畑は霜が下りて一面が真っ白になっていました)で一層に寒さを感じて困っていましたが、午後からも寒さが和かにならず大変な一日でした。午後から、嬉野の山手の”嬉野肥前街道”へ孫の面倒をみるため遊びのため忍者村に行ってきて、増々に寒さを体感してきました。忍者村はなかなかのアイデアで頑張っている人間主体のテーマパークで楽しくなって心から温かくなっていくようでした。手裏剣や吹き矢を一生懸命になる時空が体験出来きた”寒い午後”でした。夜は御褒美に太良の梅崎亭で豪華なワタリガニや生牡蠣料理・酒などで大過換気症候群と気分最高でした。食事前に温泉に入り一年の赤さびを落としてきて、酒で泥酔して熟睡爆睡及び夢の世界で愉快な現実忘れの忘年会でした。ワタリガニの刺身と脱皮後の柔らかいワタリガニの天婦羅が最高でした。
Img_5044


Img_5040


2015年12月29日 (火)

朝の海

Img_9982


Img_9963


Img_9943


Img_9965


朝7時過ぎに黒島の展望台と白灯台波止場(昔は白灯台が防波堤にありましたが、港拡張工事で取り壊されてしまいました)の海面レベルと小高いレベルの高低差からの笛吹港中心に野崎島の東方のパノマラ朝風景です。いささか展望台徒歩は息切れがして齢を痛感してきました。息切れ状態の素晴らしい朝焼けと定期船の躍動的で生活感を漂わせる海と船の(自分は子供の頃から船が好きなもので写真撮るのは好きです)良い感じのスナップでしょう。正月休みが今日からです。そこで、朝の時間を有効に使ってきたせいか落ち着いた感じの一瞬を十分に撮ってきたように思いますが~~~

2015年12月28日 (月)

今日の朝日は?

Img_9905

Img_9910


Img_9908


Img_9904

御用納めの一日です。島の朝は燃えるような強く輝く太陽光で生き生きワクワクの気持ちになる瞬間です。昼から小離島の具合の悪い患者さんの往診でした。寒い風と北風に吹かれる波の中で往診に行ってきて安心される患者さんと家族と話して良かったなーと思うことに感動でした。

2015年12月27日 (日)

霞んでます

Img_9864


Img_9869


Img_9881


Img_9896


Img_9878


島の中央の番岳からの霞天気の眺めです。目に違和感がありPM2.5の影響です。地球レベルの公害の余波を大陸から運ばれて大変です。長期的に見て健康障害は必然でしょう。自分で守るには大変です。我々の地球号を守るために如何すればいいんでしょうか。

2015年12月26日 (土)

冬の海

Img_4876_2


Img_4899_2


Img_4912


Img_4903

PM2.5の影響で晴天ですが、視界が不良でありながら島風景が霞の中で休日でもあり穏やかな時空で長崎鼻を約5000歩のウォーキングして気分爽快です。放牧場の中で牛が7頭いて主役が脇役を見るような振る舞いで圧倒されてしまいました。はるか西方海上は白波が立って水平線を眺めていると大きな気持ちにさせられ一瞬は癒されるようでした。自然に身をなげて感じる時間は必要ですね、一瞬でも。

2015年12月25日 (金)

透明度

Img_4809_3


Img_4812


Img_4859


Img_4874_2


雨風の過ぎ去って空と海は透明度の高くて、下手な写真もスッキリクッキリでグーですね。久しぶりに浜津の好きな場所の竹崎に仕事を早めに終えて夕景を撮ってきました。島の夕景癒しポイントの素晴らしい所です。ありがとうの感謝の念になってしまいます。毎日見られたら有難さは薄れるのでしょうが?気持ちが弱くなった時は良いですね。

2015年12月24日 (木)

小雨の聖夜

Img_6615


Img_6610


Img_6612


Img_6613


年末の慌ただしい鈍より雲から小雨の変化の多い一日です。クリスマスイブの聖夜祭ですが、歳をとると人も集まらないケーキもない普段の夜です。昼も風景も一見に平凡ながら、毎日毎日に少しだけかもしれませんが、新鮮さが感じられる刺激を感じています。

2015年12月23日 (水)

赤浜海岸

Img_9810_2


Img_9825_2


Img_9828


Img_9823

昼からの晴れ間が広がり赤浜海岸が素晴らしい眺めで心休まる素晴らしい時空です。一瞬の天空に驚き感謝の気持ちになります。昔に比べて赤砂は減りましたが、太陽の光で神秘的な雰囲気が高じて好きな風景です。

