« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

台風一過

Img_2915_2 今朝、台風15号(コンレイ:伝説の少女)は熱帯低気圧になりましたが、豪雨落雷および突風がみられ海上は5メーター前後の高波があり定期航路は欠航の一日です。昼からの島風景は穏やかで夕やけが突然空に広がって素晴らしい時空でした。台風の名前がフィリピン語で”伝説の少女”の意味が頭から離れられない一日です。

Img_2907_2

Img_0458_2

Img_0467

Img_0472

2013年8月30日 (金)

台風接近②

Img_2902 僻地離島の不便さを痛感する直撃台風接近です。ライフライン・海上アクセスが閉ざされて台風情報に仕事をしつつPCで確認する台風接近対応です。外は写真どころでなく仕事場からの風景で寂しい気持ちの一日です。

Img_2901

Img_2903

2013年8月29日 (木)

台風接近①

Img_0448 斑島”夕やけロード”の夕景です。台風15号の接近の余波で波風が強くなってきてます。このままの状況では九州北部直撃の予想です。五島列島は台風の中心が西方海上の様で大雨大風で大荒れしそうで心配です。

Img_0447

Img_0454

Img_0451

2013年8月28日 (水)

澄み渡って

快晴の晩夏の心地よい微風が吹いています。暑さも緩和されて過ごしやすくなってきました。週末は台風15号が接近予測です。嵐の前の静けさでないことを祈るような穏やかな午後風景です。

Img_2882

Img_2880

Img_2876

Img_2881

2013年8月27日 (火)

一日

Img_0340 日の出と日の入りの静かな風景です。雲一つないPM濃度が高い為か?やや霞んだ空の眺めです。島に来て珍しい水平線に沈む太陽の時空です。

Img_0361

Img_0394

Img_0426

2013年8月26日 (月)

快晴

Img_2840

Img_2848

Img_2854

秋雨前線が通過して午後から快晴で爽快な気持ちです。もう空は秋の雰囲気で一杯です。季節感豊かな風情に感謝です。

Img_2846

2013年8月25日 (日)

赤浜海浜公園

Img_2836

Img_2835

Img_2828

Img_2832 秋雨前線の波動様動きで九州北部から山陰地方へ横断して災害が多発して自然の破壊力に為す術もない毎日です。何時何処でも突然に襲われる危険を感じ不安になります。

2013年8月24日 (土)

静かな時間

Img_0283

Img_0279

Img_2819

Img_2818 豪雨落雷および竜巻警報が出ている五島・平戸地区の午後の島風景です。浜津後目港の静かな佇まいです。自然の良港で(海が干潮時に透浅ですが)奥深く入りこんでいて人工物が無くて心全体がが休まる不思議な海岸です。白い砂浜と透明な海と松林の緑のなかで曇天を忘れさせる時間です。

2013年8月23日 (金)

恵み雨?

Img_2796

Img_2791

Img_2783

Img_2776 7月から8月の島は雨が少ない今年です。それに反して、山陰から中部。東北にかけては記録的豪雨・竜巻などで異常気象による天災人災が続いており大変な状況です。久しぶりの雨情報ですが、気象マップから集中豪雨および土砂災害警報が発令されております。夕方の西の空は恐ろしいそうな雨雲と光の時空で身が引き締まってしまうような威圧感がありました。

2013年8月22日 (木)

Img_0275

Img_2754

Img_2764

Img_2771 今年のの夏空は入道雲が少ない日が多かったようです。島の漁師さんは水温が30度前後あり暑い海だそうです。自然環境が温暖化現象で変わってきているようです。もう空はあきの気配が感じられます。

2013年8月21日 (水)

Img_0258

Img_2700_4

Img_0224_2

Img_0244_2

Img_2730 光と影の空間に不思議を感じます。実と虚の関係でしょうか。それとも、瞬間的には無の何もないものなのでしょうか、なんて如何でもいいことを思う疲れている自分です。

Img_2679

2013年8月20日 (火)

大潮

Img_2644 大潮満月の島風景です。干潮と満潮の海岸線が何時もと違って見えます。潮流が速くて海の透明度が高くて生き生きと感じられるのが好きです。

Img_0144_2

Img_2662

Img_0168

Img_0157_2

2013年8月19日 (月)

あけぼの

Img_2615久しぶり早起きで重い腰状態で朝日を拝みに行ってきました。曙から日の出の晩夏の風景です。

Img_2617

Img_2621

Img_2623

2013年8月18日 (日)

夏バテ

Img_2566佐世保港からの島への帰途の風景です。何しろ暑い一日で体力消耗と脱水状態です。自然を観察していると感じるのは日没時間が早くなっていることです。日の出時間は遅くなっています。太陽の日の出と日没の位置が南下しているのを感じる日々です。

Img_2563

Img_2581

Img_2610

2013年8月17日 (土)

筑後川の夏

Img_2454満潮時間の筑後川の夕景です。上流への川の逆流には精霊流しが漂っていました。 広大な有明海と大河筑後川たる自然現象でしょう。空は雲一つ見られなくて夕景が素晴らしい筑後川の夏です。

Img_2456

Img_2494

Img_2511

2013年8月16日 (金)

