« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

癒しの島(北緯33度の島)

Img_3121 Img_3162_2 Img_3139 Img_3159_2 小さい頃、九州商船上五島航路の船が(当時250トンぐらいの波路丸や潮路丸?)半日かかって上五島から崎戸や大島を航路して佐世保まで行くのに大変な時代がありました。その当時は石炭の最盛期でした。今は面影も無く綺麗で清楚で海と空が癒しの雰囲気で一杯でした。崎戸港の奥に入りこんだ風景がそのままであり嬉しくなりました~~~~~~~~~~~Img_3156Img_3149_2 

2009年5月30日 (土)

夕焼け

P1020062 P1020072 P1020079 P1020089_3

2009年5月29日 (金)

拘っていない?

P1020013 P1020042 P1020027 P1020008 発言ぶれる。厚労省分割の事実上の断念。あの、最初から拘っていない。なんて今日の不思議不信感の日本ですね。現実の世相を考えてほしいもんです。システムも大事だが目先の利害だけで内容の問題でしょうね。日本語の良さが取り違われているように思う一日でした。毎日新聞の”余禄”より、”綸言汗の如し””大人は游言を倡えず”そして”言う可くして行う可からざるは、君子は言わざるなり”と孔子は大昔に言っているようです~~~~~~~~~~~ 

2009年5月28日 (木)

怒涛

Img_3081_2 Img_3082 Img_3086 Img_3071 玄界灘からの北東の風が吹いて荒波が猛威を奮って島の海岸線に大波白波の遣りたい放題のエネルギーをぶつけています。怒涛の世界です。でも、此の時期の自然界の天気は島に神様からの恵みとして”飛び魚漁の始まりを知らせる朗報かもしれません~~~~~~~~~~Img_3065

2009年5月27日 (水)

癒しかも

P1000880 P1000888 P1000898_2 P1000918 今日の癒しのスナップでした。自然は捨てたもんじゃない!エコエコじゃん!何て言っても人間が自然崩壊しているのが問題じゃん!ヤリぱなしの現実が問題じゃん!問題!問題!問題!~~~~~~~~~~~~~~~P1000891

2009年5月26日 (火)

島の西海岸から

Img_2943_2 Img_2963 Img_2980 Img_2991_2 島の西海岸からの夕方の水平線の眺めです。約一時間半の日没までに、大型船が南から北へ緩やかに穏やかな海を轟音響かせて走っていきました。きっと船型からして貨物船かタンカーなんでしょう。昔のロシアのバルチック艦隊も同じように目にしたんだろうと想像します~~~~~~~~~~~~P1000851_2

2009年5月25日 (月)

日没前の海岸

P1000793_2 P1000802 P1000807 P1000814 スモッグか黄砂か曇り空か不明の朧(おぼろ)太陽の夕方の光景でした。ほんのりした淡い光が精一杯に穏やかな海面に輝いてる風景が詩情的でした。大潮時期で波打ち際での潮騒の香りと波の音がスローライフの世界で安心感が体中に浸透して癒されました。自然の作り出した視覚聴覚嗅覚触覚は刺激的でした~~~~~~~~~~

2009年5月24日 (日)

オレンジロード

P1000775 P1000778 P1000752 P1000773 鹿児島の西海岸の潮風と海と空を満喫してきました。九州新幹線開通によって、JR出水とJR川内の旧線が民間ローカル線となり”肥薩おれんじ鉄道”で営業して地元の足となっています。ほとんど平行して走っている国道3号線を”オレンジロード”と言っているようです。途中にポンカン柑橘を売っていたので名がついたんだろうと推測します。東シナ海が霞んで水平線に広がっていて雄大でした。近くには、甑島や天草や長島の島影が見ていて新鮮な気持ちにさせられました。阿久根の西方海岸が人がいなくて砂浜に寄せる波が感動でした~~~~~~~~~~~~~Img_2905

2009年5月23日 (土)

エネルギーの発散

P1000655 P1000646 P1000647_2 P1000654_2 大地の草木が萌え出てエネルギーを感じます。そして、安満岳のエネルギーを感じます。簡単に言えば”気を感じる”ということなんでしょう~~~~~~~~~~~~

2009年5月22日 (金)

海峡

Img_2849 Img_2845 Img_2832_2 Img_2842_2

2009年5月21日 (木)

雨雲

P1000598 P1000601 P1000610_2 P1000625_4 太陽の直接的光が見られなかった雨の一日でした。雨空を眺めていて色んな雨雲の表情が見られました。雨の日も悪くは無いなーと不思議に思いました。よく言う”間が大切””無言の時間に真実がある”とかと似ているように思う時空でした。光と影の関係でしょう~~~~~~~~~其々に輝いているんですね~~~~~~~~~~~~(宝島より)P1000477

