« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

朝の田園

Img_3643

Img_3648

Img_3663

Img_3685

Img_3674

2011年4月29日 (金)

夕映え

Img_3602五月大型連休の初日は快晴の素晴らしい夕映え風景でした。一年の中でも4月末から5月までは海が穏やかな日々が多いように思います。夕映えの光を眺めていて自ずと心から感謝の気持ちになってきます。

Img_3609

Img_3611

Img_3619

Img_3623

2011年4月28日 (木)

明け方の橋

Img_3457朝の平戸大橋と生月大橋の明け方風景です。日の出のころに平戸大橋公園からのワンショットと約30分後の朝焼けの 生月大橋です。吊り大橋とトラスト大橋の其々の個性がみられ存在感が見られます。マリンブルーと朱色と明け方の太陽とのコントラストに設計した人達の思いを考えてみました。

Img_3437

Img_3453

Img_3441

2011年4月27日 (水)

輝き

P1020015島の一日の光の変化が一段と夏に向かってエネルギッシュさが見えてきました。太陽が近くに感じる季節になってきました。それゆえに、生命をもつ万物は活気を帯びてきています。喜びを感じる輝きです。

Img_3411

Img_3417

Img_3428

2011年4月26日 (火)

初夏

Img_3368九州では31℃の暑い所が見られ南風が吹く初夏到来の 時空でした。午後のサンセットウエイは風が見える爽快な時間でした。そんななかを、ロータス?の一人乗りオープンスポーツカーが猛スピードで走りぬけて行きました。自然に満ちている島風景は夏に向かって元気を発散して空と海と風のエネルギーを感じさせられます。Img_3372

Img_3379

Img_3385

Img_3404

2011年4月25日 (月)

田植え

Img_3329 ウロコ雲と霞みひろがる西の海の夕景です。田植えの終わった水田に映える夕陽がきれいでした。自然は美しく厳しいもんですね~~~~~~~~~~

Img_3344

Img_3351

Img_3356

2011年4月24日 (日)

新緑のなかで風を感じて

Img_3231 昨夜からの雨が止みあがり、新緑とみずみずしさ満杯の森林公園風景です。雲の合間から光が射して爽やかな春風が体を撫でるように吹きぬけていく瞬間は自然から授かった最高の感覚です。

Img_3224_2

Img_3225

Img_3256

朝の光

Img_3268 最近、昔の頃の夢をよくみて息苦しくなって目を覚めて現実と境目がつかないような日々が続いてます。しかし、今日は光輝く朝日に目ざまされてしまい窓を開けて神々しい光に希望を感じました。

Img_3269

Img_3272

Img_3275

2011年4月22日 (金)

Img_3206雨の午後、一瞬の虹ブリッジを見つけて心晴れやかになりました。希望の未来志向の気持ちにさせてもらいました。野の黄色い花びらの水滴が輝いてみずみずしさが心を和ましてくれました。

Img_3210

Img_3212

Img_3203

P1010939

2011年4月21日 (木)

あるがまま

Img_3096

Img_3133

P1010917

Img_3198_2

Img_3182

Img_3146

2011年4月20日 (水)

平戸ツツジ

Img_2994いつの間にか!急に周 りには平戸ツツジが目に艶やかに映っています。花が大きくて、ピンクや白や赤の多種の色彩が特徴の平戸地産のゴールデンウイークの花です。海の色は春から夏への雰囲気が満ち満ちています。畑には水が池より注がれて田植えの準備中です(一部では田植えは済んでいます)。人の心は自然の変化の中で同調して蠢いていきます。

Img_3009

Img_3019

Img_3015

Img_3147

2011年4月19日 (火)

島の夕景

Img_2925静かな穏やかな空と海と風の夕景です。海岸線に寄せる波に自然の囁きが伝わってくるようです。一日の疲労から解放の時空です。

Img_2932

Img_2948Img_2966

Img_2961

Img_2942

2011年4月18日 (月)

以心伝心

Img_2906_9今日は西日本新聞社の”西日本読者文芸”より”以心伝心”について考えました。バラの花にモーツァルトの曲を流すと、急に香りが高くなりあたりが甘く潤ってくるそうです。震災後、こころは誰にも見えないけれど”こころづかい”は見える。こころは見えないけど、それを行動で示すのが可能なんです。それなら”以身伝心”で自分に出来ることはどんなに小さい”ことでも”以身

で”伝心”でしょう

P1010869

Img_2878

Img_2919_3

2011年4月17日 (日)

白月(しらつき)

P1010850 4月の満月の大潮時期を”しらつき”と言って西方底引漁船団が母港の生月島に帰ってきます。昔の活気はありませんが、静かな島には人が増えて動きの時間が見られるようです。今年の春も、島外からのバイクグループや車がが増えて老若男女の人達が海と空と風を満喫しているようです。自然の癒しが多い島なんでしょう~~~~~~~~~~~

P1010848_2

P1010852

P1010853

2011年4月16日 (土)

光輝きのなかで

Img_2828冬から夏への光の日差しを感じるようになりました。それにまして、海の装ういは風と共に早く夏に向かっているようです。 霞んだ天空でしたが、心地よい風と海と空の時空でした~~~~~~~~~~~

Img_2829

Img_2831

Img_2836

2011年4月15日 (金)

春風景

Img_2801島の西側は断崖が連なって海がまじかな原始林の男性的な風景です。そこに莫大の金でサンセットウエイが造られています。夕陽の時のドライブは最高です。大地の草や木々は若芽を出し水田には水が一杯満たされて海は穏やかで春の潮風が心地よく吹いています。

Img_2817

Img_2816

Img_2826

2011年4月14日 (木)

飛行機雲

Img_2735今朝の海と空と風と太陽と大地です。美しい自然です。海面は鏡みたいに静かに輝いています。空は晴れ渡り雲ひとつなく透明感で満ちています。飛行機が交差するように南から東へと東から北へ飛行機雲を描いて飛んでいました。

Img_2723

Img_2757

Img_2761

Img_2788

2011年4月13日 (水)

大丈夫?

