« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

年度末

Img_4670


Img_4680


Img_4656


Img_4666


桜は満開なのに雨の中で淑やかにして寂しそうです。考えすぎなんでしょうか。島の大地は田んぼに水が入って田植えを待つ状態です。海とともに田んぼが輝くときで生命力を感じる風景です。年度末で人の往来が忙しい時期ですね。

2015年3月30日 (月)

Img_4649


Img_4642


Img_4654


Img_4653


平凡な刺激もない有り触れた春の島の渚の風景です。必要に迫られたブログの日々便りで面白くもない義務感で退屈な一日の流れです。歳をとることの仕事に対する不安感が漂っているようです。

2015年3月29日 (日)

花見

Img_4597


Img_4610


Img_4579


Img_4634
天気は良し、桜は満開に近く”花見”に最高の一日です。周りの人盛りで宴会雰囲気で酒飲んで”桜花見”の時空を午後から、ほろ酔い加減で自然に対して機運上昇など祝ってきました。独特の日本のお祭りですね~~~

2015年3月28日 (土)

朝陽

Img_3688


Img_3701


Img_3719


Img_3724
愛宕山と前方湾(筒井浦)からの”お山さま”からの御来光も輝きを撮ってきました。爽やかな土曜日の朝風景です。漁に行く船の航跡が静かな海を走って良い感じです。

2015年3月27日 (金)

朝焼け

Img_3650


Img_3654


Img_3656


Img_3669


快晴の春日和の日々で心明るい朝が続いています。黒島から笛吹港の朝風景です。太陽光が強く輝いてエネルギッシュで季節の変わり目を体感します。桜は五分咲きで島は華やかに感じられます。

Img_3679_2


2015年3月26日 (木)

日の出

Img_3551


Img_3561


Img_3571


Img_3575


静かで穏やかな佇まいでありながら躍動的な地球のエネルギーを感じる瞬間です。夕日の時に感じる無常感とは異なって明るい気持ちにさせてくれます。不思議な世界です。きっと、人も地球や宇宙の一片の存在なのかもしれません。

2015年3月25日 (水)

晴れの夕景

Img_3483_2


Img_3485


Img_3494


Img_3508


夕日を撮っている最中に、突然のサプライズでトンビの飛翔に一瞬の感動です。お気に入りの浜津・竹崎からの夕景です。

2015年3月24日 (火)

日没

Img_3392_2


Img_3408


Img_3447


Img_3455


Img_3470

斑島の”夕焼けロード”からの日没の瞬間です。300mmズームレンズで素人ですが、澄み渡った空に恵まれて思いどおりに近い写真ができました。神秘で祈りに包まれていく感動瞬間です。

2015年3月23日 (月)

春光

Img_3363


Img_3372

Img_4525


Img_4524


澄み渡った朝の空に太陽が燦々と降り注いで感動の時空です。昨日の黄沙やPM2.5の天気が嘘のようです。北の国では雪と吹雪だそうですが、島では春の兆しが到来しています。

2015年3月22日 (日)

黄砂

Img_3274


Img_3290


Img_3307


Img_3319


広報で朝から”PM2.5警報”が基準値を超えて放送されました。健康被害注意と予防の呼びかけです。まさしく、写真を撮りに行くと目や喉が違和感があり、甘く見てはいけないようです。良い天気の日曜日ですが、視界不良の島の景色です。
Img_3294


2015年3月21日 (土)

春分の日

Img_3174


Img_3176


Img_3205


Img_3262


Img_3201

春の”お彼岸”で、祖先感謝と春の訪れうを祝う一日です。”自然を称え、将来のために努力する日”として法律で定められた祝日です。本当に暖かな穏やかな一日で島全体は春模様で覆われています。海に空に風のなかで、自分の意志とは無関係に強制的に、歳が経ていく瞬間を感じる一日です。

2015年3月20日 (金)

活動

Img_3124


Img_3133


Img_3147


Img_3160

島のあちこちでは、田植え前の水田作りで水が張られて春到来の風景で活気が見られます。太陽も北から南下して春分の日近くで日照時間が多くなり日差しに力を感じます。

2015年3月19日 (木)

初春の風

Img_4492


Img_4504


Img_4485


Img_4494

春の新月大潮干潮で海岸線の岩場の海藻の新鮮な香りが漂っていて良い感じになります。大地では桜が咲いていて冬から春の季節感が溢れています。あいにくの小雨天気でしたが、日々に春の訪れを感じる時空で、時が人の生活とは無関係に定期に進行しています。

2015年3月18日 (水)

恵み雨

Img_4463_2


Img_4469


Img_4479


Img_4477


朝目覚めて、野鳥とカエルの元気な活気のある鳴き声に驚かされて”恵み雨”なんだなーと思いました。生活環境は急速に春の準備で大忙しいようです。同様に、人間社会も年度末で大忙しいようです。

2015年3月17日 (火)

静かな朝

Img_3096


Img_3104


Img_3110


Img_3116


久しぶりの値賀の浦湾からの朝日の風景です。穏やかな静かな佇まいの朝風景で癒される時空です。

2015年3月16日 (月)

桜開花

Img_3060


Img_3033


Img_3084


Img_3050


ソメイヨシノ桜の開花が斑園地で見られました。日本の春季節を象徴する花です。和み清らかに穏やかになってきます。望遠ズームレンズが故障から帰ってきて、落日の迫力を少し伝えられるようです。

2015年3月15日 (日)

