« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

伊王島

Img_4494 長崎市伊王島の春風景です。二年前の3月27日に長崎市香焼と伊王島大橋で結ばれました。白亜の伊王島灯台と桜が舞い散る春の風のなかで春の海が開放的でした。

Img_4489

Img_4511

Img_4499

2013年3月30日 (土)

春爛漫

Img_4341

Img_4348

Img_4359

Img_4373

”隅田川Img_4460 ”の歌が自然と出てくる風景の一日でした。春風のなかで雲一つない快晴のもとで素晴らしい土曜日です。”菊水の辛口”を桜の花びらが舞う舞台で酒を飲みながら愉快な時間を過ごしストレスと肉体疲労を放出してきました。川上峡の”鯉のぼり”が気持ちよく泳いでいました。

2013年3月29日 (金)

春の風のなかで

Img_4272 春の風が感じられる午後の島の風景です。春霞みのなかで穏やかな時間を感じてきました。もう、三月も終わり、時の流れの早さに驚く一日です。

Img_4279

Img_4281

Img_4276

2013年3月28日 (木)

夕日

Img_4239 山桜が満開状態です。夕日に染まって存在感に溢れています。静かで美しい空と海の空間です。多忙な時間に追われて体の疲れが残ってることを忘れて心地よい瞬間です。

Img_4244

Img_4249

Img_4264

Img_4255

2013年3月27日 (水)

春雨?

Img_4134

Img_4139

Img_4141

Img_4146_2 昨夜からの大雨が朝に小雨状態で春雨気分です。送る人入ってくる人など巷では人事異動で大騒ぎです。他人の事ですが気になる日々です。

2013年3月26日 (火)

Img_4099 大地は確実に生命の躍動感を発散しています。今からは若葉緑が香るみずみずしさが溢れていきます。また、旅立ちの季節です。

Img_4104

Img_4110

Img_4113

Img_4119

2013年3月25日 (月)

花冷え

Img_4086

Img_4048

Img_4028

Img_4078

Img_4065 今日は、”花冷え”の一日です。季語ですか?桜が咲く頃の一時的な冷え込みの事を言ううそうです。一句脳裏に浮かんできそうな時空です。”花冷え我が家の桜凛として”駄作でした~~~

2013年3月24日 (日)

漁港

Img_4000

Img_3986

Img_3993_4

Img_3969

Img_4013 島と海と船は幼い頃より身近な存在です。心安らぐ瞬間であり、心の原点であるような無いような存在です。潮騒の香りのなかで過ごすことの生活から離れられないようです。

2013年3月23日 (土)

春風景

家の近くのソメイヨシノ桜は二分咲きでImg_3947す。今年は例年より全国的に約二週間ほど早咲きだそうです。島の田んぼには水が一杯になっているところが多く見られます。田植えも例年より早そうです。大地と海 に春の季節が一気にやってきて活動の息吹を感じてきました。周りでは卒業式や人事異動などがみられる春風景です。

Img_3951

Img_3953

Img_3948

Img_3941

Img_3954

2013年3月22日 (金)

高台から

Img_3891

Img_3895_2

Img_3906

Img_3936 春爛漫の早い桜満開のなかで素晴らしい日の出の時空が癒してくれます。島の高台からの景色は広大で上下差があり3D世界で自然の贈り物に感謝です。

2013年3月21日 (木)

快適な一日風景

朝焼けから夕焼けまでの快適な一日です。グミの木の実が房状に実っていて少年時代の頃を思い出して島の春の到来をImg_3640 体感しました。今日はPM2.5を払拭するような自然で写真を二倍8枚にしてみました。よか!一日でした~~

Img_3665

Img_3703

Img_3759

Img_3817

Img_3861

Img_3876

Img_3793

2013年3月20日 (水)

お彼岸

Img_2063 雨と風の天気で、あいにくの”お彼岸”の一日です。春の天気は変化に富んでいますが、秋と違って何か躍動感が感じられて未来があるような心持になります。

Img_2072

Img_2086

Img_2092

2013年3月19日 (火)

