« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

猛暑日

Img_0941_2


Img_0957

Img_0961


Img_0984


Img_0989

夏到来を感じる快晴の週末です。空と海と風が心地よい一日です。朝は天候の変化が著しいせいか靄が地上全体に覆い視界が悪いが幻想的な風景でした。午後からは猛暑日の時空で気持ち良い一日になりました。島では大潮・磯開きで海は磯ものを採る人で賑わっていました。

2014年5月30日 (金)

風に吹かれて

Img_0862

Img_0899


Img_0872

Img_0885


島の放牧場・長崎鼻からの美しい夕景を堪能してきました。芝の上を歩いて海岸の岩場から海目線の夕陽を撮って癒される一瞬です。潮風を体全体に感じて一日の疲れが飛ばされて心地よい時空です。

2014年5月29日 (木)

柳の海岸

Img_0783


Img_0784


Img_0795


Img_0789


Img_0798


今日もPM2.5の影響がみられます。曇り空のせいで光が少ない佇まいですが、大潮で磯開きの初日で海岸線は勢いを感じます(干潮が4時頃で7時の夕景)。島で人気スポット”柿の浜海水場”は人がいなくて穏やかな静かな環境で”白砂緑松”美観で気持ち良い時空でした。遠景の長崎鼻の放牧牛が良い感じでした!

2014年5月28日 (水)

視界不良

Img_0725


Img_0729


Img_0750


Img_0771

やっぱり!PM2.5の影響でしょうか、かなり視界不良の島風景です。現実的に情報では問題にしていませんが、目に喉に刺激的でマスクをしていますが、効果はないんだろうと思いつつ瞬間を撮っています。島の夕焼けロードの斑島西海岸からの太陽は見えるが霞過ぎの困った現実です。人間が作った環境破壊でしょうか。
Img_0758


2014年5月27日 (火)

霞んだ日

Img_0695


Img_0699_2

Img_0712


Img_0719

周りでは鶯が囀りカエルが響き渡るような音を立てて鳴いて長閑な感じが溢れています。天候の変化で海と大地の温度差が影響して霞んだ一日です。PM2.5と異なる風景のようです。今の時期は毎年にみられる現象でしょう。春から夏にかけての変化でしょうか、

2014年5月26日 (月)

晴れて

Img_0615


Img_0624

Img_0636


Img_0656


Img_0667


急に雨から晴れて一見爽やかで蒸し暑い午後の時間です。仕事終えて浜津から大浦の長閑な風景です。松林と太陽光のバランスが印象的な夕景です。光と風が感じられる瞬間は良いと思う時空です。

Img_0616


2014年5月25日 (日)

初夏

Img_0369

Img_0373


Img_0383


Img_0378

真夏日を思わす30度の暑さの二日間です。爽やかな風が吹いて家の中に居ても心地よい五月のそよ風です。周りで原色調で艶やかな花が咲き誇っています。木の葉が緑色で光と風で躍動的に自由に踊りまくっていて感動です。

2014年5月24日 (土)

五月霞み

Img_0344


Img_0349


Img_0594


Img_0600


皐月晴れの朝風景が”五月霞み”でスッキリしない天気です。PM2.5の影響で公害の景色そのものなんでしょう。最近は、もっと粒子が細かい発がん性強いPM0.5が飛来してきているようで驚異の恐ろしい悪環境になっているようです。少なくとも外出時はマスクは必然のようです。本当にPM2.5情報は的確に実際値か疑う日々です。

2014年5月23日 (金)

五月の夕陽

Img_0536


Img_0524


Img_0562


Img_0550

昔は”花の金曜日”と言って週末の仕事の終わりでワインを飲んで御疲れさんのスローライフ的な安堵感がありました。今日の”花金”は島の西南端:大浦からの長閑な綺麗な夕景です。大浦湾で船からルワーイカ釣りをしている光景が人々の娯楽の原点のようです。

2014年5月22日 (木)

霞の夕景

Img_0492

Img_0470_2

Img_0490

Img_0491


Img_0459

霞の夕景です。初夏の気候の変わりやすい時期とPM2.5の影響が考えらようです。赤い野イチゴが沢山に実を輝やかせて心を和ましてくれます。思わずに口にして、甘酸っぱいフルーティーな初夏の世界が広がり嬉しくなりました。島に住んでいることの存在感を体感する一瞬です。

2014年5月21日 (水)

日の出 

Img_0406


Img_0411


Img_0416


Img_0425

鏡面のように御神体の如き神々しさを感じる島朝風景です。当然!日の出は何時もと違う心境で心に響いてきます。早起きして良かった瞬間です。

2014年5月20日 (火)

梅雨入り?

