« 夕方の輝きのなかで | トップページ | 一日 »

2012年3月20日 (火)

彼岸

Img_7438

Img_7432

Img_7439

Img_7445 ”彼岸”とは岸の向こうの意味だそうです。向こう岸とは悟りの世界です。太陽信仰で太陽が真東から出て真西に沈み、昼と夜の時間が同じで大切な節目だそうです。語源は”日願”だそうです。自然をたたえ生物を慈しむ日です。そして、先祖に感謝して悟りの境地に達する期間です。”ぼた餅”や”おはぎ”を食べる風習があり家族が買ってきた高橋餅(佐賀市名物)を食しました(彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来)。

« 夕方の輝きのなかで | トップページ | 一日 »

風景」カテゴリの記事

最近の写真

  • 20200708_173258
  • 20200708_173409
  • 20200708_173437
  • 20200708_173530
  • 20200707_123509
  • 20200707_173725
  • 20200707_173745
  • 20200707_174814
  • 20200706_141925
  • 20200706_141938
  • 20200706_141951
  • 20200705_171500