« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

朝と夕の時間

Img_3219


Img_3226


Img_3247


Img_3250

佐賀の寒い一日風景です。PM2.5の影響もなく、昔の晴れた冬空を思い出すような、色彩豊かな朝日と夕日の輝きです。

2015年1月30日 (金)

冬雨

Img_3186


Img_3189


Img_3201


Img_3189_2


鈍より冬雨の暗い活気のない一日です。島の冬の厳しさを感じる一日です。内面的に意気を高めることを思う一日です。まずは酒で宴会でしょうか。

2015年1月29日 (木)

朝の躍動感

Img_1912


Img_1916


Img_1935


Img_1938
小値賀飛行場からの朝日風景です。潮流の速い殿崎で躍動感を感じられる場所です。渡り鳥やカラス達が思い切って日の出とともに飛び回っています。

2015年1月28日 (水)

水仙

Img_3155


Img_3157


Img_3139


Img_3102


NHKのドキュメントで”開高健の水仙季”に報道されていました。釣りとウイスキーの冒険家でイトウを追い求めて素晴らしい個性的な生き方で憧れの男です。”越前ガニと水仙が大好きな越前人です”、越前海岸で北風に吹かれて咲く水仙に癒しを感じていたようです。北風に咲いてほのかな匂いを漂い逞しい質素な花を愛していたようです。

2015年1月27日 (火)

身近

Img_3098


Img_3107


Img_3117


Img_3108


島の冬は北風が強く体感温度が寒くて行動範囲が狭くなります、曇天時は特に引き込みがちでブログネタも少なくて大変ですが、ちょっと思考を変えたら身近な事で世界は広がりが身の回りにたくさん見られるようです。

2015年1月26日 (月)

雨煙る

Img_3089

Img_3075_2


Img_3077


Img_3091


一日が視界が煙っていて重苦しい気持ちの冬空でした。光の少ない時の松林は生き生きしていて冬の北風の防風林で頑張っています。

2015年1月25日 (日)

太陽

Img_1859


Img_1871


Img_1896

Img_1890


Img_1884


気のせいか不思議に、海の動きが大きく緩やかにみられ太陽が大きく感じられる新月過ぎの風景にみられます。海面の太陽光の輝きに勢いを感じます。島景色を毎日毎日見ていると微妙な違いが感じられるように思う一日です。世の中は不規則に予測なく非自然科学的に変化していているようです。

2015年1月24日 (土)

冬日和

Img_1795


Img_1812

Img_1840


Img_1853


日々毎日の寒い曇天のから、突然の快晴の空気が澄み切った気持ち良い島景色で嬉しい一日です。一日じゅう島の風景を盗むように撮ってきました。島に住んで良かったと思う一日でした。

2015年1月23日 (金)

夕映え

Img_2953


Img_2956


Img_2960


Img_2977


Img_2973


今日は、語呂合わせで1(いい)23(ふみ)の”電子メールの日”と”123”で”ワンツースリー”の人生に対してジャンプする気持ちを持とうという日だそうです。いろんなアイデアで思いが広がっているんですね。今日は日没後の”夕映え”を撮ってきました。本当に松と海がきれいな島ですね。

2015年1月22日 (木)

冬空

Img_2932


Img_2940


Img_1755


Img_1750


闇の大潮の(新月)時期で潮の干満の差が大きい風景です。海岸線を見ると自然のダイナミックさを感じます。一見してうつ的心情になりそうですが、自然の刻々と変化する中に元気をもらう瞬間があるようです。マスコミでは危機的状況ですが、上手くいくように願う一日です。

2015年1月21日 (水)

午後より雨です

Img_2901


Img_2897


Img_2909
Img_2915


Img_2919


東の水平線が朝焼けで輝いていましたが、天気は下り坂で午後より雨になりました。大寒も過ぎても暖かい一日でした。雨に濡れている松林が色っぽい感じで佇んでいていました。

2015年1月20日 (火)

冬の海

Img_2845


Img_2859


Img_2870


Img_2885


静寂な海の佇まいの一日です。日替わりで寒暖の繰り返しで体調に堪える日々です。久しぶりに赤浜に行ってきました。海と風とそらのなかで、赤い浜と松林のなかで、心地よい気分転換の時間を過ごしました。