曇りの日

Img_3019


Img_3015


Img_3020


Img_4453


Img_4453_2


寒気が抜けて暖かな小雨の朝風景です。近くでは大地から新芽が出てきて小川はカモが飛んできて長閑な日曜日です。歯が突然に取れて救急の処置で金曜日から休み長閑な時間を過ごしてきました。

2015年3月14日 (土)

春風

Img_2977


Img_2980


Img_4445


Img_4443

一段と風景が春模様の暖かな一日です。公園では梅や寒緋桜やシロモクレンや椿とチューリップなどが咲き乱れて初春の香が漂っていて体がリラックスしてきます。

2015年3月13日 (金)

出船

Img_4382


Img_4386


Img_4381


Img_4385

年休を朝から取って島から久しぶりの脱出です。波はなく穏やな海と晴れた空が広がって開放感一杯の金曜日です。冬のコートやマフラーも要らないような春天気で、思わず長道を歩いて春の風を感じて心地よい時空でした。

2015年3月12日 (木)

日本晴れ

Img_4326


Img_4378


Img_2929

Img_2958_2

日本晴れの雲一つない透明感豊かな一日でした。月一回の小離島検診で漁船に乗って、六島と納島へ午後から行ってきました。過疎化が進み超高齢化で子供がいない限界部落ですが、地元で豊かに健康を守り生きていて元気を貰ってきます。夕景は斑園地から高い位置からの絶景でした。

2015年3月11日 (水)

黒島園地から

Img_2885


Img_2886


Img_2901


Img_2909


Img_2907


雨風の後の青空の澄み渡った空気の中で、黒島園地展望台からの五島列島や西方海上や小値賀本島の素晴らしい景色で和んできました(少し寒かったのですが)。

2015年3月10日 (火)

昼から太陽

Img_2826

Img_2842


Img_2846


Img_2857

春嵐の翌日の午後から日差しが春の大地に燦々と降り注いでいて煌びやかな風景で魅了させられます。
一瞬一瞬の風景が心和ましてくれます。四季の変わり目の刺激に感動です。

2015年3月 9日 (月)

春二番?

Img_2816


Img_2803


Img_2807


Img_2810

今日の島は本土とのアクセスが途絶するほどの大時化の一日です。周りは海で囲まれて孤島しています。風の強い夕景を何時もの取って置きの碑崎で一人で潮風に打たれてきました。

2015年3月 8日 (日)

日曜日の朝

<Img_2786

Img_2789_2


Img_2788


Img_2790


気持ち爽やかで静かな日曜日の朝時空です。朝の太陽光が海面に輝いて安堵感で休まります。自然と一体感を想う瞬間です。明日は雨の天気予報です。

2015年3月 7日 (土)

菜の花

Img_2710


Img_2704


Img_2722


Img_2777


Img_2696


Img_2728


島のあちらこちらに菜の花が咲 いて暖かい気持ちにさせてくれます。島の南側の日当たりが良く北風が当たらない場所に桜が開花していました。春の海と風のなかで、菜の花は調和して良い感じで緑色と黄色が輝いています。

2015年3月 6日 (金)

癒し

Img_2626

Img_2634


Img_2643_2

Img_2669_3


Img_2648


週末には疲労困憊状態で齢を感じることが多くなってきました。身体技の世界では心が初めに衰えを感じるようです。自然と一体化することで癒されるのは確かなようです。平和で生活を維持できる現代では、自然と共生する瞬間を持てることに幸せを感じる一瞬です。

2015年3月 5日 (木)

啓蟄

Img_4247


Img_4250


Img_4252


Img_4257

日々暖かく感じられるようになりました。今朝の空はウロコ雲が東空に広がっていて一見に奇妙な空です。春近しの予兆でしょうか。明日が啓蟄といって、冬籠りの虫が這い出るという春の季語です。人も啓蟄の時期かもしれません。

2015年3月 4日 (水)

春風に乗って

Img_2596


Img_2598


Img_2600


Img_2609

南西の風を感じる春の訪れのような海風景です。大潮満月の潮で波が大きく感じます。島に居ると自然とともに居ることを痛感します。自然が残っているということでしょう、季節感を体感する風が吹いていました。

2015年3月 3日 (火)

雨の雛祭り

Img_2546


Img_2552


Img_2564

Img_2573


Img_2590


昨日と一転して、雨の雛祭りで肌寒い一日ですが、大地や海は雨で春に備えて生き生きしているようです。女子の健やかな成長をお祝いする桃の節句です。

2015年3月 2日 (月)

西海の落日

Img_2540

Img_2512


Img_2527


Img_2534
雲一つない晴天の一日です。三寒四温のローテーションの暖かな3月の快適な一日です。ようやく一眼レフのカメラが故障から(4年で約10万回シャッターで)戻ってきました。久しぶりの一眼レフの風景です。やはり解像度が(画素数は低くて同じですが)高くて一見して上手くなったように感じます。斑島園地からの西海の夕景です。

2015年3月 1日 (日)

三月

Img_4192


Img_4195


Img_4174_2


Img_4204


時間の過ぎるのが早いことを痛感して不安になる一日です。人の命は天命で限りがあり、一日一日と寿命が近づていることに複雑な心持です。近くの公園を歩いて、春風の中で梅の香を嗅覚し大地の命の目覚めを視覚的に感じて、いつの間にか生かされていることの感謝で大きな世界が開けていきそうです。なんーて、アバウトにある自分が好きになります。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近の写真

  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207
  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721