2015年12月22日 (火)

午後の晴れ空

Img_6595


Img_6602


Img_6587


Img_6601


Img_6589

朝方と夕方は日の出と夕日が天気が悪くて、日の出が遅く日の入りが早くて仕事勤務時間の関係でブログ写真が困難になっています。遊びよりは仕事が優先なので、最近は気合のない状態で、車の中からデジカメ撮りで義務感?で習慣しすぎてか?一生懸命にやっている自分が可笑しくなることがあります。もう辞めても良いかもしれません。ブログ用の画素数の少ない写真を撮ることに嫌気がさしてきたようです。

2015年12月21日 (月)

雨の朝から

Img_6548


Img_6544


Img_6553


Img_6558


雨が朝から降って師走を感じる朝風景です。何時も何気ない景色に季節を感じを感じさせられます。

2015年12月20日 (日)

寒の光

Img_6537


Img_4790


Img_4789


Img_6540

寒い一日です。久し振りの佐賀平野の朝の光の風景です。春化秋冬に朝日の出てくる場所が何時の間にか南下していて驚きです。天気予報では明日は雨天気のようで、今日は自分なりに焦って寒い日の太陽を求めてみました。何気ないことを何気なく書くことは難しいと思う変なオジサンさんでした。昨日の朝に島から出て高速船が桟橋を離れて、今日は午後に歯医者さんに行く予定で入れ歯を忘れて入りことに驚いた昨日でした。ボケ封じの薬が欲しいオジサンです。歯がないと老けて見えるのは本当ですね。自分で笑っちゃう瞬間を感じました。

2015年12月19日 (土)

満風順風

Img_4749_2


Img_4751_2


Img_4760


Img_4768


Img_6529

爽やかな風が体感できる一日でした。無農薬野菜の蕎麦屋さん”さがいち”にて楽しい美味な話と食で有意義な時空でした。自然の食材で自分勝手な?納得の食で彼方こちらに食材を買い求めて歩き食文化を楽しんでいる女蕎麦打ちのお店でお話を聞けて良い時空でした。

2015年12月18日 (金)

神々しい

Img_9785


Img_9788


Img_9790


Img_9792


i朝の神々し一瞬に感動です。想的な光と影のバランスの眺めに感謝です。一見バカ丸出しですが、良い朝でした!

2015年12月17日 (木)

爽快

Img_9749


Img_9757


Img_9776


Img_9779

素晴らしい眺めです。美しい景色と出会ったとき、親しい人に感動を伝えたくなります。赤浜海浜公園からの誰もいない周りの自然の声が聞こえてくる時空です。

Img_9746


2015年12月16日 (水)

水仙

Img_6486


Img_6444


Img_6490


Img_6471

知らない間に急に島の彼方此方に水仙が花を咲かせて賑やかになっています。黄色い水仙が元気いっぱいに並んで咲いていて元気が出てきました。白い水仙も良いですが、寒い時に周りに元気を与えてくれるのが大好きです。

2015年12月15日 (火)

気持ち晴れず

Img_4732


Img_4733


Img_6420


Img_6426


もう今年も終わりなんだと一日一日が過ぎて行くのが早過ぎと思う年の暮れです。温暖化や異常気象や騒がしい世情のなかで、島の生活は時間とともに齢とともにスピードアップして何事もなかったように過ぎて行きます。気持ち晴れずの天気の一日ですが、何事もなく過ぎる時間に感謝と有難さを思う今日でした。

2015年12月14日 (月)

朝焼け

Img_9695


Img_9713


Img_9718


Img_9724

役場から見る朝風景です。澄み渡り朝焼けが素晴らしい時空です。島の朝日では年間でベストアングルでしょうか、空と海と風が似合う場所です。

2015年12月13日 (日)

雨のち晴れ

Img_4713


Img_4717


Img_4725


Img_4728


雨から晴れの日曜日です。博多で午前中に講演会がありとんぼ返りで島へ返ってきました。高速船から見える西空はきれいな心が晴れやかになる夕陽でした。

2015年12月12日 (土)

飛翔

Img_9666


Img_9675


Img_9681


Img_9683


Img_9692


空高く飛べるような朝風景です。毎日毎日が平凡でいる様なときに目前に素晴らしい天気の朝日に可能性を感じてしまいます。あかつき2号が金星の軌道に困難を乗り越えて頑張っていますが、地球と金星は発生的には似ていて共に双子の地球と金星と考えられています。生物がいて酸素があって太陽の恩恵を受けている地球の素晴らしさを感じて感謝の朝風景です。

