« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

島の午後

P1000722白月(しらつき)の満月の時期で巻き網船団が島に帰ってきて人が多くなって賑わいが見られます。そして、平戸大橋と生月大橋の無料化で五月大型連休で島外のお客さんが増えて県外ナンバーの車やバイクが多く見られ変に町が観光化して活気が見られます。島に吹く風が元気いっぱいで心地よい気持ちになって活性化されます。明日から皐月で時の過ぎゆく速さを感じつつ、 霞のなかの島の午後の佇まいを目にして瞬時の心の安らぎを探してきました~~~~~~~~~~~~

P1000714

P1000723

Img_7840

Img_7825

昭和の日

P1000649最も新しい国民の祝日です。最初は、昭和天皇の誕生日を祝して”天皇の誕生日”でしたが、昭和64年Ⅰ月7日に天皇崩御にて”みどりの日”に名称を改めていましたが、なぜか?平成19年に”激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす”の趣旨で国民の祝日になったようです。昭和生まれの人間として、あまりピーンとこない経過ですが趣旨としては納得ですが、”みどりの日”が5月4日に移っていく不思議が日本の日本たるところでしょう。次の国民の祝日が楽しみです。”沖縄米軍基地の国外移動の日”なんて困難でしょうか~~~~~~~~~~

Img_7810

P1000663

P1000660

P1000669

2010年4月28日 (水)

朝日

素晴らしい太陽の朝の佇まいでした。風邪具合も吹っ飛んでしまう位に感動の時間でした。この時期から5月連休は不思議に海が凪いでスローライフ心境になることが多いようです。地球上の目にする生き物がすべてにおいて活動的です。今朝は感動の島風景です~~~~~~~~~~

P1000601

P1000607

P1000624

P1000632

P1000606

2010年4月27日 (火)

雨のち晴れ

P1000537 昨夜の雨霧の白い世界から爽やかな気持いい晴れ天気になりました。、寒い風が吹きつくなか、自然の厳しさを体感しつつ仕事後のストレス解放してきました。自然と人の織りなす花鳥風月*草木鳥魚の瞬時の変化に取り込まれていく自分は日本人なんですね~~~~~~~~~~~

P1000568

P1000591

P1000543

P1000558

P1000581

2010年4月26日 (月)

磯時期

Img_7802春の海は磯遊びです。春の大潮の干満の差が一年で最も大きい磯遊びの楽しみの時期です。それにしても、磯焼けの現象で磯藻や青ノリやヒジキなどの海藻が一つも見えない無残な海岸線です。それでも、磯に疎らに人がいることに海の幸が豊富なんでしょう。食物連鎖の思考からすれば自然の変化に強い貝類が多いのでしょう。アワビとかサザエとか雲丹などはいないです。何が磯に生きているんでしょうか~~~~~~~~~~~

P1000519

P1000512

Img_7806_2

Img_7808

Img_7800

2010年4月25日 (日)

天空

P1000496紺碧の天空の拡がりに自然の雄大さを知らされる一日です。 風が爽やかに吹いている流れを体感することで五感の大切さを思う一日です~~~~~~~~~~P1000456

P1000494

P1000497

P1000458

P1000502

2010年4月24日 (土)

静かな春

P1000396平戸愛宕神社定大祭にて平戸神楽を鑑賞してきました。平戸神楽は男性的で躍動的で庶民的でエネルギー一杯でリズミカル的で 平戸藩の経済力や伝統芸術や文化の豊かさを感じてきました。春の八重桜や平戸ツツジの咲き誇るなか鶯の囀りのなかで、昼の神楽に地域の人々の心を伝統の日本の良さを思いました。今の日本に忘れかけているだろう人間の姿を思いました。平戸*松浦*鷹島*生月*田平の地域の神官さんが集まり神楽を舞い横笛吹きや太鼓叩いて時間を過ごしました。酒を飲み弁当を食べる時間に安心を静かな気持ちを感じました~~~~~~~~~~~~

P1000393

P1000398

P1000416

P1000340

P1000360

Img_7763

2010年4月23日 (金)

