« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

荒海

島は風は強く海は大荒れで薄暗くて寒い雨降る寂しい一日でした。すでに、二月も最後の日です。時間の過ぎていくのが早く感じられるのは自分だけではないことを心配します。眼下の遠くの中ノ江島に白波が高く強くたたきつけている風景を目にして自然の厳しさを感じさせられる一日でした。

Img_9653

Img_9655

Img_9660

Img_9658

2011年2月27日 (日)

日の出

Img_9614一瞬!朝の東空を眺めて~~~怪奇な光に目を疑うようなビックリな 風景に感動でした。縦に天空に剣のように伸びる朝日の力強さに視覚的に驚きです。思えば、色々な変化を見せてくれる朝日や夕日は太陽系の一つだけの太陽なんですよね!不思議ですね、当たり前といえば当たり前ですが、人は太陽の七変化で心豊かに生きているんですね、感謝の”日の出”でした。

Img_9631

Img_9647

Img_9650

2011年2月26日 (土)

有明海

Img_9522朝日を探して有明海*竹崎まで走って行きました。潟リンピックで有名な七浦から太良*竹崎からの有明海にあがる朝の太陽を撮ってきました。朝日が東の稜線から昇り始めると、急に潟全体の至る所より野鳥が急に騒然とざわめいて飛び立って日の出の儀式をしているような自然界の方程式らしきエネルギーを目前にしてきて良かったです。日本に来日した中国人は有明海を見て川と思ったそうです。大陸的発想では単なる川か江なのでしょう。

Img_9545_2

Img_9574

Img_9577

2011年2月25日 (金)

島散策

P1000107春到来の雰囲気が満ちた一日です。キンセン花や菜の花や白梅が青い空と春風の中で輝いていました。植物の色彩が艶やかになり自然大地の活動の兆しを感じる時空です。

P1000106_2

P1000102

P1000103

2011年2月24日 (木)

鏡面の海

Img_9485今日の島から見える海は鏡の面に夕陽が映っているような輝きがありました。潮の流れと 船の航跡を見ていると活力と自然界のリズムを感じる瞬間でした。久々に良い写真の瞬間を得たようです。まだまだ技術が追い付かずの習慣でした。

Img_9497

Img_9481

Img_9501

2011年2月23日 (水)

島の賑わい

Img_9418島のいたる所が色彩豊かで 楽しくなってきました。水仙や梅や椿の花が生命力豊かに艶やかに咲いています。昼休みの30分の癒しの時空でした。

Img_9427

Img_9433

Img_9435

2011年2月22日 (火)

初春の夕焼け

Img_9372今日の夕方のサンセットウエイの光と影の風吹く風景です。日没前に海岸線まで急いでオーバードライブでみる紅い夕陽と潮騒と潮の香が視覚・聴覚・嗅覚・触角を刺激して快感を思い存分に感じてきました。綺麗な瞬間でした。

Img_9357

Img_9384

Img_9400

2011年2月21日 (月)

朝は紅(くれない)

Img_9174思えば日の出の時間が早くなってきました。日の出のポイントが南から北上しています。山の稜線と上空の覆っている雲の間の空間の日の出ショウでした。この世の色と思えないような世紀末を思わす変な色調の朝空間です。地上では、火山爆発や大地震やエジプト・リビアの大反乱や政界混乱や石油値上げなど天変地変で先行き不安定な最近です。

Img_9164

Img_9197

Img_9198

2011年2月20日 (日)

日没の風

Img_9107ファンタジーな夕方の空でした。まだ肌寒い が心地よい西風が吹いていました。風の影響ですか?雲の佇まいが変化に富んでいました。

Img_9132

Img_9116

Img_9154

2011年2月19日 (土)

初春の海

Img_9020島の空気は初春模様で満杯です。海も目いっぱい春の兆しを表現しています。梅や菜の花やスミレや咲いており一気に春礼賛の気持ちです。今年も海の海藻が少ないのが心配です。自然環境は海の世界が敏感なのかもしれないようです。

Img_9024

Img_9030

Img_9032

2011年2月18日 (金)

冬の小春日和

Img_8867

Img_8871

Img_8874

Img_8892_2

2011年2月17日 (木)

二月の雨

P1080030今年の冬は雨が少ないようです。今日の雨は天地の恵みで大地の生き物が感謝の一日です。やがて来る春の大地の賦活の準備の一歩です。反して、南九州の霧島・新燃岳の大爆発による雨による土石流が心配です。今日の島の雨は良い雨なんでしょう。

P1080027

P1080012_2

P1080010

2011年2月16日 (水)

創造

Img_8736 無を意識させるような透明感が限りなく膨張した朝景色でした。冬景色の雲が掃除機で吸い込まれたような青から紅い色のロマン天空でした。何かが自由自在に創造出来そうな空間が素晴らしい。そんな瞬間に目の前を飛んでいくカラスやトンビが楽しそうに楽譜のオタマジャクシのように躍動的に生命力を弾かせて行っていく姿が嬉しくなっていきます。生きるものすべて太陽のエネルギーに生かされていることを思う時空でした。

Img_8785

Img_8773

Img_8811

Img_8832

2011年2月15日 (火)

島の西海岸

Img_8688

Img_8697

Img_8704

Img_8703

2011年2月14日 (月)

パワースポット?

