« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

晩秋

Img_0431


Img_0446


Img_0449


Img_0469


午後から大雨になり寒くなってきました。朝の朝日と大空が不思議なくらい急に冬の天気になってきました。佐賀平野は晩秋の盛りを過ぎた紅葉の佇まいが哀愁的で映えています。

紅葉

Img_0198

Img_0161_2

Img_0214

晩秋の紅葉は落ち着きがあり派手さは感じられませんが、それなりに熟した趣のある美しさを感じます。武雄御船山の最後の時期の紅葉祭りに行ってきました。デジカメでなかなかのスナップが撮れ来たように思います。日本晴れの光と澄み切った空気の中で良かったようです。

Img_0178


2014年11月28日 (金)

下り坂

Img_0130


Img_0121


Img_0124


Img_0128


2014年11月27日 (木)

朝の出船

Img_9660


Img_9675


Img_9696


Img_9710


Img_9716


今朝の海は凪で静かで朝陽の中で綺麗です。島の玄関笛吹港からの高速船”シークィイン”の出船風景です。赤ダケや野崎島や笛吹港など眺めの良い柳田町の高台坂道からのショットです。今は超高齢化して、昔みたいに”今日の海はどうかなー”と海を見る人もなく寂しい高台となったようです。

2014年11月26日 (水)

雨上がり

Img_0090

Img_0108


Img_0104


Img_0088


雨上がりの晩秋の晴れ空の光線は心地よい感じで癒さられます。透明度高い遠くの景色が鮮明に見られ近視が急に良くなった錯覚を感じます。景色が近くに迫ってくるようです。

2014年11月25日 (火)

寒い一日

Img_0048


Img_0062


Img_0071


Img_0050


前日と違って突然の雨嵐で寒い一日です。急に温度差が変化すると体に応える歳になった事を痛感されます。朝は遅くなり夕は暮れるのが早くて風景写真が仕事していると困難になってきます。そんな時に身近の庭に季節感を感じてきます。Img_0038


2014年11月24日 (月)

天気下り坂

Img_9632


Img_9652


Img_0003


Img_0033

天気下り坂dえ島の風景は一変して光が少ない厳しい自然環境に見えてきます。海は荒れて本土とのアクセスが欠航して大変です。本土から約60kmあり、冬時期になると更に厳しくなっていきます。島では芋から作る”カンコロ餅の干し芋の寒風干し風景”が風物詩です。
Img_4793


Img_4795


2014年11月23日 (日)

快晴

Img_9481

Img_9517


Img_9592


Img_9582


Img_9601

快晴の素晴らしい島風景です。勤労感謝の一日で、明るい島風景が心から感謝してくれているようで、日当直でしたが、スローライフ感覚で気分最高でした。

2014年11月22日 (土)

寒い朝の光

Img_9374


Img_9384


Img_9396


Img_9401


Img_9364


ふと道端を見ると、一重水仙が咲き誇って驚きの一瞬です。今日も晩秋の日本晴れで気持ち良い時空です。三連休の初日ですが、連休中は仕事で島生活中心で晴天が続くようで良い写真が撮れそうで期待できるようです。
日の出の緩やかな美しい風景で心地よいひとときです。

2014年11月21日 (金)

大きな朝空間

Img_9303


Img_9337


Img_9348


Img_9351


空は大きくて広いな美しい朝風景です。同じ場所から見る風景も瞬時瞬時に変化が見られます。今日の朝は素晴らしい感動の一瞬です。海面に輝く朝の光が心地よい感じが広がって癒しです。

2014年11月20日 (木)

純粋

1416491084256.jpg

1416491086063.jpg

1416491087561.jpg

1416491089996.jpg
年に数回しかないと思うほどの素晴らしい澄み渡った純な夕方風景です。西方の彼方の水平線までハッキリ見える視界最高の光が紅輝く夢空間で感動です。

2014年11月19日 (水)

爽快な朝

Img_9152


Img_9165

Img_9189


Img_9194


空が澄んで心地良い朝風景で爽快感豊かな時空です。海は静かで、朝の佐世保までの高速船は波を切って勇壮に走って目の前を横切っていきました。光輝く海面の朝陽は美しい佇まいです。

2014年11月18日 (火)

太陽

Img_9087


Img_9099


Img_9118


Img_9140

日本晴れの美しい秋空の一日です。朝と昼と夕の太陽は大きく丸く輝いていました。太陽のもとで生きている瞬間を感じさせてもらい感謝の一日です。”空と海と風のなかで”の快適な一日です。

2014年11月17日 (月)

晩秋

Img_9056


Img_9062Img_9052


: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" />


Img_9073


Img_9065

時が過ぎていくのが早く感じる日々です。いつの間にか、周りは晩秋の風が吹きまくっていて、冬の到来を感じてきました。世間では年末の衆議院解散選挙で驚きの世情です。”川の流れのように”自然が一番なんでしょう。

2014年11月16日 (日)

紅葉日和

Img_4509_2


Img_4519

Img_4514


Img_4578


天気最高!日差し最高!紅葉最高!空気最高!の紅葉日和の九年庵庭園です。人が溢れて大変でしたが、四季のわびさびを感じて有難味を感じる一瞬でした。

2014年11月15日 (土)

港の朝

Img_8995


Img_9010


Img_9022


Img_9030


真っ赤な大きな朝の太陽が静かに昇っていく風景は良いですね!島の玄関口笛吹港の朝の佇まいです。夜の漁を終えて帰ってくる船や出漁に出ていく船や本土との連絡船の行き帰り風景を見ていると心にしみる趣があります。

2014年11月14日 (金)