Img_0240


Img_0242


Img_0238


Img_0232

”梅雨入り”宣言が出たようです。強い雨と風の日で過疎地の寂しさを感じる一日です。夜は同窓の親しい友人達と”猪鍋と地元の魚と野菜”で大宴会で愉快な楽しい時空を過ごして安堵に入眠してしまっていました。

2014年5月19日 (月)

驚き

Img_0182


Img_0204

Img_0219


Img_0223


Img_0226

チャゲ・アスカのASKAさんの覚せい剤服用で逮捕で驚きです。普通顔でオリジナリティーの刺激的で爆発的でサウンド豊かな素晴らしい歌を作っていて好きだったんです。光と影とマスコミは言っていますが、新しいサウンドを継続することの厳しさを感じさせられる世界のようです。話はレベルが下がるのですが、今書いている”無呼吸発作症候群かも”も維持することに疲れてきました。自分を自然に放り投げて”癒し”の探求でしたが、どうも歳を取りすぎたようでが、何事も身体技が必要な世界のようです。仕事以外に趣味がない、釣りもゴルフも船を飛ばすことも酒も止めているので日々の日記は必要かもしれません。

2014年5月18日 (日)

出雲参り

Img_0106


Img_0081


Img_0132


Img_0158

稲佐の浜や美保神社からの大山と帰途の関門海峡や天山の夕景のバラエティの風景です。快晴の暑い一日でした。関門海峡の潮風は心地よい感じが快感でした。

2014年5月17日 (土)

動き

P1090786


P1090888


P1090760


P1090789


P1090866


風と海と空の中で、瞬時瞬時の動きに初夏の動きを体感する一日です。何気ない時間に思いもしないところに刺激を感じます。麦畑の黄色い穂が揺れるなかに香ばしい香が清々しく風に乗ってくるのに感動で好きです。

2014年5月16日 (金)

夕陽

Img_0312_2


Img_0326


Img_0352


Img_0377

最近、島の大浦で見つけた夕景のポイントです。海岸線の目線で見るのも良いのですが、高いところから見る大海原の中で沈む夕日をゆっくり見れて気に入ってます。

2014年5月15日 (木)

初夏

P1090827


P1090847


P1090855


P1090859


午後から、日差しが強く照りつけて初夏の微風が通過して心地よい不快度を吹き飛ばす時空です。太地の色が深い緑色で覆われて力強いエネルギーを感じて元気になります。

2014年5月14日 (水)

雨の島

Img_0385


P1090754


P1090746


P1090744


P1090735

関東や東北地方は初夏の暑い一日だそうです。島は雨が降り肌寒いヒンヤリの一日です。

2014年5月13日 (火)

磯解禁

Img_0277


Img_0301



Img_0306_2

Img_0288


Img_0290


春大潮の磯開きは、快晴で穏やかな”海と風と空の中で”最高のステージです。自然と神様からの海の幸の贈り物です。最近は磯焼けで海藻が激減しており、昔ほどの収穫は無いようですが、島の人々の楽しみの時空です。

2014年5月12日 (月)

雨のち晴れ

Img_0241


Img_0225_2

Img_0228


Img_0222


Img_0220

昨夜からの大雨で大地の草木や花たちは元気一杯で嬉しいそうです。午後からは晴れ天気がみられ爽やかな微風が吹いていて心地よい時空です。

2014年5月11日 (日)

春風

Img_0170


Img_0177


Img_0197


Img_0184


Img_0192

午前通は晴れから午後は曇りで夜は雨の一日です。天気が崩れる前の風景は風が吹いて波が荒れてきて体感する動きを感じます。野崎島の日の出と赤浜や愛宕山から望む日曜日の風景です。赤浜では旅行してる女二人が散策していましたが、誰とも会わないのが過疎地の自然で良いかなーと思う一瞬でした。

