« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

どうにか晴れ

Img_7523


Img_7567


Img_7579


Img_7596

大阪に居ます。夕方から身内の作った濁酒で大宴会大泥酔で早く寝込んで夢世界でした。地震があったのは分かりませんでした。震源地が太平洋プレート(入り込んだ)の深い所で日本全国に渡り揺れたようです。日本は火山の上にある地震国ですね。何時でも何処でも地震の危険性があるんですね。りんくうアウトレットで鳴門海峡の潮騒を体感してきました。

2015年5月30日 (土)

久しぶり

Img_7364


Img_7384


Img_7489

Img_7413


週末と振替休日で3年ぶりに大阪に母に会いに行ってきました。思えば島を出て5年になりますが、適応能力に優れているのか元気で過ごしているようです。息子より娘が良いんでしょう。真夏日でしたが、天王寺動物園に行ってきました。シロクマの子供”ゴーゴー”が大人気で人盛りでした。日本で三番目の動物園で雰囲気のある緑多い広い所で、この付近は徳川家康が大阪の冬の陣で、真田幸村が夏の陣で、茶臼山の戦いが行われた場所だそうです。

2015年5月29日 (金)

初夏の海

Img_7326

Img_7331
Img_7340


Img_7346

碧い海、青い空、輝く太陽、心地よい微風のなかで最高の午後のひとときで自然と一体化状態です。春から夏が島風景は最も素晴らしい。水の下海岸の白砂と透き通る海の調和に一人勝手に感動です。この歳になるとプラス思考のスタイルも人に迷惑かけないし自己満足で長生きでしょうか~~~島の自然に感謝です。


Img_7325

2015年5月28日 (木)

夕雲

Img_7251


Img_7260


Img_7300


Img_7318

夕映えが胸に迫る美しい時空です。太陽が雲に反射して、景色の変化に見とれて時間を忘れてしまいました。特に日没後の天空は見事です。

2015年5月27日 (水)

薄曇り

Img_5217

Img_5223


Img_5218_2


Img_5225


真夏日の天気から夕方には薄曇りで天気下り坂です。霞もみられ気持ちが落ち込みそうな一日です。変化があるからこその人生ですね。

2015年5月26日 (火)

胸に迫る

Img_5501

Img_5476_2


Img_5525


Img_5537

胸に迫る、感動の夕景で静かに夕焼けの中で時間が過ぎて行きました。全国的に真夏日で熱中症がはっせいしていますが、潮騒と夕凪の中で心地よい天空です。

2015年5月25日 (月)

午後のひととき

Img_7038


Img_7040


Img_7050


Img_7061


Img_7071


Img_7055


足の赴くままに(車ですが)、快晴の昼休みの島海岸線を楽しんできました。さすがに、過疎地なんでしょうか、誰にも会うことなく自由に景色を堪能してきました。身近に自然を感じて心癒される瞬間に癒されます。段々と海がスカイブルーに輝いて行くのと空と風が夏に向かって行くのを体感してきました。

2015年5月24日 (日)

日曜日

Img_5243


Img_5247


Img_5259

20150524_133558


Img_5301


Img_5312

穏やかな晴れた日曜日です。昨日違って晴天の澄み渡った平戸島・生月島まで遠くまで見える快適空間です。早朝は愛宕山まで、昼は斑遊地まで、夕景は長崎鼻まで広範囲に動いてみました。景色は現地の高い場所で撮るのが一番良いと思う一日でした。

2015年5月23日 (土)

本城岳とマダニ

20150523_161150


20150523_163453

早坂
20150523_170742


20150523_170658


20150523_161220

島のマダニの生育調査で長﨑大学早坂先生(ダニ媒介脳炎研究)が小値賀島へ来島されました。島の野山を約五か所ほどでフランネル布を用いたflagging法でまだに採集しました、最近は猪対策で防御柵(メッシュ)にて、なかなか採取出来ずにいたのですが、本城岳の放牧場のメッシュの外側の藪の中(イノシシの獣道)に大量に発見してきました。ダニには、イエダニトとマダニがあり、マダニの仲間は数種類あり硬い外皮に覆われ、動物に寄生して吸血します。マダニは草むらに潜み野生動物たちに寄生する機会を伺っています。動物の皮膚に刺して吸血して離れなくないます。無理やり話すとちぎれて馬谷の口側と頭部が皮膚に入り込んだままで化膿したり感染症(マダニは、細菌、リケッチア、ウイルスなど多くの病原体を媒介しまうので、ライム病・日本紅斑熱・ツツガムシ病など怖い病気を発症します)。山に入ってからの三日目以降の不明熱や紅斑は医療機関にかかる注意が必要です。マダニ採取に苦労している最中に目に入った野崎島と本城岳の瞬間風景とフランネル布マダニ採取用具です。