島の昼休み

Img_8965

Img_8954


Img_8957


Img_8983


Img_8985


今年一番の寒い晴れた午後の長閑な時空です。自然に誘われるように昼休みは島めぐりをしてきました。海面に太陽光が照り返す素晴らしい感動的な脳内ホルモンが賦活される快適な時間を過ごしました。自然と戯れるスローライフな一瞬でした。

2014年11月13日 (木)

巡回診療

Img_4455


Img_4462

Img_4465_2

Img_4467

昨夜からの大風荒波も止んで月一回の小離島診療にスタッフ9名で行ってきて海原の中で爽快感が漁船に乗って爆発です(同時にインフルエンザ予防接種をかねて研修医と医学生と共に)。人口7名の六島にスタッフが多い僻地医療の不思議な一日です。

2014年11月12日 (水)

猛威

Img_8900


Img_8899


Img_8912


Img_8911

激しい北風に吹き飛ばされそうな怒涛に走る荒波にしぶきを噛まされて圧倒される瞬間です。自然の力は個人の能力を超えて脅威を感じます。自然が綺麗とかいう以前に”人は自然に勝てないんだ”と思う日本人です。

2014年11月11日 (火)

赤浜海岸

Img_8860


Img_8867


Img_8870


Img_8859

誰もいない島空間は静かで穏やかで不思議な国のアリス状態です?赤浜海岸は神秘的な色彩で広がり太古の世界に入りこんで行くようです。ツワ花の艶やかな黄色が野に広がって綺麗です。

2014年11月10日 (月)

光り

1415620813681.jpg

1415620816728.jpg

1415620818898.jpg

1415620820915.jpg

スマートフォンからのブログの公開です。何時でも何処でも身近にブログが出来る便利な時代になりました。ブログ歴10年ですが、画期的で手軽に日常飯事化しブログの意味も変化していきそうです。手軽な日記帳ですね、確かに、デジカメ以上に写真画質が鮮明になり綺麗になって光のバランスが表現出来そうです。

2014年11月 9日 (日)

秋の海

Img_8772


Img_8786


Img_8820
晩秋のスカイブルーの秋晴れの潮風のなかでのスローライフ時空に癒されます。水平線の彼方に外国航路の大型船が小さく見えるほど、海は広いな大きいな♪


Img_8804


2014年11月 8日 (土)

秋時雨

Img_8728


Img_8667


Img_8707


Img_8714


秋の終わりの頃に、降ってはすぐに止む雨を”秋時雨”と言われるそうです。どこか侘しい感じがします。週末は天気がくずれて、家の中で静かな時間を過ごし読書と入浴のゆとり生活で時が過ぎて行きます。島は”ツワブキの黄色い花”が咲き誇っていて綺麗です。

2014年11月 7日 (金)

前方湾

Img_8648

Img_8649

Img_8650


Img_8651

遣唐使の寄港船泊したといわれる天然良港・前方湾の朝風景です。東に野崎島を拝み古の名残があって落ち着きを感じさせてくれます。生憎の曇り空でしたが、立体感を感じ歴史を想う一瞬です。

2014年11月 6日 (木)

秋空

Img_4369


Img_4380


Img_4383


Img_4389

夕日の茜色と昼間の青い高い空と雲を眺めていて、秋自然は心を和まして気持ちが良くなってきます。特に日本晴れの時空は最高です。在るがままや足るを知る一瞬です。

2014年11月 5日 (水)

日本晴れ

Img_8616


Img_8629


Img_8637


Img_8643


静寂の朝風景です~~~日本晴れの一瞬の時空です~~~澄み切った空に茜色の秋の朝の素晴らしい感動の時間んです。

2014年11月 4日 (火)

放射光

<Img_8608


Img_8570_2

Img_8577


Img_8590
潮風に朝陽輝くススキ舞う、今年一番の10℃を切る寒い朝風景です。渡り鳥が目の前を一生懸命に飛んでいきます。

2014年11月 3日 (月)

飛翔

Img_8516

Img_8483


Img_8473

Img_8519


Img_8526_2


爽やかな朝日輝き渡る青空に佐賀平野の時空はバルーンの飛翔で賑やかです。自然の力を利用してカラフルな気球が目的地へ一斉に風に乗って飛んでいきます。なかなか爽快な気分爽快な風景です。2年ぶりの”インターナショナルバルーンフェスタ佐賀大会は地域の活性化に貢献しています。

2014年11月 2日 (日)

晩秋

Img_8370


Img_8405


Img_8422


Img_8437

朝日が微かに輝いていてバルーンフェスタ会場に行きましたが、風が強く天気が不安定でバルーン飛行の中止でフライトの写真が撮れませんでした。思い切って阿蘇に行ってきました。小雨の中で太陽が急に輝いたりして不安定な一日でした。佐賀から熊本ICと阿蘇まで行って、黒川温泉の”こうの湯”の露天風呂には入ってリフレッシュしてきました。実は、今回は3連荘で”温泉巡り(初日は、武雄温泉)”で肩痛のリハビリ目的で行ってきました。速効効果はなく湯治目的で1~2か月の期間がいるようです。Img_4288


2014年11月 1日 (土)

北山ダム

Img_8368


Img_8369_2


Img_8364


Img_8363

11月に入り、日にちが過ぎることの早さに内心は驚きの心境です。生憎の雨天気で、三連休の初日は退屈な元気が出てこない一日です。古湯温泉から北山ダムの晩秋の山風景です。赤レンガと柿の木の風景が印象的でした。佐賀バルーンフェスタもバルーンが飛ばず、一年越しの空風景は的外れの一日です。古湯温泉の湯治湯にバルーンフェスタのフランス人パイロット・スタッフが入浴に来ていて、裸同志の夜のインターナショナル大会でした。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207