« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

朝の光


Img_9511


Img_9513


Img_9515

Img_9508


一瞬の紅色の輝いている朝の光に驚きと希望が広がる素晴らしい時空です。黒い世界から明るい時空で気持ちが晴れ晴れになり良い感じの一日のスタートです。土日は仕事で疲れを払拭する朝の光です。

2015年11月29日 (日)

水仙

Img_4531


Img_4532


Img_4547


Img_4559


小値賀空港付近の海岸線の静かな午後風景です。ふと水仙が咲いているのを発見して感動です。最初に咲き誇っているようで神々しさと気品さと美しさが見られました。四季の移り変わりの神様からのプレゼントでしょう。

2015年11月28日 (土)

晩秋の風と空と海

Img_9473


Img_9477


Img_9490


Img_9499


Img_9471


今週は暗い陰気なブログでしたが、今日は晴れ間が見られ空気が澄み渡って斑島からの西方海上が鮮明に見渡せて楽しい一日を満喫しました。

2015年11月27日 (金)

悪天候

Img_6225


Img_4517


Img_4523


Img_4519

冬型の気圧配置でないのですが、北風吹く寒い海は時化ている寂しい暗い島風景です。日の出の一瞬太陽光と船瀬港の街灯の明かりが(夕暮れ)心のなかに安心を感じます。島は風が吹いて嫌な冬の時期到来です。

2015年11月26日 (木)

大時化

Img_6204


Img_6207


Img_6203


Img_4512

日本海に低気圧急発進で暴風や高波で大時化で寒い突風が見られ過ごしにくい一日です。午後の小雨の中で急に青空と太陽が見られ東の空に虹が見られ一瞬の感動でした。

2015年11月25日 (水)

寒い一日

Img_4459


Img_4466


Img_4485


Img_4494

今年一番寒い北風が吹く島風景です。人口過疎と少子化高齢化の地域に春夏秋冬の変化してゆく風景に心地良い潮風を感じて安堵感が湧いてくるようです。

2015年11月24日 (火)

海と空

Img_4430


Img_4435


Img_4438


Img_4448
晴れ間の見られない曇天の一日で冬模様の最近です。一瞬の太陽の光と青空を目にすると心豊かになります。海が太陽光に輝く光景は良いですね。

2015年11月23日 (月)

様変わり

Img_6173


Img_6175


Img_6176


Img_6174


40年ぶりの新大久保通りは様変わりで”韓国に旅行してる”ようで韓流タウンです。以前に住んでいた時の思い出は無くなっていました。昔の竹下通りの感じです。本当に東京は東南アジア系や西洋系などの人が溢れていて、田舎のオジサンにとって異様な感じです。世界の世情の流れをひしひしとと感じてきました。

2015年11月22日 (日)

日光

Img_4366_2


Img_4373_2


Img_4362


Img_4382


Img_4408


全国的に気象異常で紅葉が不完全燃焼の中で、如何にか東武日光駅のガーデンにて紅葉を味わってきました。
温度が九州に比べて10℃から7℃くらい低くて寒くて日の入りが五島より45分くらい速くてライトアップのカエデがきれいになって目を楽しませてくれました。

2015年11月21日 (土)

佐賀の風

Img_6135


Img_6139_3


Img_4325


Img_4328


天山からの寒い北風が佐賀平野を覆いひんやりとした澄み渡った朝風景です。日の出前のあかね色のウロコ雲が神秘的です。佐賀平野の晩秋は海と異なる変化が見られるようです。今日は東京へ久しぶりの旅立ちです。格安航空券で福岡から成田空港へ予定してハプニングを期待してましたが、機材点検で一時間出発が遅れ成田空港では歩かされて腰痛再発で散々でした。もう二度とは成田空港は行かないと思う一日でした。

Img_6150


2015年11月20日 (金)