Img_8615日差しの感じられない一日でした。何となく走り回って島のパワースポットを探してみました。暇そうですが、多忙の中の瞬間のイメージのエネルギーで考えてみました。やはり、写真を見ると暗い中でも明るさとパワーを感じるようです。未熟ながら画像の世界に関わってきていますが、こんな天気に魅力的な瞬間があるんでしょうね~~~~~~~~~~~

Img_8653

Img_8633

Img_8677

2011年2月13日 (日)

海の輝き

Img_8588今日の海は光が限りなく輝いていました。昨日の寒波の荒れた海とは別世界の風景でした。太陽の光に圧倒される気持ちになった一日でした。

Img_8594

Img_8598

Img_8613

2011年2月12日 (土)

雪の日

P1120934 北九州地域は暴風積雪寒波でライフラインが混乱状態でした。空と海はアクセスが混乱状態で欠航が多かったようです。太陽の輝きのない一日でした。雲に隠れた太陽の明るさが弱いながらも変化に富んでいました。本当に寒い一日でした。

Img_8580

P1120928

P1120935

2011年2月11日 (金)

冬の夕空

Img_8532”建国記念の日” は激しい二日酔いの為に夕方まで寝ていました。島の夕景は素晴らしく透明感豊かな静かな時間を目にして凛と気持ちが引き締まりました。日没位置が宇久島の北側であり冬至?を境に徐々に北上しているようです。”ほーっとする”時間を満喫して太陽に感謝の気持ちでした。

Img_8524

Img_8568

Img_8576

2011年2月10日 (木)

島の高台から

Img_8479午後の島の高台からの風景です。壱部港や安満岳や中ノ江島 や平戸島を望む島の東海岸からの佇まいです。水仙が道端に咲いていました。島が海より急にそそり立った地形で高台からの風景が変化に富んでいます。”空や海がそのまんま”で風を感じられる世界です。

Img_8476

Img_8472

Img_8480

2011年2月 9日 (水)

今日の海

Img_8461冬の海からマリンブルーの明るさが満ちてきて生命力を感じる初春の島風景です。潮の動きに元気を感じさせられて心地よい心境になっていきます。周りは、菜の花が 咲き大地からの演出が感じられます。波打ち際の白い波に癒される時空でした。

Img_8430

Img_8433

Img_8437

2011年2月 8日 (火)

あめ

Img_8426 政界と角界のふしだらが目に余る最近です。メディアコントロールされているような面が感じられる気がするようにも思う部分もあるようです。2月に入り暖かい日が続く日々です。久しぶりの雨の日です。私的には多忙で写真を撮る時間がありませんでした。天気が悪い日はアウトサイダーブロガーは微力の一日でした~~~~~~~~~~~家の二階からの朝風景です、

Img_8425

Img_8424

2011年2月 7日 (月)

光化学スモッグ?

Img_8407最近の空模様は光化学物質による霞空のようです。黄砂現象や新燃岳爆発の影響では無いようです。中国の高度経済成長による公害物質が風に乗ってきている為のようです。人体に影響が出てきそうな地球規模の公害です。鳥インフルエンザも中国からの感染渡り鳥 が原因です。島の海岸にもハングル文字や中国文字の漂流物が多くなっており東シナ海や日本海が汚染されているようです。

Img_8411

Img_8413

Img_8414

2011年2月 6日 (日)

初春の雰囲気

Img_8227冬の人津久海岸 (平戸北西海岸、隠れキリスタンの地)を見たい願望が突然に湧いてきて行ってきました。あいにくの曇り空でしたが、人の姿はなく海は白砂のなかで透明深きマリンブルーの風景が広がってい

Img_8388

ました。

Img_8223

Img_8254

Img_8269

2011年2月 5日 (土)

透明

P1120826

P1120828

P1120831

P1120835

2011年2月 4日 (金)

パノラマ

P1120789冬の空の風景です。仕事場の屋上からの海と風と空のパノラマ風景です。癒される時間です。島の風が四季を通じて変化があり其々に体感できたパワースポットです。本当は秘密の場所なんです~~~~~~~~~~

P1120787

P1120783

P1120786

2011年2月 3日 (木)

Img_8159雲ひとつない霞の夕景です。太陽が大きく水平線に沈んでいく時間が雄大でした。一日一日に感謝の想いにふける一瞬です。今日は節分の日です。”鬼は外!、福は家!”なんて豆まきです~~~

Img_8161_2

Img_8157

Img_8166

2011年2月 2日 (水)

爽やかな風

Img_8139_2 久しぶりの暖かい日がもどり爽やかな潮風が感じられる一日でした。日中温度が12度になり体に心地よい昼の時間でした。水仙の花が咲かんとしようとするエネルギーを感じて嬉しくなってきました。二月の寒の一瞬の”暖かい爽やかな風”に感謝の一日でした。

Img_8150_2

Img_8125

Img_8124_5

2011年2月 1日 (火)

冬の海神

Img_8026怒ったり優しかったり自由気ままの喜怒哀楽の冬の容赦しない天気です。そんな自然に翻弄されて打ち負けている人間です。今日の夕景は美しくて優しくて立派で感謝の念で暖かい自然様でした。永遠に恒常的に継続くしていく 時空の一瞬の一瞬の一瞬の時間に蠢いている自分に驚きを隠せない時分でした。

Img_8114

Img_8038

Img_8046

Img_8049

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207