2015年5月22日 (金)

今日の空

Img_6848


Img_6865


Img_5189


Img_5191

空高く澄み切った筋雲の朝風景から神々しい夕焼けの一日です。心を癒し目を楽しませてくれる一日です。皐月は地上の水蒸気の変化に富んでいるんでしょうか。一日じゅう頭を上げて空を見ていると、空の雲の変化に驚きの瞬間瞬間で刺激的な時空です。

2015年5月21日 (木)

斑島への渡し場から(旧)

Img_5178


Img_5180


Img_5175


Img_5179


Img_5181


晴れた静かな夕景です。海の鏡の中で、船の航跡が印象的で心安らかにさせられます。斑島瀬戸の潮流が川の流れのように躍動的です。斑大橋は昭和53年に小値賀本島と斑島を結んだ290mの生活のための橋です。渡し船の頃の面影のある付近の夕景です。

2015年5月20日 (水)

光と影

Img_6792


Img_6809


Img_6796

Img_5141


島は初夏の躍動感あふれるスカイブルーの世界に変わりつつあります。光と影の印象感が刺激的に感じられる時期になりました。

2015年5月19日 (火)

五月晴れ

Img_6742


Img_6752


Img_5058


Img_5069


五月晴れの心休まる一日です。磯時期で海の幸を採りに磯場では楽しんでいる人がいます。昔みたいには人は多くありませんが、最高の海遊びの時空です。潮の干満が一番大きい時で島の海岸線が新しい感じがします。
今日の日没は霞みの中の荘厳さが満ちていました。

2015年5月18日 (月)

大雨の一日

Img_6721


Img_6717


Img_6718


Img_6725


不安定な大雨と風に強い肌寒い皐月の一日です。雨が降る赤浜海岸は誰もいなくて赤浜が雨で映えてきれいです。雨に煙る松林が印象的で癒し風景です。

2015年5月17日 (日)

帰路

20150517_053238

Img_6628


Img_6636


Img_6684_2

早朝に出雲の稲佐の浜で”御砂採り”して素鵞宮に御参りして御砂を頂いてきました。お守りとして、家建ての時や建っている家の四方に御砂を置いたり(建築の神)、身にもって御守りとして開運を安全を祈願するようです。
その後、中国道を通って九州に夕方に着き、出雲の御身酒(八千矛)を飲んで旅路を終えて65歳の誕生日を祝いました。

Img_6704


2015年5月16日 (土)

日御碕

1431778676306.jpg

1431778680107.jpg

1431778684848.jpg

1431778690194.jpg
神話では伊勢神宮から日が出て、出雲の日御碕神宮で日が沈むと言われています。日御碕神宮にお詣りに行ってきました。運気と心身健全とエネルギーをもらってきました。天気は昨夜からの雨も上がり晴れて日本海の潮風と出雲の山々からの皐月の微風で癒されてきました。

2015年5月15日 (金)

神の国

1431689130206.jpg

1431689132048.jpg

1431689133794.jpg

1431689135697.jpg
神の国へ修行の旅です。出雲大社や美保神社の神々しい瞑想の時空です。雨降らず山全体が雲に覆われて出雲の国の幻想的な風景です。

2015年5月14日 (木)

Img_4911


Img_4920


Img_6548


Img_6559

小雨の島風景です。一見して暗い景色ですが、海には春の躍動感が満ちています。干潮の海岸線は、昔のような海藻が茂ってホンダワラの藻が満ちている眺めは無く磯焼けの殺風景な感じがします。波の打ち寄せる海岸線には昔と変わらない動きと音が響いています。齢をとってくると少年時代の故郷のことが甦ってくるようです。

2015年5月13日 (水)

日の出

Img_5029


Img_5025


Img_5035


Img_5038

前方の愛宕山や相津からの朝風景です。日の出5時25分で朝起きして気合を入れて太陽神に感謝の気持ちで
す。朝に太陽光を浴びることで体内時計が賦活されて生活リズムが良い方向に働くそうです。早起きは三文の徳と言われる所以です。五月病で体調が今一の毎日で、気分転換・活力復活になればと思う”日の出”です。

2015年5月12日 (火)

松と芝

Img_5005


Img_4997

1431434581149.jpg

1431434582648.jpg

1431434584208.jpg


台風6号の影響で昨夜から今朝まで豪雨と大風でした。午後より晴れ渡り、夕陽が光輝き浜崎鼻からの癒しの大パラノマ劇場です。


2015年5月11日 (月)