2015年1月19日 (月)

夕焼け

Img_2802


Img_2810


Img_2826


Img_2827


人の存在の卑小さと不完全性が感じられる夕日の一瞬です。毎日毎日繰り返される朝日と夕日の一瞬を住んでいる場所で見られることに感謝です。

2015年1月18日 (日)

マイナス3度の朝

Img_2708


Img_2720


Img_2732


Img_2750

マイナス3度の澄み渡った寒と紅色の熱烈な朝焼けの暖の表裏一体の瞬間の時空です。肌に刺すような寒気と霜柱や氷が張るなかで、紅色の熱烈な日の出が美しい時空で感動でした。

2015年1月17日 (土)

やまなみハイウエイ

Img_2674


Img_2678


Img_2682


Img_2685


Img_2692


ドライブで好きな”やまなみハイウエイ”を気分転換と青春謳歌のノスタルジアに思いを馳せて走ってきました。由布院、玖珠、阿蘇、天ヶ瀬、九重、日田などの冬のロード300kmを走破して感動の一ページを作ってきました。由布院の夢想園の露天風呂は最高でした(裏口からの隙間から写真してきました)。

Img_2657


2015年1月16日 (金)

水仙

Img_2604


Img_2608


Img_2602


Img_2601


Img_2611

冬のどんより天気の気持ちが落ち込みそうな一日です。変化の無い島風景です。敢えて瞬時の出来る限りの写真で面白もない義務感?の刺激が感じられないブログです。

2015年1月15日 (木)

夕暮れ

Img_2504


Img_2521

Img_2558


Img_2579

感動の日没の瞬間です。めったに見られない紅色の大きな太陽の一日の終焉の豊かな時空です。岩場に寄りかかって足を組んで伸ばしてリラックスポーズで無心状態で癒しの経過です。世界平和と幸福を思いつつ時は過ぎて現実に還っていきました。

2015年1月14日 (水)

小雨の夕景

Img_2443


Img_2446


Img_2448


Img_2431

恵みの雨ではありませんが、北風が吹いて鈍より雲で覆われて抑うつ的な一日です。夕方の仕事終えてからの小雨の島風景です。今夜は久しぶり宴会して過換気症候群しましょう~~~

2015年1月13日 (火)

ヒツジ雲?

Img_2411


Img_2414


Img_2420


Img_2422


天気の崩れあり夕方は小雨が降り冬の寂しい一日になりました。朝から、ウロコ雲・イワシ雲かなヒツジ雲かなと不思議な気持ちになる天空でした。どうもひつじ年でヒツジ雲ではないのですが、雲の高さと大きさと季節から考えるとヒツジ雲のようです。ウロコ雲やイワシ雲は秋とか春に見られ空の高い(上層雲)卷積雲だそうです。ヒツジ雲は中層雲の高積雲だそうです。どちらにしても天気が崩れる予兆のようです。

2015年1月12日 (月)

神々しい

Img_1702


Img_1679

Img_1693


Img_1716


神々しい朝の素晴らしい感動の風景です。神様からの贈り物でしょうか。こういう時空もあるから一生懸命に写真を撮っているのでしょう。

2015年1月11日 (日)

怒濤

Img_1591


Img_1541


Img_1603

Img_1553


Img_1614

海上は西高東低の冬型天気で大時化です。五両ダケから長崎鼻の草原を強風の中をウオーキング(約7000歩)
怒濤の波と北風の中で自然の凄さを体感してきました。老体に非常に大変きつい時空でした。

2015年1月10日 (土)

海の神

Img_1369


Img_1421


Img_1464


Img_1468

朝は、地元漁船による大漁祈願祭海上パレードが朝から見られ見物に行ってきました。荒海の中を派手な色彩の大漁旗をなびかせて一列に並んで勇壮に飛行場沖合から笛吹港へ走行していました(望遠が足らず大きく撮れませんでしたが)。
夕方は、雑草が刈られて綺麗になった斑園地からの壮大な展望をしてきました。西方海上の夕景は輝いていて爽快な気持ちに十分にさせてくれました、今日は海の神様が、きっと喜んでおられ大漁の兆しが望めるようです(自己判断でアバウトですが)。

2015年1月 9日 (金)