晴れ間

P1000250昼より晴れて青い空が広がって周りが明るくなるような気持の良い時間でした。 海も大地も空もみずみずしさが溢れて元気が一杯です。新緑の草が風になびいて光を浴びている動的な風景が素晴らしいです。これからの時期は”上を向いて歩こう”で雲と空を眺めて風を感じて気分転換ですね~~~~~~~~~~~

P1000278_2

P1000267

P1000273

P1000285

P1000287

2010年4月22日 (木)

初入選

P1000239昨年の”生月島フォトP1000236コンテスト”に入選しました。心からの感動と嬉しさと安堵感で胸いっぱいの心境です。 ハガキになってしまいました。形の残ることは良いもんです。この歳になると、尚いっそう心から嬉しいことです。日々精進なんて思いながらアバウトに進んでいこうと思う一日です~~~~~~~~~~~

P1000216

P1000220

2010年4月21日 (水)

春雨の恵み

P1000169太陽の光が見えない一日でした。大地は水と風の恵みで生き生きランドの島風景です。緑の大地に色彩豊かな花が各地で目にとまってきて心豊かになり癒されます。今の時期の自然の変化にエネルギーを感じて躍動的に賦活されるようです~~~~~~~~~~~

P1000184

P1000187

P1000206

P1000200

P1000202

P1000201

2010年4月20日 (火)

島の夕景

P1000126雨雲一杯に立ち籠る空のなかで西の水平線が明るく広がって夕日がきれいでした。なかなか見れない夕景でした。 静かな海を走って行く航跡が海面と織りなす線が安らぎを感じさせてくれました。自然の恩恵を痛感して!日没まで東シナ海の輝きに一直線の視界でした~~~~~~~~~~~

P1000163

P1000134

P1000120

P1000099

P1000152

2010年4月19日 (月)

田植え

P1000037島は田植えの時期です。今年は雨が多くて、農家の皆さんにとっては有難い 春の季節でしょう。カタツムリは朝早くから大忙しい状況でした。約四カ月後の稲刈り時期までは自然界とのドラマが展開していきます。それにしても、人間世界は不条理社会で弱肉強食の自然の道理に反する我が儘の時間が多すぎるようです。少しでも思いやりと優しさと素直さがあればいいと思う自分が世間的に小さい人間なんだーと思う世の中です。情報社会の複雑な反応に疲れている人間はどこに行っているんでしょうか。まあ、回転寿司が良いのか昔からの寿司屋さんが良いのかの選択する嗜好に世情の反映が見られように思いますが、今日は家で日本酒を浴びる程の”ラリルレロ!ラリルレロ!ラリルレロ!”の心身疲労困憊の一日でした~~~~~~~~~~~

P1070199

P1070153_2

P1000030

P1000043

P1000041

2010年4月18日 (日)

事件

Img_7706アイスランドの火山大爆発によって欧州の航空便が火山灰影響で七割前後が欠航して大混乱の状態です。アクセスの混乱にて日本の影響も出てきて海外からの漁業*農業の品物がストップして大変です。また、地球環境の変化で温度低下による影響が出てきて混乱が予測されます。科学技術が進歩した社会ですが、自然の力には”ただ指をくわえて”見てるだけの無力さを感じます。月から火星への宇宙科学技術を世界中に演説された某大統領にImg_7711資本主義の虚しさを感じる一日でした。そして、一日帰ってこなかった家猫”ぷーちゃん”が傷つきながら元気に帰ってきた事件の一日でした~~~~~~~~~~~

P1000006

P1000010

Img_7735

Img_7753

2010年4月17日 (土)

春の香り

P1070182春の陽気が一杯のナイスデイでした。大地に水に空に風に新鮮な生命力を痛感する一日でした。そして、春は海や野山の幸が美味い時期です。俗に言われる旬の物が味覚を豊かにしてくれます。 人間の感覚の視覚*味覚*嗅覚*聴覚*嗅覚などが刺激的になっていく時期です~~~~~~~~~~~~

P1070163

P1070168

P1070160

P1070147

P1070150

2010年4月16日 (金)

夕日

P1070133

P1070138 素晴らしい西の空の夕景でした。茜色に輝く海の佇まいが心の安らぎを感じさせる安心の世界でした。透明度の高い夕景です。西の彼方の水平線が綺麗に見えて不思議な感覚になりました。輝く水面の夕景のなかで、夜釣りのために漁場に走って行く船影がきれいでした~~~~~~~~~~~~

