« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

一瞬の青空

Img_0101 今日も朝から雨でした。夕方になって一瞬の青空が見られました。周りに光が射して明るくなると景色が鮮明となり心も晴れ晴れになってきます。早く!夏が来るのを待ちどうしい気持ちの一日です。

Img_0097_2

Img_0112

Img_0113

2013年6月29日 (土)

日の出

Img_9966 梅雨の中日の快晴の朝風景です。刺激的な圧倒される烈しい”空と海と風のなかで”の光と雲の時空です。島が外洋型の地形であるゆえの空間エネルギーを畏敬の念を感じさせられました。そして、元気を頂いて感謝の日の出でした。

Img_9997

Img_0020

Img_0034

2013年6月28日 (金)

P1090415梅雨の鬱陶しい午前中でした。夕方より西陽が射してきて周りが明るくなり雲の変化がみられ気持ちが高揚します。午後7時の夕景です。空に変化があります。足を止めて、空の写真を撮ってきました。

P1090418

P1090405

P1090427

2013年6月27日 (木)

梅雨の野崎

Img_9951 梅雨模様の日々です。島では野崎島を”お山様”と言っています。傘雲が朝から夕方まで見られました。霊感を感じる風景です。

Img_9942

Img_9957

Img_9956

2013年6月26日 (水)

長崎鼻から

Img_9872_2 急に、昨夜の豪雨落雷の荒れ模様から晴れて光が気持ち注いで長崎鼻へやってきました。牛の放牧場のなかで落日まで放心状態で時間を過ごしてきました、潮風を感じて海と空と草原を独占して夕日を眺めていると、急に無心状態で悲しい気持ちになり変な心持でした。

Img_9829

Img_9902

Img_9921

Img_9845

2013年6月25日 (火)

歩いてます

Img_9785 家から仕事場まで歩いて6分の海岸道路風景の生活をしています。島全体が平坦で歩くのに優しい土地です。海の透明度があり風光明媚のなかで快適な時空です。

Img_9779

Img_9790_2

Img_9794

Img_9799

2013年6月24日 (月)

梅雨晴れ

Img_9728_2梅雨晴れの爽やかな一日です。夕方はウロコ雲とスジ雲が空全体に広がって梅雨空に変化して行きました。小値賀島の空は変化が多彩で空を一日見ていて飽きなかった小さい頃を思い出します。嬉しいときにも悲しいときも空は安らぎの時間を与えてくれていたようです。

Img_9713

Img_9720

Img_9725

Img_9724

2013年6月23日 (日)

梅雨

Img_9699 梅雨の島風景です。光の時間が少ない日々で気持ちが落ち込みそうです。夏到来が待ちどおしい時期です。雨が降って自然界は活気が出ている事を思えば梅雨も感謝の季節なんでしょう。

Img_9703

Img_9710

Img_9709

2013年6月22日 (土)

夕日

Img_9545天気が不安定な一日です。台風の余波は少なかったようです。久しぶりの夕日は変化に富んでいます。佐賀平野は田植え時期です。大地の躍動感を感じる時空です。

Img_9587

Img_9589

Img_9593

2013年6月21日 (金)

不思議なな台風

Img_9500 台風4号は九州上陸前に急ブレーキをかけた状態で東へ向きを変えて上五島航路アクセスは運航されて難を逃れました。九州や四国は豪雨で大変な地域あり大変です。自然災害には無力の人間を感じる日々です。

Img_9502

Img_9497

Img_9494

2013年6月20日 (木)

台風接近

Img_9482 台風は東シナ海を北上して東へ向きを変えて、明日の朝頃に九州南部に上陸しそうです。島は小雨が降り風が吹いて台風前の静けさ状態です。港は漁船が台風に備えて強く停留されています。雨の中の向日葵が印象的でした。

Img_9473

Img_9474

Img_9487

Img_9491

2013年6月19日 (水)

赤浜園地

Img_9458雨が降っている赤浜の夕景です。松と紅い砂浜との調和が素晴らしい隠れ観光地です。遠くには上五島列島が望めます。台風の余波で風の強い一日でした。

Img_9447

Img_9462

Img_9460

2013年6月18日 (火)

夕方

Img_9435台風接近の影響ですか、午後より曇り空で風が時に強く吹いています。仕事場の近くの海岸から東空を眺めています。

Img_9433

Img_9434

Img_9432

2013年6月17日 (月)

朝の光

Img_9421朝の日の出時間が早くなりました。7時前には空高くにあり全ての地表を照らして生き生きワールドです。

Img_9415_2

Img_9418

Img_9423

Img_9430

2013年6月16日 (日)

船から

Img_9380燃えるような輝いている目が覚めるような夕日です。船上で潮風を体一杯感じて気持ち良い時空です。五島の男性的なダイナミックスな自然を感じる 時空です。この一瞬が好きになっていきそうです。

Img_9384

Img_9378

Img_9387

Img_9397

2013年6月15日 (土)

空と海と風のなかで

Img_9308 昼前から、急に晴れ間が見られ野崎島”お山様”の傘雲にエネルギーを感じます。爽やかな風が吹いて海と空の青色が解放感を与えてくれます。

Img_9296

Img_9300

Img_9299

2013年6月14日 (金)