夏風と海のなかで

Img_2411 盆休みの帰省客フェリーからの夏島風景です。爽やかな海風景で心地よい瞬間時空です。一期一会の経験できない唯一瞬間時空です。動の世界です、

Img_2418

Img_2417

Img_2420

Img_2422

2013年8月15日 (木)

夏休み

Img_0017 お盆休みで午後より”夏休み”です。7年ぶりの故郷での御墓参りに行っています。きっと!ご先祖様は喜んでいると自分ながら想像しています。暑い潮風をうけて静かな夏海と雲が崎島(お山様)の上に見られる青い空と清々しい時空です。今日の日没は最高です。写真技術が良ければ感動を御届け出来たと思う一日風景です。

Img_0039

Img_0111

Img_0128

Img_0078_2

2013年8月14日 (水)

夏の朝

Img_9993

唐見崎からの朝風景です。平戸島や生月島が遠くにハッキリ見える良い天気の夏朝風景です。海面が鏡状で朝日の輝きが素晴らしくて感動的です。

Img_9971

Img_9986

Img_9996

2013年8月13日 (火)

お盆

Img_9917お盆入りです。島は帰省客で人口が増えて賑わっています。懐かしい人と遇う時期でもあります。今日の”夕やけロード”は帰省の人達で賑わっています。活気が見られて良いですね。西方浄土の夕景は綺麗でした。静かな緩やかな時空が流れていました。

Img_9930_2

Img_9941

Img_9952

2013年8月12日 (月)

潮騒

Img_9782_2潮騒の音を耳にして安堵感を感じる時空です。川の流れや海の寄せる波の音とは異質ですが、どちらにも通じる心の有り様が感じられます。

Img_9797

Img_9809

Img_9819_2

Img_9895

2013年8月11日 (日)

港の夕景

Img_2306佐世保港の夕方の太陽の輝きに感動です。お盆前の為に、帰省客で港は活気のが溢れています。フェリーから夕日を撮影しました。

Img_2312

Img_2324_2

Img_2341_2

2013年8月10日 (土)

夏の夜明け

Img_2222雲が垂れこんでいる朝風景で太陽が輝いていました。海面に伸びている太陽光直線が神秘的です。自然の恵みに心から畏敬の念と感謝の気持ちになっていきます。Img_2225

Img_2228_2

Img_2231_2

2013年8月 9日 (金)

夕やけロード

Img_9714斑島の”夕やけロード”の感動の夕日です。島外からの人達が夕景写真を撮っていて賑やかでした。島に多い松林から見える夕日が印象的です。夜釣りに漁場に向かう漁船の航跡が躍動的で 、今日の疲れが飛んで行きました。

Img_9715

Img_9722

Img_9723

Img_9733

2013年8月 8日 (木)

小離島往診

Img_2194今日は地域医療の小離島往診の日です。研修医2人と診療所スタッフとの月一度の国保のサービスの一環の出前往診です。爽やかな猛暑のブルーマリンの中の癒しの時空です。

Img_2193

Img_2199

Img_2202

Img_2184

2013年8月 7日 (水)

水の下海岸

Img_2165 夏空に海と空のスカイブルーが限りなく拡がる良い感じの時空です。”午後の紅茶”じゃないけど”島の午後風景”です。身近にオーシャンビューがあることの幸せを感じる一日です。

Img_2166_3

Img_2169

Img_2167

2013年8月 6日 (火)

夕日

Img_2150_2蒸し暑い一日でした。豪雨前線が集中的に局所的に全国を襲っています。島の夕方は、西空に雲の多いなかに太陽が垣間見れる瞬間があり、趣のある海と空と風の見える心癒される時空でした。

Img_2158

Img_9667

Img_9673

2013年8月 5日 (月)

夕立の後で

Img_9624 夕方の集中豪雨後の爽やかに晴れ渡った西日の風景です。全国的に局所集中豪雨で大変なことがおこっています。いつどこで災害が起こるか予測できない毎日です。何もなかったような静かな夕景でした。

Img_9628

Img_9645

Img_9653

2013年8月 4日 (日)

島へ

Img_2129何故かしら、真夏の雨の日は脱力感が全身に響き渡っています。フェリーから見る”霊峰野崎島”は威厳があります。 烈しい落雷が大地に何度も響いて恐ろしい一日でした。

Img_2134

Img_2139

Img_2141

2013年8月 3日 (土)

朝の港

Img_20648月の真夏の”朝の港”風景です。海面に太陽光が力強く輝いています。午後から天気は前線通過で雨が降るようです。澄み切った空と海が印象的で元気が出てきそうな雰囲気が感じられます。

Img_2063

Img_2061

Img_2065

2013年8月 2日 (金)

無情

Img_9550斑の”夕やけロード”から20分ぐらい海岸線まで歩いて広大な草原で気分爽快の世界でストレス発散してきました。素晴らしい時空です。潮風と空と海のなかで週末のプレゼントでしょう。自然のなかに価値感を痛感する夕景です。

Img_9564

Img_9575

Img_9612

2013年8月 1日 (木)

黄金!「

Img_9500

Img_9512

Img_9518

Img_9539

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近の写真

  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721
  • 20191111_071049
  • 20191111_071728
  • 20191111_142247
  • 20191111_162648
  • Img_4421
  • Img_4429
  • Img_4438
  • Img_4444