2015年12月11日 (金)

12月の雨

Img_6374


Img_6386


Img_6392


Img_6390


そぞろ歩きで篠突く雨のなかで島風景しました。と言っても車の中からで風情がガタンと落ちますが、12月の雨は良く見ると良いもんです。

2015年12月10日 (木)

爆弾低気圧

Img_6353


Img_6359


Img_6362


Img_6370


本島に今年は異常気象で季節感がスッキリしない日々が多いようです。明日から爆弾低気圧だそうです。海は大荒れで島生活に影響がみられます。今日の午後は、大雨大風の中で小離島納島(人口30人前後)に診療に行ってきました。月一回の連絡船で高齢者医療サービスです。高齢過疎地域の風景が昔様で落ち着きのあるスナップを多忙の中で撮ってきました。

2015年12月 9日 (水)

黄金色

Img_9618


Img_9620


Img_9636


Img_9648


Img_9627


黄金食の島の朝風景です。空は晴れ渡り夜明け前の三日月が奇麗な素晴らしさに感動です。何もかもを忘れさせられる一時に安堵感をおもう一瞬です。野良猫も同様でしょうか?

Img_9614


2015年12月 8日 (火)

島風景

Img_6286


Img_6290_2


Img_6300


Img_6307


Img_6339


Img_6325


思い切り島めぐりを時間がないなかで心機一転撮ってきました。マンネリ化解消の起爆剤になればと心の変革かもしれません。自然相手のブログには一瞬一瞬の見る目が大切なんでしょう。人は一瞬一瞬の存在を感じることが大切なんでしょう。なんて如何でも良いことを少し考える一日です。自然は偉大で素晴らしい存在ですね。

2015年12月 7日 (月)

静寂

Img_6267


Img_6268


Img_6269


Img_6276


朝の光に心落ち着いて目を輝かせる一瞬の佇まいです。仕事前の車からのデジカメ写真です。海は凪で心落ちつく風景で良いですね。

2015年12月 6日 (日)

雨の船瀬海岸

Img_4680


Img_4682


Img_4676


Img_4684


雨の船瀬海岸の午後風景です。暗い寒い元気の出ない一日です。そんな中で松と砂浜と海が心に輝いていました。天気が悪くても、都会と違って自然の中に癒される風景が見られます。週末は万歩計が歩きなさいと言う警報があり車に乗らず歩いてみました。島の人は車社会で歩くことが少ないように思う一日です。

2015年12月 5日 (土)

晴れ空で

Img_9561_2


Img_9567_2


Img_9594


Img_9598


Img_9604_2

朝は神々しい太陽の輝きに感動でした。久々の燃えるような朝日に感動です。まさしく太陽に感謝の気持ちになります。ただ驚きの朝の光でした。光刺激で興奮させられた一瞬でした。

2015年12月 4日 (金)

冬空

Img_4665


Img_4670


Img_4669


Img_4675

写真撮る時間がないくらいに寂しい一日です。天気不良と朝夕の時間が余裕なくブログニ出す風景がありませんでした。自宅の身近な写真でごめんなさいです。それとも島風景のネタ切れかもしれません。刺激がないので落ち込んでいます。

2015年12月 3日 (木)

冬の海

Img_4615


Img_4641


Img_4643


Img_4634


Img_4644


昼休みの短時間の感謝時空です。何気ない天気の悪い景色ですが、自然には動きがあり変化があり一瞬一瞬に躍動感を感じます。自然と一体化すればするほど生かされている小さな存在を感じます。

師走の雨

Img_6232


Img_6240


Img_6243


Img_6255


年々に温暖化現象でしょうか、昔の12月は寒いイメージがありオーバーコートを着ていたように思います。朝から爆弾低気圧の影響で天気が大荒れです。雨の姫の松原が哀愁があり良い感じで暖かさを感じて車の中から撮ってみました。島の往診で連絡船に乗って納島に行ってきました。少子高齢化過疎地の現状を体感してきました。高齢になっても自分の住んでいる場所が最高なんですね。

2015年12月 1日 (火)

快適な朝

Img_9521


Img_9538


Img_9546


Img_9554


島の玄関笛吹港の日の出風景です。太陽光が快適な朝を演出してくれて心地よい時空です。NHKの朝ドラの”あさが来た”じゃないけど元気が出てくる一日の始まりです。午後からの出張で夕食は”門の元祖レモンステーキ”を自分の他人に邪魔されない至極の時間を自分にプレゼントでした。
Img_4605


Img_4606


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207