紅葉

Img_4286


Img_4284


Img_4290


Img_4293


Img_4309

佐賀神崎”九年庵”の紅葉の一般公開にて天気も良く時間があり急に電車とバスでスローライフしてきました。仁比山公園や仁比山神社や蘭学医伊藤玄朴旧宅がありなかなかの散策が出来て気分転換してきました。紅葉は時期をすぎて”あでやかに紅葉、しとやかに翠緑”とはいかなかったようです。水が澄み渡って海と違ったオゾンを胸いっぱい吸入してきました。観光地は平日がゆっくりできて良いですねー。

2015年11月19日 (木)

海と松

Img_4251


Img_4258


Img_4260


Img_4262


一人だけの赤浜海岸の贅沢な昼休みです。島に住んでいるから味あえる至極の瞬間です。昔ほどの赤い砂浜は減っていますが、島の景勝地で隠れた癒やしの海岸んです。遠くには五島列島が目の前に広がっています。太陽光が眩しく輝いて松と海の調和が良い感じでした。

2015年11月18日 (水)

番岳から

Img_4229


Img_4232


Img_4237


Img_4240


島内展望台の番岳から、雨の中で霞む昼休みにパノラマ風景を撮りに行こうと急に思い立って行ってきました。寒風が午後から吹きまくって、今年一番の寒さで雨に濡れて一人寂しい気持ちにさせられました。でも、雨の番岳に佇んでいると、地元出身者として思い出が一杯うずもれていて少年時代の思い出が走馬灯のごとく回転していきました。

2015年11月17日 (火)

晩秋の雨

Img_4226


Img_4222


Img_4215


Img_4212

昨夜から夕方まで大雨の一日です。薄黒い鈍やリ雲に覆われて視界がない日でした。家の周りの草木が紅葉しながら生き生きとして佇んでいて驚きです。動かざる草木は元気になり新鮮です。

2015年11月16日 (月)

海岸

Img_4175


Img_4180


Img_4191
潮風に乗って秋の青い空のもとで爽やかな海岸線が松の緑と青い海と空が輝いています。空気が澄み渡り透明度が高い田舎の良い所です。


Img_4188


2015年11月15日 (日)

七五三

Img_4019


Img_4035


Img_4048


Img_4157


Img_4166


11月17日は素晴らしい快晴の中の七五三の子供の成長願う佐嘉神社参りしてきました。子供の成長を思う祝宴です。千歳飴を持つ姿にお年寄りの思いも一層に感慨深さを感じます。親は子に、子は孫に続いて行くのですね、

2015年11月14日 (土)

風邪

Img_6109


Img_6110


Img_6118


Img_6119


体力がないためか季節流行で風邪ひいて元気がありません。歯科治療のため主治医の所へ如何にかして行ってきました。相当に歯の方もガタが来ていました。歯は健康維持に置いて大切な器官です。秋の雰囲気を探してきました。
Img_6113


2015年11月13日 (金)

雨の一日

Img_6081


Img_6073


Img_6078


Img_6098


どんよりした厚い雲が低く覆い雨の降る元気が出ない一日です。自然に100%の影響を受けて寂しい週末です。幸いに友人の遠路より来島で夜は楽しい宴会をして泥酔してしまいました。島の生活に酒は必要なのかもしれません。もっとアルコールに強ければ良いのにと思う夜でした。

2015年11月12日 (木)

天気下り坂

Img_9442


Img_6052


Img_6056


Img_6063

11月に入ると、日の出時間が遅くなり日の入りが早くなり、仕事を持つ者にとってスナップ写真が困難な時期に入っています。週末になると老体に鞭を打って出かけています。自然と身の回りの風景が多くなり、草木の四季の変化がみられ楽しみで草木に毎日において挨拶しています。なんか心豊かにさせられて落ち着きます。身近のプレゼントでしょうか。月一回の納島の小離島往診の島風景を撮ってきました。

2015年11月11日 (水)

日の出

Img_9374


Img_9404_2


Img_9408


Img_9431


Img_9398_2

少年時代の遊び場の造船所跡からの晴天で急に家から飛び出して撮ってきた朝風景です。爽やか奇麗な日の出で元気が湧いてくる時空です。石垣に紅葉があり嬉しくなってシャッターを押してきました。一番はカラスの飛翔が朝日の中に上手く撮り込めた自己満足でしょうか+

