« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

夕景

P1080063体力回復英気復活のために平戸に美食してきました。途中の道での夕景の素晴らしさに元気をもらい引き返して良いような夕方の空と海と風でした。大好きなちらし寿司でした。一番は故郷のちらし寿司が最高ですが、美味かった地元素材具材豊富な味でした。食欲は人間の源です~~~~~~~~~~~

P1080072

P1080069

P1080045

P1080036_2

2010年8月30日 (月)

牧場の公園からの夕景

P1080011突然、雨が降ったり落雷があったりしつつ晴れた一日でした、夕方の空気は澄み渡り蒸し暑いなかで綺麗な静かな夕景でした。大バエ灯台の明かりが輝いていました。隠れた島のスポットライトの”牧場の公園”からの静寂の時間でした~~~~~~~~~~~

P1080002

P1070968

P1070977

P1070945

2010年8月29日 (日)

日曜日の朝

P1070723海面の目線からの朝風景です。丁度、太陽の御来光は午前六時の防災無線の時報の時でした。そして、目の前を船が行き来して島の朝は活気がみられます。紅から光輝くブルースカイの透明感あふれる素晴らしい時空でした~~~~~~~~~~

P1070742

P1070756

P1070778

P1070732

2010年8月28日 (土)

潮風

P1070683汗がダクダク出て不快指数が高い暑い午後の島の西海岸線に行ってみました。海と風と潮波の中で、強い日差しを堪えて短い時間の納涼の時間を見つめてきました。 大自然の潮風の中で、パノラマ視覚感覚を体感して大脳を刺激することの心地よさを満喫してきました~~~~~~~~~~

P1070694

P1070712

P1070718

2010年8月27日 (金)

輝く朝

P1070593ブラボー!ブラボー!ブラボー!の太陽光の 瞬間芸術アートの時空でした。もっと写真技術があれば良い写真機あればと思いながら撮りました。今は”Lumix DMC-ZX         3” デジカメを使用しています。EOX2を息子にあげてしまって望遠が出来ません。EOS5Dを欲しいのですが、高感度デジカメで対応している最近です~~~~~~~~~~~

P1070588

P1070603

P1070630

2010年8月26日 (木)

落ちる太陽

P1070558野村佐紀子は”何気ない時間、凪の瞬間を見てる、存在感がにじみ出る” 写真家です。驚くほど静かな、その中で響く一音、そこに差し込む一筋の光の強さを知る半透明の影のなかに空気を巧みに表現する有名な女性写真家です(西日本新聞社*人物・現在形より)。落ちる太陽に見とれて撮った夕景でした~~~~~~~~~~~

P1070572

P1070570

P1070577

2010年8月25日 (水)

しま

P1070461暑気払いの大宴会の夜でした。久しぶりの”エビス亭”での美味い食事と地酒日本酒 ”飛鸞”で過換気症候群でした。朝の平戸*白岳からの日の出は静かで穏やかで淡い雰囲気で一杯でした~~~~~~~~~~~

P1070419

P1070428

P1070448

P1070505

P1070504

2010年8月24日 (火)

薄暮

P1070373十五年ぶりの円高*株安の一日でした。素晴らしい自然の島は稲刈りで大忙しです。汗を流して働いて手作りで米を生産している姿に感謝です。刺激的な薄暮の風景でした~~~~~~~~~~~~

P1070378

P1070384

P1070395

2010年8月23日 (月)

処暑

Img_4097

Img_4116

Img_4127

P1070345

Img_4135

2010年8月22日 (日)

午後の海

Img_3981まだ続く猛暑の日々です。今日の空と海と島風景を眺めていると 爽快を感じて広い気持ちになっていきました。静かな鏡のような海面を走って行く船の躍動感に見入ってしまう午後の海でした~~~~~~~~~~

Img_3953

Img_3995

P1070290

2010年8月21日 (土)