Img_7693

P1070143

Img_7674

P1070144

2010年4月15日 (木)

夕方の空

P1070071夕方、島の西海岸に行く時間がなくて東の空を眺めてみました。雨上がりの空で雲がありましたが、すっきりとした清潔感が感じられる風景でした。四月の季節にしては寒い日が続いており体調を崩している人が多いようです。こんな日は盃を汲みかわしての酒が最高です。酒は心と体の良薬になれるような一日でした~~~~~~~~~~

P1070079

P1070080

P1070076

P1070069

P1070066

2010年4月14日 (水)

寒い春の日

P1070045今年の春は暖かくなったかと思うと冬に入ったかのように寒い日が繰り返しています。北風の中、野菜の高騰が発生して生活が大変です。野菜物価が2~3倍に上がっているようです。自然の変化もあるんでしょうが、政情不安定による ”思いやり不足や国民のことを思うことのない政治の未熟さがあるように考えます。自然界は生き延びるために其々頑張っているように見える日々です~~~~~~~~~~~

P1070049

P1070039

P1070042_3

P1070054

2010年4月13日 (火)

麺の日

P1070023今日は”麺の日”だそうです。職場の昼食でウドンを美味しく頂きました。 ネットで調べてみると、11月9日を”めんの日”としてた7月2日を”讃岐うどんの日”や10月17日を”沖縄そば”や11月3日を”テャンポン麺の日”とか多種多様です。また、毎月11日を1999年に全国製麺協同組合連合会が”細く、長く、末永く~~~おつき愛、長寿などの意味”で記念日にしています。それにしても、日本は麺文化に溢れているようです~~~~~~~~~~~

P1070018_2

P1070020

P1070025

P1070017

P1070024

続きを読む "麺の日" »

2010年4月12日 (月)

雨の日

P1060983春雨の寒い一日でした。飲んで食べて歌って過ごしたい一日でした。春雨は不思議な思いを感じさせてくれるようです。心身ともに世の変化が四季の中でも多彩のようです。微力たる微力なるものが様々な反応する時期のようです。入学や就職や退職や転勤や転居など人生の転機が集中しています。春雨の一日は落ち込む気持ちに拍車をかけてくれるようです。そんな日は楽しい酒は心身の良薬の術かもしれないようです~~~~~~~~~

P1060986

P1060990_3

P1060992

2010年4月11日 (日)

雨のなかの生月大橋

Img_75924月1日より無料化の”雨の生月大橋”です。 料金所が完全撤去中です。濃霧と雨のなかでコバルトブルーのトラスト工法の美景が調和して身近に感じられます。祈りと捕鯨の島の歴史に相応しい風景ではないでしょうか?海は穏やかな気持ちが一杯感じられる静かさが満ちていました~~~~~~~~~~

Img_7602

Img_7594

Img_7597

Img_7599

2010年4月10日 (土)

朝露

Img_7579朝6時過ぎに近くの畑まで歩いて東空と海と島を撮ってきました。”行く春や鳥啼き 魚の目は泪”(芭蕉)なんて!偉い俳人の気持ちが伝わるような朝でした。”ホーホッケキョ!ホーホッケキョ!ホーホッケキョ!”の大舞台の島風景でした。ふと足元に目をやると、朝露で濡れているズボンに春を感じた朝でした~~~~~~~~~~

Img_7572_2

P1060958

Img_7543

Img_7563

Img_7575

2010年4月 9日 (金)

島の絶景

P1060846生月島の西海岸線に印象的な断崖が南北へ続いています。玄武岩の柱状節理の 絶景風景です。特に有名なのが”塩俵の断崖”です。”塩俵の断崖”から日本一の夕日の”大バエ灯台”までの北へ500メートルの島の自然美の絶景です。今日の午後は御崎のオロノクチの断崖の絶景です。天気が晴れていれば、海と空がブルーマリン*ブルースカイで透明度が高い素晴らしい”島の絶景”を満喫したようです~~~~~~~~~~~

P1060858

P1060845

P1060851

P1060849

2010年4月 8日 (木)