PM2.5

Img_3592  天気予報では平戸地方の朝は快晴でした。ところが、日の出を期待して早起きして行ったのですが、黄砂現象および大陸の公害の影響でしょうか、太陽は煙霧状態で全く形も見られない状況で驚きました。目と喉に違和感が感じられる異様な異常な状態でした。現代病で日本が崩れていくように思う一日でした。

Img_3580

Img_3590

Img_3597

Img_3619

2013年3月18日 (月)

春嵐

Img_3517 朝から暴風雨で傘をさすことが困難な一日でした。夕方に雨が止んで西海岸サンセットウエイに仕事が何気なく行ってみました。雲の間隙からの光がピンポイントに注いでいて海面が不思議な輝きをで溢れていました。

Img_3569

Img_3576

Img_3564

Img_3538

2013年3月17日 (日)

平戸二橋

Img_3475

Img_3488

Img_3494

Img_3503 平戸大橋と生月大橋の朝の風景です。PM2.5の影響で霞んだ空間が広がって太陽がぼやけて見えます。今日は彼岸入りです。太陽が真東から昇り真西に沈んでいきます。御先祖様を供養し御墓参りをして御掃除をして蝋燭を立て線香をあげ御花を捧げて感謝します。朝の平戸二橋の瀬戸は穏やかで静かでスローライフ世界でした。

2013年3月16日 (土)

森林公園

佐賀・嘉瀬川沿いの森林公園散策の春風景です。広大な敷地に自然が残されており素晴らしい時間を満喫しました。野鳥も多くてバードウオッチングが出来て人間も動物なんだと思う時間でした。在るがままでいれることの大切さを短い時間ですが、感じた瞬間でした。Img_3424

Img_3445

Img_3449

Img_3452

Img_3443

Img_3459_2

2013年3月15日 (金)

辰の瀬戸

Img_3383  三月初春・新月の辰の瀬戸の潮流は満潮干潮差が最大で急流で渦を大きく巻いています。辰が昇るように潮の流れが見えるので島の人は畏敬の念で”辰の瀬戸”と呼んたのでしょう。

Img_3386

Img_3403

Img_3405

Img_3413

2013年3月14日 (木)

輝き

Img_3217

Img_3213

Img_3221

Img_3259 雨上がりの日の早春は爽やかな風を受けて視覚的に興奮する3D世界です。島では早期米田植え前の準備で田んぼには水が敷き詰められ農業エネルギーを感じさせられます。春夏秋冬の季節節目に巡りあってきました。島の八十八か所遍路めぐりが始まって春の到来の足音が近くに聞こえてきます~~~

2013年3月13日 (水)

剣崎

Img_3149 今日は春雨の一日です。機動力が無くて写真を撮ることが困難な一日でした。今日のブログは昨日の昼休みの海風景をネタに誤魔化しの珍しい嘘本日のブログです。江戸時代の生月鯨捕鯨漁業漁場の舞台の風景です。鯨の悲しい鳴き声が聞こえてくるような心情になる瞬間です~~~

Img_3134

Img_3140

Img_3146

Img_3130

2013年3月12日 (火)

覚醒風景

Img_3084

Img_3088

Img_3120

Img_3129

Img_3139いつも思うんですが、最近は義務化しているマンネリ化の半睡眠状態の朝写真のようでした。確かに!朝6時起床は健康的に良いと思ってます。今日の朝日は”めざましテレビ”以上の覚醒風景です。感動の瞬間時空・覚醒風景です。

2013年3月11日 (月)

桜開花

Img_3003_4

Img_2997

Img_3012

Img_3023

Img_2988 島の桜開花宣言でしょうか?野球場のそばの公園で咲いていました。又一年が早くも定期的に(今年は早かったです)やってきて時の過ぎていくことの早さに驚きです。東日本大震災3.11は二年目の日です。多々思いがあり復興の遅れに複雑な気持ちになります。今日はきれいな早春島風景です。二年前も光輝く早春の素晴らしい海景色でした(年休をとって佐世保黒島の黒島教会で静かな時間を過ごしていました)~~~

2013年3月10日 (日)