2014年5月10日 (土)

海に山に

Img_0102


Img_0093


Img_0107


Img_0131


Img_0117


Img_0122

爽やかな春風を感じて、海と島は生き生き感で一杯で活動の時期です。まもなく、海は磯開きで自然の贈り物に皆さんは楽しみの時期です。土曜日の午後のスローライフの時空です。

2014年5月 9日 (金)

神々しさ

Img_0060


Img_0057


Img_0048


Img_0040
約1300年前に建立された”地の神嶋神社”からの”王位石・沖の神嶋神社”を望む神々しい朝の絶景です。島のパワースポットのエリアです。旧平戸領だけに見られる”鎮真鳥居”から海岸線に階段を下りて静かな海面に寄せるさざ波に癒される時空です。まだ朝6時前の安堵のひと時です。


Img_0058


2014年5月 8日 (木)

PM2.5

Img_9977


Img_9978


Img_0016


Img_0029


Img_9997


PM2.5影響があり喉や目が痛い一日です。霞んだ風景の中で海は透明感あり安堵感を頂く優しさを感じます。PM2.5は本当に如何にかならないのでしょうか。

2014年5月 7日 (水)

無垢

Img_9917

Img_9907


Img_9902


Img_9896
自然の雄大さと恵みを感じさせられる静寂の朝風景です。視界が珍しく良好で遠く平戸島から昇る大きな太陽が神々しく感じられます。こんな朝の時空で諸行無常を瞬間に思う此の頃です。

2014年5月 6日 (火)

長閑

Img_9763

Img_9779

長閑な島風景の一日です。天気良し風景良し体調良しの三拍子で天上天下唯我独尊の大した時空です。白浜海岸の美しさは改めて再認識です。子供の頃に泳いだ時と同じで青く澄み切った海と白い砂浜が感動です。


Img_9798


Img_9818


2014年5月 5日 (月)

五月晴れ

Img_9666


Img_9642

Img_9551


Img_9593

Img_9620


午後から晴れ渡って風が爽やかに吹いて心地よい時間を過ごしました。過疎少子化で”鯉のぼり”が泳いでなびいてる風景は見られない”島のこどもの日”です。夜は”菖蒲の葉風呂”で身体健全、無病息災”を祈って良い風呂をいただきました。

2014年5月 4日 (日)

笛吹港

Img_9498_2


Img_9493_2

島の主港”笛吹港”の曇天の夕景です。昔は離れ島の黒島を繋ぐ”黒島橋”やフェリーターミナルや漁協を撮りました。天気が下り坂で光が少ないモノトーンの風景です。今日は少し無理して義務的なブログです。こんな日もあっても継続が重要ですね~~~

Img_9494


Img_9499


2014年5月 3日 (土)

五月の島

Img_9419


P1090650

P1090652


P1090655


朝日が輝いて海は輝いています。ゴールデンウイークの休日で海外旅行です?フェリーから見る島風景です。島は船から見ると火山島で松林と芝と海の調和がきれいです。全島が国立公園に指定される珍しい美しい島です。最近は、民泊や自然美や”おもてなし”などでマスメディア放送されたり日本国内や世界で有名になって島外からの観光客が増えています。

2014年5月 2日 (金)

朝の癒し

Img_9363


Img_9362


Img_9373


Img_9377


Img_9413_2

朝の渚の静かな佇まいです。白い砂浜の”柿の浜海岸”の風光明媚の風景です。快晴天気でPM2.5のせいでしょうが、霞んでいて幻想的です。渚の音を聞きながら朝からスローライフの時空です。

2014年5月 1日 (木)

五月病?

Img_9358


Img_9349


Img_9312


Img_9262


Img_9252

月日が過ぎていくのは早いものです。五月のゴールデンウィークに入ってます。今年は五月病状態のようで意気高揚がなく歳を感じています。遠くに旅してみるのも変化を求めて良いかもしれません。”知らない町を歩いてみたい”が気分転換のキーワードかもしれません。島風景で結構に心を癒していますが、歳をとることの不安が年々増しているようです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近の写真

  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464
  • Img_4472
  • Img_4481
  • 20191115_100404
  • 20191115_113046