刺激

Img_1326

Img_1344


Img_1336


Img_1305

冬空の中で刺激的な光が輝く島風景です。最近思うのですが、自分が気が付いて無かったのか無感性なのか、無邪気な気持ちのブログでマンネリ化の世界のようで複雑な気持ちですが、マイウエイで良いんでしょうか、モット瞬間画像に刺激が欲しいところです。

2015年1月 8日 (木)

曇り空

Img_2311


Img_2315


Img_2316


Img_2338


Img_2341

曇り空で午後より青空が見られる寒い一日でした。太陽を全く目にしなかった一日です(夕方に仕事終えて少しだけ見られましたが)。庭に咲いてるススキが冬になって益々存在感があって良い感じです。ワビサビの世界でしょうか~~~

2015年1月 7日 (水)

穏やかな光

Img_1282

Img_2266


Img_2307

Img_1260


寒波の中日の穏やかな冬天空です。生命の空に朝夕の光輝く茜空が印象的で爽快感で一杯になります。冬の落日は仕事で撮れず残念な気持ちの夕方でした。


2015年1月 6日 (火)

冬の光

Img_1157


.jpg">Img_1147


Img_1169


Img_1179


ひつじ年の新年の太陽光が輝いています。昨夜の寒い雨の天気から突然に朝から日本晴れの天気です。北風は強く波は荒れていますが爽やかな島の天空です。自分ながら世間離れの気持ちで写真を撮ることの心地よさを感じている毎日です。

2015年1月 5日 (月)

朝焼け

Img_1139

Img_1106_2

Img_1122


Img_1130


小値賀島で日の出が海上へ出てくる時期は正月前後の津和崎海峡からです。年間を通して野崎島のお山様からの御来光です。不思議ですね、やっぱり夕日が水平線に雄大に沈む光景が良いですね。一回はパワースポットの野崎島からの朝日を拝んでみたい心境です。

2015年1月 4日 (日)

黄昏時

Img_1066


Img_1070


Img_1078


Img_1086

佐賀・嘉瀬川から森林公園の夕方風景です。仕事は初めての長い正月休みの最終日です。なんだか空しいような納得の時間を過ごしたような不思議な気持ちです。自分のフリータイムを上手く使えないことの現実に団塊時代の憐れみのような心持になっていきます。そう長くない人生に複雑な思いになっていきました~~~

2015年1月 3日 (土)

唐津の海

Img_1019


Img_1030


Img_1031


Img_1022

冬の晴れた穏やかな玄界灘の打ち寄せる波は心地よくエネルギーを視覚に印象を残して快感を感じます。遠く壱岐島や対馬を望み水平線の彼方に思いをはせてスローライフ世界です。潮騒を感じて生きがえるようです。

2015年1月 2日 (金)

雪景色

Img_0964


Img_0968


Img_2089


Img_2095

寒い積雪はありませんが雪化粧の一日です。朝から厚い雲に覆われていて、朝日が今一の朝風景でした。最近のスマホ情報で”ブログの苦難”のようです。情報化メディアの高速化や多様化や攻撃性などで大変のようです。個人的には”海と空と風のなかで”で個人的日記で良いのではないかと考えます。また、個性的な主張を恐れず言ってゆくことも大切ではないかなーとホロ酔い加減で思いました。そして、人に言われるのですが、良くブログする時間がありますねーと言われて、自分ながら納得で長く継続する根性が失せていくように予感がしています。ただ、一日一万歩の健康管理と毎日の一瞬の写真が(写真は上手くなりませんが)好きだから続いているんでしょうね~~~

2015年1月 1日 (木)

1月1日羊年

Img_0861


Img_0875


Img_0879


Img_0888


Img_0915


いつの間にか、新年が始まり驚きで以前のような転機に心機一転の心が薄らいできた感じがして寂しい思いにさせられます。希望とか夢とかの可能性が無くなったんでしょうか。未年(ひつじ年)は平和と家庭の安泰の象徴のようです。

Img_1016

新年祝賀、

下り坂天気

Img_0847

Img_0849


Img_0854


Img_2035

周りでは大晦日の大忙しの一日です。天気が崩れて寒気到来で夜は雪が降るようです。今年はが過ぎて行くのが早く感じた一年でした。島の”空と海と風のなかで”それなりに快適な日々でした。海が好きなんでしょうか。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464