« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

晩秋

Img_0251_2東の空は地平線上に雲が低く立ちこめて大空には雲ひとつない快晴の晩秋の朝風景です。平戸島から神々しい光が輝いていました。

Img_0275

Img_0287

Img_0300

2011年10月30日 (日)

燦々

Img_0171 二日ぶりの太陽光が夕方からの雲の晴れ間から強烈に輝いていました。こんな瞬間に、人間って心の中が落ち着いてきて安らかな気持ちになってきます。

Img_0160

Img_0186

Img_0218

2011年10月29日 (土)

田平教会

Img_0101雨上がりの田平教会は美しい。五島列島・西彼・平戸・黒島などの教会群を世界遺産に 薦めています。大正7年(1918)に鉄川与助を棟梁として長崎教区内でも有数の調和のとれたレンガ造りの天主堂です。レンガ造りの教会として、福岡県太刀洗の今村教会ともに美しい佇まいを見せているようです。

Img_0110

Img_0105

Img_0107

2011年10月28日 (金)

黄昏

P1040173生月大橋と平戸大橋から黄昏風景です。平戸のゴルフ練習場に行く途中に急いで撮った今までにないアングルです。秋の夕方は空が高い日が落ちるのが早いと思う黄昏時でした。

P1040171

P1040178

P1040179

2011年10月27日 (木)

朝の生月大橋

Img_0059 今朝は凄く寒い秋の時間でした。日の出は六時四十分頃で日増しに遅くなっています。島外の県外ナンバーの釣り人が朝早く竿を出している風景が朝焼けのなかで彼方此方にみられます。いわば、都会に近い離島ですね。

Img_0065

Img_0091

Img_0080

2011年10月26日 (水)

秋の海面

Img_9949塩俵の断崖と長瀬鼻の風景です。透明で光が注ぎまくっている海が美しいです。美しい自然が身近にある喜びを感じます。

Img_9976

Img_9961

Img_9964

2011年10月25日 (火)

秋の天空

Img_9876” 天高く馬湖揺る秋””天高く馬肥ゆる秋”どちらなんでしょうか。天空は澄み渡り空気は乾燥して快適な午後の景色でした。生月山田教会が海を背景に映えています。

Img_9862

Img_9867

Img_9871

2011年10月24日 (月)

不思議な朝空

Img_9766念願のズーム望遠300mmを手に入れての初公開です。なかなか写真は難しいと思う世界です。あるがままの瞬間の写真自然素材での精神は下手ながら素朴的な美しさを瞳孔に焼き付けていきたいです。 空高く澄みきった大空に雲が朝日に輝いてきれいでした。

Img_9780

Img_9791

Img_9795

Img_9801

2011年10月23日 (日)

玄海灘からの風

Img_9708_2又やってきました!気の無い大崎海水浴場 の秋風景です。夏より奥の深い趣がみられます。海岸線に樹木が白い砂地に根を張って逞しく生きています。ここの地に来て心安らぐ時間を過ごせる楽しみがあります。玄界灘からの風を受けてきました。秋の光が無い一日でした。

Img_9714

Img_9717

Img_9710

Img_9722

2011年10月22日 (土)

島の朝

Img_9675北風が吹いて寒い雨交じりの土曜日です。島は南北に弓状に細長い島です。北風や北西風が吹く冬時期になると東海岸は穏やかな海で強い風が吹いています。それ以上に、西海岸は過酷な自然環境になり人は住んでいません。

Img_9669

Img_9678

P1040125

Img_9699

Img_9683_2

2011年10月21日 (金)

秋雨?

Img_9654 昨日とは打って変わって、朝から雷雨・豪雨の暗い寒い一日でした、秋雨から氷雨に近い10月後半の天気でした。壱部港に停泊しているイカ漁船が時化休日で岸壁に係留されていました。

Img_9656

Img_9651

Img_9653_2

2011年10月20日 (木)

黎明

Img_9566_2夜明け=黎明、黎は空が暗いことを意味するそうです。転じて文化・時代・芸術など物事の始まり。今朝の風景は、まさしく!黎明の到来の時空でした、不条理が身の回りに染みついているなかで、未来に黎明を思う朝ズバでした ~~~~~~~~~~

Img_9593

Img_9611

Img_9631

Img_9634

2011年10月19日 (水)

秋の海原

Img_9417透明感溢れる青空と紺碧の海原を目前にして一瞬の癒しの静止した心持でした。秋の空と海と風の中でフリーダムワールドです。

Img_9413_2

Img_9424_2

Img_9438

2011年10月17日 (月)

西海の落日

Img_9222島の西海岸線”サンセットウエイ”からの綺麗な落日風景です。風に吹かれるススキに輝く夕陽光は 美しいくて躍動的です。

Img_9238

Img_9266

Img_9258

Img_9294

2011年10月16日 (日)

秋の深まり

Img_9027_2野山や海に”秋の深まり”が広がっています。空気は澄み渡り爽快感が視覚・聴覚・触覚。味覚の全身に沁みわたる一日でした。英彦山と有明海の秋の一日です。

Img_9040

Img_9059

Img_9121

2011年10月15日 (土)

秋雨の中で

P1040065佐賀・嘉瀬川河川敷ゴルフカントリーから天山を望む広大な風景です。デジカメでワイドに撮れています。あいにくの秋雨の中で 明るさが足りませんが、気持ち的には広大な解放感が感じられると思います。海と異なり空と大地の世界も新鮮でした。

P1040061

P1040075

P1040078

P1040109

2011年10月14日 (金)

豪雨

Img_8997 多忙の中、雨の中でも風の強い中でも瞬時の時間を割いて写真を撮る自分に驚きを感じた一日でした。ゲリラ豪雨というのでしょう。今日の雨は凄かったです。努力のかいがあって、感動の”幻の大滝”を見てきました、島の人は誰一人として見たことが無いと言われている風景です!