明け方

P1060785寒い朝の春風景です。雲が少しだけの快晴の明け方です。佐賀の天山からの日の出が見られました。時が経つにつれて水田の水面の輝きと風による水面の変化が躍動的でした。朝の太陽の 位置が平戸島白岳あたりで北上して来ていますね~~~~~~~~~~

Img_7511

P1060794

P1060801

P1060805

2010年4月 7日 (水)

春の迷い

P1060769宿舎の傍の桜が遅さきながら素晴らしい満開を見せようと頑張っています。風の強い丘の上の桜は思い切って人に嬉しさとか愛しいかと孤独でも負けないぞなど色々なことを人に訴えているように考えました。何とはない景色の中で技術とは無関係で思いとしているようです。今日は、ほろ酔い加減で言葉がグラついているようです(目覚めて訂正しました)~~~~~~~~~

P1060775_3

P1060770

P1060773_2

2010年4月 6日 (火)

春うらら

P1060737春うららに感謝です。春は生命の芽いづいる時間です。春は躍動の前進のたくまし力を出す季節です。ヤホー!ヤホー!の表舞台で成長の日萌えいずる自由の世界です。実は今日は春の光が充満されていない曇空でした 。人間の感性は純粋です。春の光を感じない日でも、人間の体感は春の季節感は肌で素直に感じられるのです。だから、春夏秋東の季節感を理解している日本人は幸福なんだろうと思う一日でした~~~~~~~~~~

P1060742_3

P1060745

P1060756

2010年4月 5日 (月)

平戸下中野港から

P1060719平戸半元海岸(下中野港)よりの夕焼けです。さすがに春の夕焼けの時空です。光の中のサプライズです。生月の対岸からの夕景です。癒される時間でした~~~~~~~~~~~

Img_7430

P1060701_4

P1060723

P1060727

2010年4月 4日 (日)

春空

P1060607温度が18度あって暖かい春空でした。昨夜、平戸城亀岡神社にて”サクラ花見”において飲みすぎまして二日酔いでした。フラフラでも写真がボケないデジカメ技術の進歩と写真撮影の技術の進化?にて普通の写真です。長閑な暖かい微風の吹く春の空でした~~~~~~~~~

P1060604

P1060623

P1060587_2

P1060609

2010年4月 3日 (土)

また、桜のこと

Img_7297 ナイスな土曜の花見会でした。平戸城亀岡神社の桜は満開からチラチラ花弁舞う日本の春のひとときの舞台でした。そして、MR鉄道の”浦の崎さくら”は伝統の落ち着いた舞台を演出していました。丁度の時間で佐世保行きの電車が見られましたが、画素数が大きすぎて(いつも思うのですが1MG以上はブログには載せられないのが残念です)載せられなくて残念です。最近知ったのですが、”サクラ伐る馬鹿!梅伐らない馬鹿!”と言ううそうです。価値ある理にかなった人生訓だと思う春桜満開の1日でした~~~~~~~~~~

Img_7281

P1060563

P1060564

P1060569

Img_7289

2010年4月 2日 (金)

春の風のなかで

Img_7230春嵐が去っって太陽いっぱいの春風が吹く 爽やかな一日でした。大地の生物の命の息吹が一面に大発生しています。海や空や大地が光輝く春の風の中で生き生きしています。菜の花や桜や椿の咲く中で新緑の草木が艶やかに広がって視界を刺激的にして楽しくなります。”春の風のなかで”ごろ寝してスローな時間を過ごしたくなる昼休みでした~~~~~~~~~

Img_7193

Img_7238

P1060510_2

2010年4月 1日 (木)

春雰囲気

Img_7171雨に煙る野山には山桜が、ひっそりと人知れずに逞しく綺麗に雨に映えて咲き誇っていました。この時期にこそ勝ち誇ったように山桜が輝いていました。名勝の桜と違って、人に手入れされるわけでもなくツタが絡まっていながら一生懸命に薄ピンクや白い花びらを思い切って開花している 姿に新鮮な感動を思う一日でした~~~~~~~~~~~

Img_7172

Img_7188

P1060487

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近の写真

  • Img_4558
  • Img_4563
  • Img_4579
  • Img_4583
  • 20191120_121353
  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541