花見

Img_2875 春二番でしょうか?小雨交じりの風の強い春の雰囲気が広がる日中でした。夕方はPM2.5を感じられないきれいな夕日が見られる複雑な時空でした。昼よりハウス内の桃苑で宴会で暫しのストレス解放の楽しい酒に酔って夢の世界でした。酒に弱くなった自分に歳を感じる寂しい時間でもあったようです。それにしても、オランダとのPBCはホームランの乱発で前田投手の完璧なピッチングで素晴らしい戦いでした。

Img_2945

Img_2878_4

Img_2886

Img_2874

Img_2889

2013年3月 9日 (土)

黄砂

Img_2795

Img_2822 昨日から黄砂現象が見られ視界が不良の日です。快晴で雲は無く海は静かですが、ボヤけた島風景で変な心地です。視界10km以下でしょう。いつも見える壱岐島や五島列島は見えませんが淡いほのかな風景も良いかもしれません。

Img_2827

Img_2833

Img_2847

2013年3月 8日 (金)

朝の光のなかで

Img_2742

Img_2749

Img_2761

Img_2760

Img_2733

Img_2775 PM2.5警報が出ている朝風景です。太陽光はパワフルで黄砂現象のなかで大地や海に輝いて降り注いでいます。大敷き網の操業船の周りに沢山の鳥が群れている風景は活気があり良いもんです。

2013年3月 7日 (木)

早春

寝過ごしました。日は昇り霞みのなかでアオサ海藻香る潮騒を感じる朝です。昨日は殺人未遂事件が島であり緊張の一日でした。自然界は何事も無かったように何時のように回転しています。無情のようであり無情でない自然界を思う瞬間です。Img_2715_2

Img_2705

Img_2683

Img_2703

2013年3月 6日 (水)

陽光

Img_2635 Img_2649

Img_2660

暖光の朝風景です。暖かく柔らかい日差しのスローな時です。生月大橋の太陽シルエットImg_2668 と中江ノ島の神秘的な美しさに安堵感が感じられます。心地良い朝の時空です。

2013年3月 5日 (火)

朝の祈り

Img_2421

Img_2423

Img_2428 朝の太陽光に祈りの気持ちが広がる畏敬の念に導かれるような時空です。起床時に天気晴朗で眠気のままで頭髪を荒げ立てて急いでカメラを抱いて走って行ってきました。視界に広がる世界は壮大で荘厳な太陽が輝いていました。古の人達も同じ思いで直立不動でいたんでしょうか~~~

Img_2431_2

2013年3月 4日 (月)

三月の海?

Img_2310_4

Img_2345

Img_2378

Img_2388今日は大陸からの大気汚染物質PM2.5が島景色を大きく覆っていました。PM情報開示が遅れています。3月6日から県のホームページに7か所に設定しているようですが。遅いように思います。中央集権頼りです。地方自立のエネルギーを感じません。健康問題を考えればなおさらです。設置場所が平戸地域にあってほしかったです。直接的に大陸に近い事を思えば平戸は過疎地なんでしょうか~~~

2013年3月 3日 (日)

雛祭り

Img_2253

Img_2305

Img_2283

Img_2296 ”佐賀城下ひなまつり”を散策しました。好天気と日曜日でもあり人が県内外から見物して賑やかな祭り風景でした。”源氏物語”に登場する“ひひな遊び”が現在の”雛祭り”たなったのは18世紀の半ばだそうです。江戸時代の1804年~1830年文化・文政に武家でも商家でも楽しむ”女の節句”となったそうです。佐賀の富豪層の住んでいた長崎街道・商家通りの各家の”享保雛””芋雛”が喜びに溢れて楽しい散策でした。

2013年3月 2日 (土)

日本晴れ

Img_2195

Img_2181

Img_2156

Img_2201 福岡市立動物園の時間です。暖かい光の下で肌寒い風が感じられる緊張感の時空です。ベンガルヤマネコとツシマヤマネコを初めて目の前で直に対面出来て最高の時間を満喫しました。梅の花が艶やかに満開状態で美しさに感動でした。

2013年3月 1日 (金)

春一番

Img_2092

Img_2077

Img_2094

Img_2072 気象庁は午後に”春一番宣言”をしました。2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄りの(東南東から西南西)強い風を言うそうです。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり寒さが戻ることが多いそうです。海難事故に注意です。五島航路のアクセスは一部分欠航しているようです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464