Img_8991

Img_9002

Img_9001

2011年10月13日 (木)

秋深し

Img_8942西方の水平線に沈む夕日は秋風景です。周りの自然も秋模様です。日没点が南下して日没時間が六時頃と遅くなって夜が早くなってきました。お酒と季節の食材(さんま・鮭・ししゃも・栗・柿・新米など)で静かな時間のなかで、満月を縁側で見ながら 無呼吸発作症候群かも~~~~~~~~~

Img_8944

Img_8959

Img_8961

Img_8974

2011年10月12日 (水)

監視

Img_8864トビウオ漁船が出漁しておらず静かな朝でした。トビウオ漁が終わったと思っていたら日の出とともにトビウオ漁船が港から威勢よく漁場に走っていました。どうも、昨夕から近海に居座っていた水産庁の巡視船が原因だったようです。漁船の操業は日の出から日没までが決りのようです。日の出前の操業が監視されていたようです。海上の安全保持を考えれば、暗闇の操業は事故の確率が高くなるから安全度の高いルールです。それにしても、監視の凄さに驚きももの木ですね?

Img_8887

Img_8890

Img_8898

2011年10月11日 (火)

白秋

Img_8841 春を青春、夏を朱夏、秋を白秋、冬を玄冬などと例えられるようです。秋は白秋なんでしょう。今日の島の夕景は穏やかな時間でした。心身が癒されるひとときでした。

Img_8834

Img_8845

Img_8850

2011年10月10日 (月)

平戸・白岳から

Img_8756

Img_8814

Img_8804

Img_8822

2011年10月 9日 (日)

秋の渚

Img_8567

Img_8585

Img_8572

Img_8576

2011年10月 8日 (土)

爽快感

Img_8444光溢れる朝七時の島の躍動感です。三連休で釣りを楽しみに県外から多数の釣り師が一杯溢れています。釣り師のメッカです。スローライフの充満している爽快感豊かな自然で満杯です。

Img_8450

Img_8459

Img_8469

2011年10月 7日 (金)

秋めく

Img_8435秋の夕暮れは日没が早くて 忙しいです。しかし、日没後の秋空は変化に富んでいます。自然に溶け込んでいく日暮れで繊細で余韻が響いていて好きです。秋めく風景はセンチメンタルですね~~~

Img_8419

Img_8425

Img_8442

2011年10月 6日 (木)

秋風

Img_8300ススキが島の野山に咲き誇っています。野草の外来種の影響ですか ?昔ほど群を作ってススキが咲いてないようです。秋の風と光の中で清々しい午後の島風景です。

Img_8314

Img_8330

Img_8304

2011年10月 5日 (水)

秋雨

P1030957島の秋祭りが始まります。あいにくの秋雨模様の天気でした。今夜は寒く感じられ 酒が祭り料理と相性良くて賑やかな祝宴でした。神無月で神様は出雲に集合して大切な会議中の御祭りとは不思議な感じですが、久しぶりに”ラリルレロ”で泥酔しました。ソフトバンク優勝で”だ!”調子で愉快な夜でした。

P1030958

P1030950

P1030951

2011年10月 4日 (火)

秋の落日

Img_8262哀愁の秋の落日です。望遠ズームが欲しい夕景です。人は夕陽を見て心深い心境にさせられるようです。日本の心は春夏秋冬の自然環境風土に 培われている幸せを感じます。明日は信じられませんが、大雨注意報が伝えられています。夕陽に感動しながらアンビリーバブルです~~~

Img_8265

Img_8271

Img_8286

2011年10月 3日 (月)

北風?

Img_8135 毎年、同じ場所で上品に清純に咲き誇る芙蓉の花に見とれる時空です。ススキが秋風に吹かれて秋を思う一日です。遠近感の空気空間が素晴らしい風空間でした~~~

Img_8158

Img_8168

Img_8187

2011年10月 2日 (日)

曇天

Img_8107 朝から太陽光を拝めない一日でした。夕方から秋雨が降って空は煙っていました。気温は15度前後で寒い一日でした。日当直の一日で多忙で寂しい島風景でした。

Img_8118_2

Img_8110

Img_8134

2011年10月 1日 (土)

Img_7897 秋の空は、快晴→すじ雲→うす雲→うろこ雲→おぼろ雲→雨雲の一日から二日の周期で変化に富んでいます。寒気と風の作りだす氷粒が蒸発しにくく強い風に乗り筋状の雲になって秋の世界を楽しませてくれるようです。Img_7905_2

Img_7909

Img_7895

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近の写真

  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721
  • 20191111_071049
  • 20191111_071728
  • 20191111_142247
  • 20191111_162648
  • Img_4421
  • Img_4429
  • Img_4438
  • Img_4444