山に沈む太陽

Img_3912都会の日没の瞬間です。見慣れない景色で海の生活が身近にある人間としては新鮮さを感じる夕景でした。山に沈む太陽は色んな角度から見られて移動が大変です~~~~~~~~~~~

Img_3926

Img_3930

Img_3935

2010年8月20日 (金)

うみ

Img_3894残暑の糸島半島海岸のコバルトブルー景色で癒されました。外気温36度の暑さのなかで、心地よい潮風を感じて人影が まばらの白砂青松の自然環境に感謝でした~~~~~~~~~~

Img_3895

Img_3897

Img_3890

P1070191

P1070193_2

2010年8月19日 (木)

隻手音声(せきしゅおんじょう)

P1070176隻手とは片手のこと、両手を打たなければ音は出ないのに、片手から出る音を聞け、つまり、声なき声を聞くということです (”ほっとする、禅語70”から)。理屈と現象にばかり捕らわれている人には難しいことです。そんなことを思う一日でした~~~~~~~~~~~

P1070179

P1070182

P1070187

P1070178

2010年8月18日 (水)

アンダンテ

P1070151夕方は歩くスローなスタイルで散歩の島風景です。 あいにく、日没の瞬間は撮影できませんでした。盆過ぎの夕日はきれいです。昨日は宴会で素晴らしい夕景を撮影出来ず残念でした。アンダンテの時間経過での風景が違って見える一日でした~~~~~~~~~~~

P1070146_2

P1070158

P1070162

2010年8月17日 (火)

風*海*空

P1070061早朝の島の朝風景、稲を揺らして風が渡る景色のなかにいると、すさんだ心に澄んだ風が流れるのを感じた(アンダンテ~稲の旋律から)。穂の波の上を流れる風の旋律が美しい、アンダンテの歩き進む時間に安らぎが感じられるようです~~~~~~~~~~

P1070070

 

P1070079

P1070086

P1070106_2

2010年8月16日 (月)

真夏の朝空

P1060984

P1060989

P1060997

P1070007

2010年8月15日 (日)

残暑

Img_3834風が吹いて日差しが残った一日でした。久しぶりに晴れ間が見られ残暑見舞いの雰囲気の一日でした。夏休みも終わりで休みボケで体調不良の一日でした~~~~~~~~~

Img_3828

Img_3845

Img_3848

Img_3835

2010年8月14日 (土)

心技体

P1060834久々のゴルフをしました。佐賀平野から有明海を望む 景色の中で気持のよいゴルフをできました。曇天から雨が途中で降り出しましたが、一貫して日差しの強くない心地よい風の中で時間を過ごしました。石川遼君モドキのカラフルな若い人が多いのに時勢の流れを感じてきました。”心技体”で自己申告とマナーのゴルフは健全で人間形成のスポーツかもしれません~~~~~~~~~~

P1060831

P1060836_2

P1060832

P1060891

2010年8月13日 (金)

お盆

P1060872今年も墓参りに行けなかった。四年になる、島から島へのアクセスの悪さもあるけど、少し寂しくなる気分の”お盆”だと思わざるをえない。歳をとってきたからかもしれません~~~~~~~~~~~~

P1060844

P1060884

P1060902

P1060824

2010年8月12日 (木)

行雲流水

P1060693どこまでも自由で 束縛されていない様子、大空に浮かぶ雲、留まることなく流れていく水、行雲流水の世界です。すなわち、修行僧*雲水の由来です。自由に生きていきましょう~~~~~~~~~

P1060694

P1060712

P1060754_2

Img_3818

Img_3812

2010年8月11日 (水)

台風一過

P1060663 台風4号は東シナ海から玄界灘を通り過ぎて行きました。北九州は台風の東側に位置していて雨風の強い台風でした。夕方には日本海へ進んで明日には東北地方を横断するようです。平戸*田平のサムソンホテルからの台風一過の風景です~~~~~~~~~

P1060668

P1060670

P1060678

2010年8月10日 (火)