Img_2687すり替え・すり抜ける・権力と民衆・愚弄・非公開性・レベル7・改正臓器移植法・余震・計画的避難区域・リーダーシップ・震災復興支援・エネルギー政策・統一地方選挙・プロ野球開幕など新聞で目にしたキーワードでした。

Img_2692

Img_2706

Img_2710

2011年4月12日 (火)

春よ来い

Img_2574”春眠暁を覚えず”と言うか眼をこすりこすり日の出の時間を逸した後の目がバッチリの朝でした。もう、島の水田の多くは田植え前で水が満たされています。太陽光が輝く段々畑の水面 と鏡面状の海面が不思議なくらいに限りなく水平状態でした。春よ来い!春よ来い!春よ来い!

Img_2582

Img_2588

Img_2595

2011年4月11日 (月)

西陽をうけて

Img_25374月に入ると日没が7時ころになり余裕をもって時間が過ごせます。大海を緩やかに走る大型船の航跡が印象的です。島の漁師さんの小型船が夜の漁場にまっしぐらに走る航跡は生活感が溢れていています。長瀬鼻灯台からの風景はパノラマサイズで雄大で開放的で癒されるパワースポットです~~~~~~~~~~~

Img_2543

Img_2559

P1010765

P1010756_2

2011年4月10日 (日)

潮風に吹かれて

Img_24694月の日曜日の午後の島風景です。磯の香を潮風に吹かれて心地よい時空です。海面の光の変化に春の新生を感じる瞬間でした。

Img_2475

Img_2488

Img_2514

2011年4月 9日 (土)

桜咲春風

Img_1721一週間後の満開の山桜でした。神秘的な清流に澄み渡る如き心持で晴れやかな時間を過ごしてきました。八幡岳の山腹に位置する静かな農家部落の池の傍で佇んでいる山桜です。村の人たちの愛情で大切に育てられているようです。見事な感動の風景で世間の厭なことがいっぺんに富んでいったようです。サクラの根の周りを痛めないように鑑賞してきました~~~~~~~~~~

Img_2437

Img_2446

Img_2454

2011年4月 8日 (金)

春雨

P1010665_2 昨夜からの雨上がりの夕景です。春になると島全体が”つわ”が至る所に咲いています。自然の恵みなんでしょうか、水と空気と光が豊かなんでしょう。特に人が住んでない西海岸線は、他所もんが車で勝手に採取する人が多くて困っているようです。雨と風の強い自然豊かな風景に感謝です。

P1010664

P1010658

P1010656

2011年4月 7日 (木)

旨い

都合とか味がうまいことを総じて旨いと言います。まさに、そんな一日です、東北の酒は(特に新潟は)旨い一日でした。地の魚を刺身にして食し酒を飲む時空は最高の癒しの時間です。すべてのことを洗い流してくれる空間が存在するありがたみを満喫してきました。

P1010646

P1010645_2

P1010649

P1010651

続きを読む "旨い" »

2011年4月 6日 (水)

さくら

Img_2364ほんの身近に山桜の存在を見つけました。手入れされてなくて、普段は桜の木と見分けずらい林で、桜の花が咲き誇って初めて薄ピンクの可憐な清楚な世界が広がっていて生命力を感じさせられます。それも一瞬の時空だと思うと神秘性に感動です~~~~~~~~~~

Img_2318

Img_2377

Img_2383

Img_2387

2011年4月 5日 (火)

Img_2178今日の島の花風景です。光に輝く花は素敵です。人も輝くステージでは誰だって素敵でだと確信します。人は誰しも輝くべきです。弱きものでも強きものでも同じだと思います。花も、今の瞬間を個性的に生きています、そして、美しい存在感を発散しています~~~~~~~~~

Img_2170

Img_2201

Img_2225

Img_2222

Img_2246

Img_1817

Img_1814

2011年4月 4日 (月)

出発(たびだち)

Img_1866 光が発散して大地に海に空に突風に勇気と希望と感動と躍動を感じます。さあ!みんな何も恐れず前に進んでいきましょう。自然と長い年月を戦ってきた島の断崖に勇気を貰ったようです。自然の厳しさがあるからこそ美観風景が存在していると思います。春はいろんな意味での出発(たびだち)があります。春風に吹かれた夕景でした~~~~~~~~~~~

Img_1886

Img_1904

Img_1919

2011年4月 3日 (日)

春風をこえて

Img_1716春の山風と海の山風を受けた一日でした。少し晴れ間があれば最高でした。ちょっと寒さを感じられる風景ですが、大地は海は春模様でした。自然界が身近に感じられる躍動感が一杯でした~~~~~~~~~~

Img_1722

Img_1724

Img_1743

Img_1761

Img_1777

2011年4月 2日 (土)

鏡面の春海

Img_1650海の輝きが海面がギラギラの春の季の風景です。天気は穏やかで清々しい素晴らしい空と風と海の状態でした。鏡面の海は心優しい母の存在のようでした。未来と過去を超えた現実の瞬間の時空でした。

Img_1645

Img_1631

Img_1633

2011年4月 1日 (金)

西陽のなかで

P1010566_2二日酔いの為か、朝から活動性と瞬発性と多動性と意欲のなさで素晴らしい天気の一日でしたが、身近な風景で風と光の動きが感じられ心軽くなった夕方でした。P1010571

P1010574

P1010583

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464