納島

20150511_155624


20150511_155630

20150511_155635

20150511_155814

雨の納島へ小離島診療に行ってきました。研修医の先生2人と診療所スタッフ3人にて月一回の定期処方を兼ねたメディカルサービスです。御高齢で島の本島の診療所まで来れない住民へのサービスです。国保の基本精神の”国保税を納めてサービスなしでは申し訳ない、平等のサービス精神”です。元気で長生きしている御高齢者が多い島です。若い人はいませんが、アコウ樹が有名で幻のピーナッツを生産している美しい島です。月一回の海のオゾン潮騒を体いっぱい受けてリフレッシュの瞬間です。

2015年5月10日 (日)

胸に迫る

Img_6326


Img_6333


Img_6339


Img_6358


Img_6375


柿の浜からの朝風景です。東には平戸島を遠くに望み、そして、野崎島・六島・納島を見て霞んでいますが、大和言葉で”胸に迫る”時空です。

2015年5月 9日 (土)

夕景

Img_6263


Img_6268


Img_6277


Img_6304

毎日毎日に島の夕景を送り続けていますが、一つも同じ時空は無いのが不思議と言えば不思議ですが、当たり前といえば当たり前です。一瞬一瞬の時間があり楽しくなってきます。マンネリ化が心配ですが、新しい気持ちで刺激的であればと高望みしている毎日です。

2015年5月 8日 (金)

朝の響き

Img_4916


Img_4924


Img_4927


Img_4928


Img_4919

ゴールデンウイーク後の早い週末で間の抜けた倦怠感見られる緊張感のない一日です。春の朝風景ですが、午後から天気は下り坂です。會舎町から水の下海岸の穏やかな海面の静かな朝です。

2015年5月 7日 (木)

日本晴れ

Img_6231


Img_4757

Img_4854


Img_4909


夕日を見てファインダー越しに写真を撮ると目の疲れが極端に襲ってきます。やっぱり太陽光は強いエネルギーを感じさせられます。液晶モニターをみて撮ればいいのですが、ファインダーからの方が鮮明な写真が撮れていいのですが、キャノンのコンパクト一眼ミラーレスM3はファインダーがオプションで付いていて鮮明写真で良いのですが目に負担があります。今日は”日本晴れ”で夕景が綺麗であり、感動の水平線に落ちる太陽が素晴らしい癒しの瞬間でした。ただシンプルに感動でした。

2015年5月 6日 (水)

神々しい

Img_4718


Img_4726


Img_4728

Img_4735

朝の愛宕山から前方湾値賀の浦から見た荘厳な日の出です。神々しいステージで太陽に感謝の気持ちです。毎日繰り返される朝風景ですが、朝の光が人と空と大地と海に英気を与えてくれます。お山様の霊験を感じる強力な影響を感じさせれます。

2015年5月 5日 (火)

日本晴れ

Img_4707_2

Img_4701


Img_6196


Img_4897

心はすっきり日本晴れの快適な島時空です。雲一つない日焼けしそうな清々しい”子供の日”です。満月の潮の干満差が一番大きい雄々しを時期で、島は磯開きで活気が見られます(磯焼けで海藻が無くて、磯の人盛りは昔ほどで無いのですが)。午後は眺め最高の愛宕山で昼ご飯を食べてきました~~~

Img_4714


2015年5月 4日 (月)

ゴールデンウイーク


Img_6168

Img_6165


Img_6171


Img_6176


Img_6182


朝からの雨が上がり午後から晴天の五月晴れです。あちこちで鯉のぼりの旗が気持ちよさそうに元気一杯風に乗って動いているのを見ると良いですね。男の節句は良いもんですね。久しぶりに有明海を見に行ってきました、いつもの所からの干潮時の干潟が遠くまで続いていていました。遠くは島原半島の普賢岳が望めて(少し霞んでいましたが)雄大なジオラマです。春風にそよいでいる収穫前の麦の穂が爽やかに佇んでいました。

2015年5月 3日 (日)

英彦山

ゴールデンウイークの三日目は雨の肌寒い一日です。英彦山へお参りに行ってきました。途中で小石原焼きと高取焼きの陶器祭りのラッシュ渋滞にあたり混雑していました。自然の英気を体全体に浴びてきました。雨風の中で法螺貝の響きが山全体に広がり、人間の自然と一体感と小ささを知らされてきました。
Img_6120


Img_6130


Img_6128


Img_6131


2015年5月 2日 (土)

五月晴れ

Img_6054


Img_6059


Img_6085


Img_6029


温度30度の夏日の五月晴れです。青空が広がり心地よい微風が体を吹き抜けていきます。すこし霞かPM2.5かの影響で朝は海面が霞んでいて幻想的でした。

2015年5月 1日 (金)

皐月の朝

Img_4623


Img_4614


Img_4643


Img_4652


Img_4657


明るくて気持ちが爽やかな朝風景です。皐月の初日から御来光を拝まさせてもらい幸運な瞬間に感謝です。島の自然の素晴らしさに感謝です。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464