知足

Img_3644足りていることに気づく”知力”に、ほっと我にかえって安心*幸福を思いますが、なかなか難しいことです(ほっとする禅語70から)。台風4号九州を北上していきようです。早期稲刈り 前の台風による被害が心配の今後です。夏休みの筑後川で思う“知足”でした~~~~~~~~~

Img_3647

Img_3653

P1060644

2010年8月 9日 (月)

朝5時41分の太陽

Img_3612昨夜の当直で数回切れ間がない電話に起こされて眠れない夜でした。明け方前に爆睡してしまい肝心の太陽の御来光の時間は寝ていました。今日もまた!暑さに体力消耗のため戸外に歩いて 水平線から昇る太陽を撮れませんでした。家からカーテンを開いてベランダ?からの綺麗な朝日を見て内心の驚きと目からの感動で瞳孔が開きぱなしでした。寝床から瞬時に瞼がオープンする前に素晴らしい朝ワールドが見られることに感激でした~~~~~~~~~~

P1060593

Img_3627

Img_3620

Img_3609_2

2010年8月 8日 (日)

夏の海と船を眺めて

Img_3585_2夏の日差しの中、目の前を”海の貴婦人・フェリー太古”が優雅に爽快にハイスピードで通り過ぎていきました。 いつも見て感じるのですが、大きくない白い船体は流れるようなスタイルで走りがダイレクトでヤンチャ風で大好きです。荒波の中を船長の匠と船体のハイテクを最高に駆使して島のライフラインを手助けしています。無心で海と船を眺める時間が昔も今も変わらずいいですね~~~~~~~~~~

Img_3590_2

Img_3595

Img_3602

P1060042

2010年8月 7日 (土)

暑か~~~!

Img_3572

P1060027

P1060030

P1060033

日本の風景

Img_3537

Img_3534

Img_3545

Img_3532

Img_3542

2010年8月 5日 (木)

猛暑日

P1050999外気温36度の猛暑日です。昨日と違って風が吹いていて若干過ごしやすい一日でした。久しぶりの島の南西端にある長瀬灯台にふらりと行ってきました。夕日の中を走って行く船の航跡が心地よい気持ちにしてくれました。澄みきった時空で眺めが遠くまで広がって故郷が近くに感じた猛暑日でした~~~~~~~~~~~

Img_3463

P1050995

P1050921

Img_3507

Img_3515

P1050956

2010年8月 4日 (水)

あー夏模様!

Img_3425夏真っ盛りの島風景です。ゆったりとした時空の暑さの中での安らぎの一瞬でした。あー夏模様!~~~~~~~~~~~

Img_3435

Img_3445

Img_3452

Img_3433

Img_3443

2010年8月 3日 (火)

貧倖

P1050844毎年、8月になると終戦と核被爆の思いがマスメディアを通して目にする機会が多くなってきます。年が経つにつれて風化しつつあるようです。”戦争を知らない子供たち” が65才です。高齢化しています。マーシャル諸島”ビキニ環礁”が核兵器被害を伝える世界遺産に選ばれました。核廃絶の世界への明るい一歩です。また、貧しくとも倖せな生き方ができる。”俺たちの暮らしは元来そうだった””あなたは文明に麻痺してませんか”と西日本新聞”春秋”のコラムに心響く鎮魂の思いがありました~~~~~~~~~~~

P1050854

P1050834

P1050859

2010年8月 2日 (月)

濃霧の光

Img_3389

Img_3383

Img_3391

P1050822

2010年8月 1日 (日)

8月桃湯

Img_3367

四季風呂暦で8月桃湯だそうです。桃が出まわる季節で、果実は食用に葉は薬用に使える植物です。約500gの桃の葉をよく洗い湯船に入れると乳児の湯浴に良く皮膚炎の治療に良いそうです。桃から生まれた桃太郎なんですかね?一度は入ってみたい桃浴です!

Img_3370

Img_3342

Img_3353_2

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近の写真

  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464
  • Img_4472
  • Img_4481
  • 20191115_100404
  • 20191115_113046