気分転換

P1090391 アイターンして12日です。地域の健康と元気に微力ながら力になればと思い島に帰ってきました。”無呼吸発作症候群かも”は継続と考えています。慣れない仕事で歳をとっており仕事が遅くて夕方定時過ぎても仕事場です。気分転換に一寸に時間を割いて島の風景を眺めて癒されている日々です。

P1090389_3

P1090382_4

P1090394

2013年6月13日 (木)

夕景

Img_9252西の空が水平線ぎりぎりにポッカリ 晴れ間空が見られまられました。不思議な夕日が海面に輝いていました。斑島からの夕景は自然さが感じられ綺麗です。松と芝生と空と海と風が調和して心地よい時空です。

Img_9255

Img_9241

Img_9267

2013年6月12日 (水)

昔は、

Img_9170_350年前の水の島海岸は白砂の美景だったんです。幼い頃は自然の遊び場でアウトドアの自然と戯れて日没まで遊んでいました。白砂が 港湾事業で堤防やフェリー桟橋を作って流れが変わって砂が運ばれなくなって岩場が広がって残念です。

Img_9185

Img_9173

Img_9175

2013年6月11日 (火)

西方海上

Img_9156 曇り空の夕景です。黒島からの西方の大島・薮路木島・宇々島・古路島・ホゲ島・赤島・美良島・平島など多島海の風景です。磯釣りマニアにとって憧れの島々です。

Img_9160

Img_9162

Img_9158

Img_9149

2013年6月10日 (月)

幻のビーチ

Img_9059 島全体が国立公園です。その中でも”五両ダケ”は風光明美な白い砂浜と海の青さのなかで別世界のステージです。夕方の雨雲が立ち込める時空です。

Img_9045_2

Img_9043_4

Img_9047

Img_9138

2013年6月 9日 (日)

梅雨風景

Img_9106 農家の皆さんにとって恵みの雨です。今年は雨が少ないそうです。島の海は今日から磯開きです。大潮干潮で限りなく磯場が広く感じられます。自然からの恵みに感謝のシーズンです。

Img_9111

Img_9115

Img_9117

2013年6月 8日 (土)

島めぐり

Img_9070_2 曇りのち雨の一日です。風光明美な島風景です。一旦、光が射しこめると海と空と松と砂浜が美しい風景に輝きます。夏の季節が一年で一番良い島です。唐見崎から殿崎鼻・赤浜・姫の松原・大浦港・斑島などを車で走って30分ぐらいの島です。

Img_9077

Img_9079_2

Img_9087

2013年6月 7日 (金)

霞のなかで

Img_9066 日の出期間は東空は霞んでいます。南東の風の強い朝時空です。霞み雲から大きくなっていく太陽に勢いを感じます。地域によって異なってくるような気がしました。爽やかな強い潮風が吹いています。

Img_9039

Img_9050

Img_9062

2013年6月 6日 (木)

水の下海岸

Img_9023大潮の干潮時の水の下海岸の美景です。昔は白砂青松の美しい海岸でした。子供の頃の思い出に耽る時間です。

Img_9028

Img_9034

Img_9026

2013年6月 5日 (水)

朝やけ

Img_8975 朝焼けの日は天気が崩れるそうです。梅雨天気が続くのでしょうか。値賀の浦海岸からの朝風景です。昔、遣唐使の大陸への寄り道で停泊したと言われる風光明美な天然の良港です。古の風情が感じられます。

Img_8979

Img_8981

Img_8988

2013年6月 4日 (火)

静かな朝

Img_8980アジサイが朝の太陽光のなかで 爽やかに可憐に咲いています。雨が続いてアジサイが元気よく楽しそうにさいています。静かな朝風景です。

Img_8977

Img_8996

Img_8990

Img_8998

2013年6月 3日 (月)

朝と夕

Img_8909 梅雨の晴れ間が久しぶり見られました。潮風を感じて爽やかな時空を満喫です。野崎島の御山と斑島の夕焼けロードの光の時間です。島の仕事初めは大変疲れた一日でした。

Img_8916

Img_8941

Img_8954

2013年6月 2日 (日)

傘雲

Img_8891 野崎島の傘雲が佐世保から小値賀の船から見られました。(世界遺産教会群候補申請中の)野首教会のある野崎島は霊気を感じられる島と言われています。弧峰の自然現象でしょうが、不思議な気持ちになる”新しい門出”の風景です。

Img_8902

Img_8917

Img_8925

Img_8898

2013年6月 1日 (土)

旅立ち

Img_8888雨の旅立ちです。6年間ほど生月島で御世話になりました。地域医療の仕事に関わりさせていただいて感謝しております。10年は居たかったのですが、故郷での地域医療の手伝いが出来ればと思っております。美しい生月島の風景を後にするのは寂しい気持ちです。また、心の奥に患者さんの思いやスタッフの思いを感じつつ申しわけない気持ちです。生月島は行きつく島で生きていく島だったように強く感じます。皆さん!有難うございました。

Img_8886

Img_8884

Img_8892

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464