2009年5月20日 (水)

P1000580風は穏やかで海は静かで海面が鏡のように波の無い霞に覆われた一日でした。
P1000575P1000576 P1000588

島では、先月の海難事故不明者の合同慰霊祭の一日でした。深い悲しみの一日です。今日の海は静寂すぎて、心が不思議な動揺を感じつつ合掌の念で一杯でした。

2009年5月19日 (火)

牧の公園から

Img_2793_3 Img_2788_2 P1000550 P1000556 P1000545 Img_2809 Img_2796_2 島の中でスローライフ を満喫するのに最高の場所かもしれません。”牧の公園”の夕方の時空です。大地と空と海が一体化してる空間ですね!牛が幸福そうにしているのが素晴らしいです。大バエ灯台を望める風景が壮大で気持ちよくて良かったです~~~~~~~~~~~~Img_2813 

2009年5月18日 (月)

VS:夕景

Img_2697_2 Img_2704_2 Img_2728 Img_2744Img_2729 Img_2738 Img_2753_2 Img_2763 Img_2769 Img_2779 P1000516 P1000524

朝の光

P1000441_2 P1000429_5P1000443  P1000425 今朝は 晴れ空の爽やかな時間でした。初夏の朝という雰囲気が感じられます~~~~~~~~~~P1000439

2009年5月17日 (日)

太陽

P1000410 P1000396 P1000406 P1000403 太陽の光が印象的な”雨上がりの空”の夕方でした。昼間は見たことの無いようなドス黒い雲が地上を覆っていました。夕方は雲の間隙から太陽の光が精一杯銀色に輝いていました~~~~~~~~~~~Img_2676

2009年5月16日 (土)

石橋美術館

P1000353_2 P1000326 P1000336_2 P1000365 週末は天気が下り坂です。曇天の土曜日、奇しくも民主党党首選挙で勝った鳩山さんの(本当は自民党の総務大臣の弟さん)縁がある石橋美術館に行ってきました。P1000355庭園にはバラが多種多様なカラフルな佇まいと甘い香り放散して心地よい時間でした。周りにはポピーや外国種の色鮮やかな花や 菖蒲やアヤメや日本的な花がイイ感じでした。絵画はビックリするほどの名画が鑑賞出来て素晴らしい美術館だと思い知らされました~~~~~~~~~~

2009年5月15日 (金)

早寝早起き

Img_2638 Img_2631 Img_2623 Img_2616 早寝早起きのシンプルなパターンの生活が多くなってきました。年齢的にも仕事的に生活環境的に夜遅くまで飲酒する時間が必要になくなったんでしょう。なにしろ、大宴会が無くなり”過換気症候群かも?”状態がありませんし健康的ヤッホーの生活に慣れてきたようです。今朝の天気は曇りですが、水平線上に間隙があり朝陽が輝いていて綺麗に見えてので外に出て激写してきました。走馬燈のような短時間の光の劇場でした~~~~~~~~~~~~Img_2610

2009年5月14日 (木)

朝の海と空

Img_2531 Img_2537 Img_2557 Img_2553 今朝の海は黄金色の燃えるような輝きがありました。その中で、朝陽へ向かっていく船二艘と鳶が瞬間写真が撮れました。”島の海と朝”の感動の風景でした~~~~~~~~~~~Img_2522

2009年5月13日 (水)

しまの夕方

P1000263 P1000264 P1000269 P1000266_4

2009年5月12日 (火)

しま

P1000254_2 P1000253 P1000249_2 P1000250_7 島は大潮で潮干狩りで海の幸を豊富に分かち合ってる時期です。神様の恵みです。ウニやサザエやアワビや海の幸を満喫する時期です。潮の匂いを体で感じて癒しの世界です~~~~~~~~~~~~P1000245

2009年5月11日 (月)

新緑

P1000209 Img_2513 P1000203 P1000205 島の西海岸は断崖原生林状態の人が住めない自然に富んだ雄大な景色です。新緑の世界が広がっている今が最高です!総ての世界がエネルギッシュで躍動感が周りに放散しています。海からは爽やかな潮騒の風が吹き上がってきて嬉しくなります。そして、青い空が包んでくれて安堵感が充満してきます。新緑のサンセットウエイが素晴らしい一日でした~~~~~~~~~~~P1000198 P1000194

2009年5月10日 (日)

母の日

P1000124_2 P1000103_2 P1000132 P1000123 母の日です!心から感謝の気持ちを送ります。元気でいてくれてマイペースで生活していることに尊敬する気持で一杯です。今日の夕方の海原は母の胎内の世界のようです~~~~~~~~~~~~P1000038 P1000033

