« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

落葉

Img_4365島の風景の中で好きな場所があります。身近で何時でも容易く撮れる芭蕉です。住居から歩いて五〇メートル前後で す。四季を通して色々な風情を見せてくれて何かを教えてくれます。昔から、島の生きざまを見てきただろう大木の朝の太陽との風景です。

Img_4351

Img_4380

Img_4372

2010年11月29日 (月)

日の出

048海岸線の海面レベルの朝風景です。潮の香りと磯の匂いの中で素晴らしい朝を太陽を拝ませて頂きました。潮の流れを感じながら潮の干満を感じながらの世界は海面レベルの 醍醐味です。日の出は海面レベルが一番きれいですね~~~~~~~~~~

086

103

110

2010年11月28日 (日)

寒い朝

02411月も末になり寒い日が続いています。心身ともに体調不良です。PCもぶっ壊れてデジカメも調子不良で修理屋さんへ出しました。

P1110312

P1110318

P1110333

2010年11月27日 (土)

夕方の干潟

017干潟よか公園からの夕景です。さすがに、此の時期は人が誰もいませんでした。何時も干潮の風景が多いようです。満潮時の風景も良いのかもしれませんが、干潮時の干潟に映える夕景も立派に思えます。栄養の宝庫の干潟をみていると生物の生きざまが一杯見られます。特に、多種の鳥たちが目の前を通り過ぎて賑やかな舞台劇場でした~~~~~~~~~~

007

011

010

2010年11月26日 (金)

冬の風

Img_4143今日は天気が悪い一日でした。島は冬の強い風が吹きまくって暴れています。人が住むには過酷で良い環境でなかったように思います。海は潮流が速くて急峻な断崖が多く平地が少なく水不足の土地柄です。人の英知と努力で東海岸に港を造り平戸と橋をかけて 住みやすくなった現在です。それにしても、厳しい自然を身近に感じる一日でした。

Img_4136

Img_4194

Img_4215_2

2010年11月25日 (木)

長崎

P1110239御祝いに呼ばれて喜んで長崎に行ってきました。久しぶりの電車に(昔は列車と言いました)のって若いころに帰ったようでウキウキでした。地域医療福祉保健のみならず地域活性化を築いてきた功績で若くして長崎新聞社文化章に輝いた御姿は他人ながら感動しました。 生きていく力を少しでも頂いたようです。感謝の一日でした。

P1110230

P1110234

P1110240

2010年11月24日 (水)

日昇

Img_4044燃える朝の東空です。秋から冬にかけての日昇は瞬間芸に近い刺激が感じられます。雲と空と木々と風が急に集まって 網膜に刺激を感じさせてくれます。もう一度見ように見れない瞬間です。

Img_4071

Img_4097

Img_4098

2010年11月23日 (火)

寒風のなかで

Img_4005北風ピューピューの寒い朝の時空でした。陽が昇るにつれてオレンジ色の世界が展開されて感動の時でした。躍動感を日の出と同時に感じるながら日勤当直の勤労感謝の日です~~~

Img_4008

P1110175

P1110179

2010年11月22日 (月)

小雪(しょうせつ)

Img_3977暦では冬の日々なんです。しかし、今日は外気温が17度で暖かい曇日でした。午後に平戸への用事があり 市庁舎前のオランダ橋(幸橋)をデジカメしてきました。貿易港として栄えていた頃の外国文化の名残を感じてきました。あの坂本竜馬も平戸瀬戸を通って京や長州や行く時に訪れたであろうと想いにふけてきました~~~~~~~~~

P1110138

P1110139

P1110133

2010年11月21日 (日)

朝と夕の太陽

Img_3903

Img_3928

Img_3953

Img_3961

続きを読む "朝と夕の太陽" »

2010年11月20日 (土)

航跡

Img_3793大空を自由自在に編隊飛行する渡り鳥の航跡にみとれる朝でした。あさの光に輝く大地や空に静寂の時間を独り占めしてきました~~~

Img_3794

Img_3795_2

Img_3796

Img_3767

Img_3785

Img_3781

Img_3783

2010年11月19日 (金)

秋月*小石原の秋

Img_3709_2

Img_3703_2

Img_3716

Img_3734_2

P1110036

続きを読む "秋月*小石原の秋" »

2010年11月18日 (木)

瞬間の光

Img_3620

Img_3611

Img_3580

Img_3635

2010年11月17日 (水)

晩秋の雰囲気

Img_3501最近の印象に残る言葉は”人が想像できることは必ず人が実現できる””いつの時代にも未知の世界は存在する、想像の翼を広げよう”ヴェルヌの言葉です。 今日の島の時空は綺麗な爽快な哀愁の雰囲気が満ちていました。

Img_3496

Img_3518

Img_3560

Img_3564

2010年11月16日 (火)

久し振り

Img_3455平戸の夜は紅ない模様で過換気症候群してきました。酒は毒であり薬でも有り得るようです。分かっちゃいるけど止められない。スイスイすーだらスイスイ~~~植木等だよん~~~~なんて好い加減に酔っ払っちゃた一日でした。いい加減に嫌なことが続く最近です~~~~~~~~~~

Img_3483

Img_3445

Img_3475

2010年11月15日 (月)

晩秋の海

Img_3407

Img_3414

Img_3426

Img_3425

2010年11月14日 (日)