2015年11月10日 (火)

晴天

Img_4002


Img_3996


Img_4006


Img_3999

久しぶりの好天気で空は日本晴れで最高です。気分は絶好調です。晩秋の雨が続いた日々でしたが、刺激的に気分は最高潮です。山あり谷ありの人生は刺激的です。

2015年11月 9日 (月)

寒い雨風のなかで

Img_3982


Img_3980


Img_3988


Img_3985


気温が下がり北風が吹く島風景です。紅葉が見られない中でも草木の葉が黄色や赤色に微かに変化が見られます。島影の南側は海は穏やかですが、島特有の寒い北風が吹いて体感温度は低く感じられます。太陽光が差さない寒い一日でした。

2015年11月 8日 (日)

ツワブキ(石蕗)

Img_9361


Img_9366


Img_9351


Img_9368

雨に濡れたツワブキが黄色い花と緑色の葉が艶やかに美しく海岸線に咲いています。10月中旬から11月まで路傍に咲いて癒してくれます。葉っぱからは”佃煮キャラブキ”が作られます。花言葉は”困難に傷つけられない”と心強い晩秋のキク科の花です。


Img_9356_2


2015年11月 7日 (土)

11月の雨

Img_9332


Img_9334


Img_9337


Img_9339

秋紫陽花と島の松林と庭園の雨風景が心落ち着かせるしっとりとした気持ちにさせられます。昨夜からの大雨で大地の生き物たちが生き生きして清々しいです。

2015年11月 6日 (金)

花金

Img_3922


Img_3928


Img_3949


Img_3957


昔の言葉(30年前のバブル期)で”花の金曜日”の週休二日制導入後に言われていました。金曜日の夜は土曜日出勤がなく遅くまで飲んで遊べる黄金の夜でした。景気が今一の此の頃は死語に近いようです。朝は晴天でしたが、午後より天気り坂で日没が早くなり北風が吹いており酒宴が恋しい夜でした。

2015年11月 5日 (木)

光り

Img_3913


Img_3914


Img_3917


Img_3894

天高く馬肥ゆる高い青い空と夕焼け小焼けの紅色の素晴らしい天気の一日でした。秋の光は哀愁さと俊敏さと変化と重厚さがみなぎっているようです。日々の喜怒哀楽に瞬間瞬間にうごめくことを地球の瞬時の中で感じて感謝ですね。

2015年11月 4日 (水)

昼休み

Img_3899


Img_3901


Img_3903


Img_3910

潮騒の心地よい風と海と青い空の癒される誰もいない船瀬海浜公園です。島は松林が良いですね!昔に防風林として松葉を燃料に使って大切にしてきていました。思い切り背を伸ばしてスローライフです。

2015年11月 3日 (火)

穏やかな朝

Img_3844


Img_3862


Img_3884


Img_3886


Img_3892

気持ち最高の"穏やかな朝”の港風景です。文化の日で祝祭日で余裕の朝時空です。金毘羅神社はお祭りでしょうか、飾りがされて海の大漁祈願歳の秋祭りが町の雰囲気を盛り上げていました。

2015年11月 2日 (月)

日没の秋風

Img_9180


Img_9170


Img_9189


Img_9194


Img_9192


天気が思わしくない一日でした。さらに、秋の日没は”釣瓶落とし”と言われるごとく仕事を終えて夕日を撮りに急いで行ってきましたが、残念!残念!残念!すでに雲の中で日暮れの夕景を仕方なしに撮ってきました。なかなか光のない夕景も良い感じでした。

2015年11月 1日 (日)

秋の雨

Img_3784


Img_3802


Img_3812


Img_3816

佐賀平野は雨が降り寒い北風が吹いて世界バルーンフェスタが中止で残念です(朝は競技が風の強い中で一回戦はあったようですが)。今年も運悪く!色彩豊かな気球と青空と嘉瀬川に映る色彩美が見られませんでした。市中を運動のために歩いてみて紅葉はこれからの感じです。連日に間抜けなバルーンフェスタの期待外れの二日間でした。もう11月に入り月日の経つことの早さに驚きの一日でした。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207