2009年5月 9日 (土)

日没

Img_2473 Img_2483 Img_2492 Img_2497 素晴らしい初夏の天気でした。真夏並みの暑さと黄砂?光化学オキシダントのせいか目が痛い昼間でした。夕日はきれいでしたが、目の膜が白内障状態であるかのように霞んでいました。潟の鳥達が群をなして一日を終えて夜を待っている状況が印象的で安堵感を強く感じられました~~~~~~~~~~~Img_2499

2009年5月 8日 (金)

直線的

Img_2163 Img_2197 Img_2231 Img_2326 島から島へ2年たちます。時の経過の速さを感じます。無限のようで有限の一瞬の時間の流れに色々の生き様を感じて進んでいるんですね。直線的な生き方をしていることの安心をおぼえる一日でした~~~~~~~~~~~Img_2301_3 Img_2324

2009年5月 7日 (木)

夕方の風

Img_2181_4 Img_2186_2 Img_2218 Img_2217 島の高台で無心でいる体で感じる風は心地よいです。昔、同様の風が吹いていたことを思い、時が変わっても同じ風が吹いていたんだろうと考えると癒されるようです。広大な視界の景色を眺めていることで感じる世界は普遍で永遠な時空かもしれないと思わされる存在でした~~~~~~~~~~~~Img_2261

2009年5月 6日 (水)

夕暮れ

Img_2115 Img_2113 Img_2122 Img_2126 夕暮れから夜への島の風景です。港は出船前の明かりで活気が見られます、沖合いではイカ釣り船の明かりが(漁火)綺麗に輝いています。遠くから見える光は安心感と生活感を暗闇の中で際立って感じます。月日の経過の早さに驚かされています。Img_2107

2009年5月 5日 (火)

皐月晴れ

Img_1964_5 Img_2022_2 Img_2030_2 Img_2033 海が好きなんですね!海の風と潮騒の香りの中にいて元気が出ました。皐月晴れのなかでの、糸島半島めぐりは爽快でした。青松白砂の言葉の世界です。ほとんど写真画素数オーバーでした。”古代海人の謎”宗像シンポジウムという本を国立九州博物館で手に入れてから、九州北西部つまり玄界灘地域の歴史に興味をもち、壱岐*対馬*朝鮮半島*中国沿岸を自由に往来した古代の海人に思いを馳せています~~~~~~~~~~~玄界灘に浮かぶ沖の島を望みながら~~~~~~~~~~~

2009年5月 4日 (月)

曇りのち大雨

Img_1952 Img_1928_4 Img_1918 Img_1949 同世代団塊時代の有名人が亡くなったり癌を宣告されたりしている状況下で残り少ない人生を痛感される日々です。健康が一番なんて吼えながら、体のこと酷使して腰痛に耐えて仕事場の階段を上がったり下がったり年々若々しく装ってる毎日です。今日の天気は”曇りのち大雨”でした。不思議と年とると天気下り坂になると関節痛が痛くなって”今日は雨天気”と分かるんですね。心の中に残っているんですが、やはり!吉田拓郎さん”ガンバラナイけどいいでしょう”なんてカッコいいですよね~~~~~~~~~~~Img_1702

2009年5月 3日 (日)

Img_1845 Img_1905 Img_1863 Img_1891 Img_1865 五月大型連休の日曜日は曇り空でした。土日は仕事でした。島の海と空を眺めていて、春から夏への季節の変わり目を感じる風景の佇まいを体感します。人間の五感が刺激され研ぎ育まれる季節です。特に、五月の風は特別な思いが込みあがってくるようです。食堂で一人テレビ(のど自慢五島市会場)を見ていてゲスト出演の島倉千代子さんの”風になる”を聞いていて素晴らしい感動をうけました。イイ歌は心を動かしますね~~~~~~~~~~~~Img_1850

2009年5月 2日 (土)

八十八夜

Img_1738 Img_1764 Img_1808 Img_1813 八十八夜は春から夏にかわる節目の日です。この日に摘みとられる御茶は古来より無病息災や不老長寿の縁起物として珍重されています。”八十八夜の別れ霜”や”八十八夜の忘れ霜”とか言われ農作物の影響がある時期であり、人にとっては急に寒がきたり晴れていたりして風邪が多い時期のようです。世界中を襲っている”豚インフルエンザ”が心配な”八十八夜”の一日です~~~~~~~~~~~Img_1826 Img_1811

2009年5月 1日 (金)

皐月

Img_1706_2 Img_1717 Img_1710_3 Img_1720

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464