心地よい時間

Img_3361秋の黄砂現象も和らぎ晩秋のカラッと晴れた心地よい一日でした。朝は曇っていましたが、昼からは太陽が輝いていて島の高台からの風景は素晴らしいです。海岸線から感じる趣と異なって心地よい感じが一杯になります。やっっぱり、その土地を見るには一番高いところから眺めるのが良いと言われますが、 本当のようです~~~~~~~~~~

Img_3371

Img_3374

Img_3383

2010年11月13日 (土)

館浦港の朝

Img_3350

Img_3347

Img_3348

Img_3352

2010年11月12日 (金)

紅葉

Img_3295佐賀多久市*西渓公園の豪華な紅葉の佇まいで感動してきました。光と影と空と池の調和に和の文化を楽しんできました。これから、一気に季節は秋から冬へ過ぎていく自然の準備を感じてきました。

Img_3304

Img_3309

Img_3312

Img_3315

2010年11月11日 (木)

雨上がり

P1100924ドドドン~~~と地を這うような雷地響きで目覚ましの早朝でした。仕事場に行く時には澄みきった空の雲からの太陽光で思わずデジカメしてしまいました。なかなかの風景でした。こんな瞬間が大切なんだなーと自分勝手に思って元気の出る自分でした~~~~~~~~~

P1100927

P1100931

P1100942

Img_3277

2010年11月10日 (水)

11月10日の朝

Img_3109日々、日の出の位置が南下していくのが感じられる晩秋から冬の朝の風景です。海は荒れ北風が吹きまくるり環境の厳しさを感じる生月島です。その中で、ツワの花でしょうか?一見すると菊の花のようですが、寒風の中で凛として綺麗な黄色を輝かして可憐に咲いていて、元気を感じて寒さを吹っ飛ばしてくれる朝でした~~~~~~~~~

Img_3173_2

Img_3194_2

Img_3212

Img_3155

Img_3228

2010年11月 9日 (火)

寒かー

Img_3102ユニクロから”暖パン”が発売されます。ヒートテック下着から進化したGパンで寒さからの解放感で快適な外出しょうか、 薄着で活動的でファッショナブルで心地良さを売りにするアイデアが素晴らしいです。安くて高級感が芽ばえて若者から高齢者まで対応する商魂に感嘆します。昔は、寒い時には“綿入れ”というダブダブのコートみたいな重い和服調のものを着て防寒していました。はたして、昔に比べて体と心は進化しているのでしょうか疑問ですね~~~~~~~~~

Img_3099

Img_3035

Img_3086

Img_3085

2010年11月 8日 (月)

平戸瀬戸 (壱部港より)

Img_3024待てど待てど陽が昇ってこない鈍より霞の朝の時間でした。突然に幕が開いた舞台のように丸いオレンジ色の太陽が現れてきました。海が止んでいて海岸に寄せる波が満ち潮のせいか波しぶきを立て活気が感じられました。朝の6時過ぎから7時頃まで我慢の自分に感心の時間でした~~~~~~~~~

Img_3021

Img_2993

Img_2983

Img_2974

Img_2973

2010年11月 7日 (日)

菖蒲田海水浴場

Img_2939また、朝5時半頃に宮城県*菖蒲田海水浴場に早起きして行きました。九州に比べて約一時間ほど早く日の出が見られます。日本は 南北東西に細長いのを痛感させられます。早寝早起きの健康的な気持ちになりますが、夕方が早いので居酒屋で一杯という気持ちになってしまいそうです、酒の量が増していくようです~~~~~~~~~~

Img_2938

Img_2934

Img_2941

2010年11月 6日 (土)

太平洋に向かって

Img_2890明治時代、日本三大の海水浴場の一つの”菖蒲田海水浴場”の朝風景です。夏は約10万人の人が集まる海岸は何もなかったように、静かな広大な空間でした。太平洋の海を見ていると”海は 広いな 大きいな~~~”なんて歌を口ずさんでいました~~~~~~~~~~

Img_2904

Img_2920

Img_2926

2010年11月 5日 (金)

紅葉

P1100726久々の仙台への旅路です。紅葉一色の世界でした。久々のゴルフで紅葉のなかで心地よい時空でした 。塩釜の老舗銘酒”浦霞”会社の先代社長が地元に造った”仙塩カントりー”で時間を過ごしました。素晴らしいコースで感動しました。ゴルフの発祥地イギリスの趣がクラブハウスやコースに見られ外国に居るような気持で楽しい時間を過ごせました。一生涯において心に残るゴルフ場でした~~~~~~~~

P1100801

P1100799

P1100787

P1100794

2010年11月 4日 (木)

秋の朝

Img_2663

Img_2675

Img_2718

Img_2733

Img_2686

2010年11月 3日 (水)

佐賀バルーンフェスタ

Img_2562

Img_2557

Img_2565

Img_2541

Img_2582

Img_2564

2010年11月 2日 (火)

朝と夕のススキ

Img_2428風に吹かれて、ススキが元気一杯に秋の季節を楽しんでいるようでした。朝夕の気温も十度前後です。今年の夏の猛暑を忘れたかのように、島の風景は晩秋の雰囲気で一杯です。時間の過ぎていくのを心の中で深く感じる時間です~~~~~~~~~~~

Img_2465

Img_2425

Img_2490

Img_2442

2010年11月 1日 (月)

11月、落葉、

Img_2342”もののあはれは 秋こそまされ”(徒然草)、”秋深き隣は何をする人ぞ”(芭蕉)、秋深くなり夜長く静寂の時空のなかで何か寂しい想いに入ってしまう十一月ですね~~~~~~~~~

Img_2320

Img_2323

Img_2343

Img_2298

Img_2337

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464