« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

京の光

Img_6152_1 Imgp6362 Imgp6384 Imgp6390

2008年11月29日 (土)

京都駅からの空と風

Imgp6313 Imgp6314 Imgp6323 Imgp6319

2008年11月28日 (金)

晩秋の光

Img_6095 Img_6088 Img_6106 宇宙太陽系の地球船号にとって光の世界は神秘とエネルギーの物語のようです。春夏秋冬の日本の自然の移り様を直視して生命の躍動感を感じ素晴らしいと思いました。今日は、人間の目の奥の瞳孔野に映る光の感覚に近い写真を撮れて幸福な気持ちの世界が持てて嬉しい時間でした。

2008年11月27日 (木)

11月末の雨

Imgp6262 Imgp6261 Imgp6257 今日の天気は”曇りのち雨で夜は大雨”の予報です。予報どうり昼から冷たい大粒の雨が降ってきました。11月の雨は”五感に訴える辛さと寂しさと冷たさ”を感じます。陽と陰の関係からすれば、陰の世界ですね~~~体と心の環境では”今夜は、”ちょいと一杯の酒の気持ち”になってしまうようです。しかし、天気同様に体調不良で早々に床に寝入って爆睡の一日でした。

2008年11月26日 (水)

Img_6070 Img_6061 Img_6057_2 Img_6065 今日の昼は、薄曇りから太陽が輝いて心地良い海の風景でした。”陽の光が海面に織り成す妙が美しい”という癒しの瞬間の時空でした。

2008年11月25日 (火)

午後の風景

Img_5980 Img_5984 Img_5983 Img_5982

2008年11月24日 (月)

落葉

Imgp6104 Imgp6071 Imgp6070_3 Imgp6095

2008年11月23日 (日)

朝の筑後川

Img_5903 Img_5915 Img_5913 Img_5919 Img_5905

2008年11月22日 (土)

紅葉

Img_5936 Img_5952 Imgp5882 Imgp5866 Imgp5863

2008年11月21日 (金)

寒い夕空

Imgp5772 Imgp5784 Imgp5808 Imgp5819

2008年11月20日 (木)

冬の朝

Imgp5740 Imgp5739

2008年11月19日 (水)

夕方の空

Imgp5734 Imgp5736

2008年11月18日 (火)

西高東低

Img_5894Img_5885 

2008年11月17日 (月)

夕空

Imgp5595 Imgp5598 Imgp5602 Imgp5596

2008年11月16日 (日)

初冬

Imgp5586 Imgp5591 Imgp5590 Imgp5592 Imgp5581 Imgp5584 Imgp5588 Imgp5593 Imgp5571 Img_5879

2008年11月15日 (土)

今日の朝空

Img_5859_1 Img_5795_1 Img_5810 Img_5853 Img_5857_1 天気予報では、晴れ曇りから雨のようです。朝は窓越しに朝日が輝いていて写真を構えていましたが太陽の姿は見れませんでした。しかし、朝の月の鮮明さと存在感が綺麗だしたし飛行機雲が太陽光を受けて素晴らしかったし楽しんで空を見ていました。日の出の太陽は見れませんでしたが静寂の海と空のなかで癒されたようです~~~

2008年11月14日 (金)

御来光

Img_5773 Img_5734 Img_5760 Img_5770 島の”上場の杜の公園”からの朝日です。高さ200メーターほどの展望の良い場所です。天気が素晴らしい!凪の雲ひとつ無い静かな時空を感じて癒される眺めでした。満月の時期であるのも影響があるんでしょうか?太陽の輝きがエネルギーが満ち満ちて来て体全体が燃えるような躍動感が沸いてきて感動の時を過ごしました。

2008年11月13日 (木)

満月

Img_5677 Img_5630 Img_5635Img_5642 満月の時期を島では”白月(しらつつき)”といって巻網船団が一斉に港に帰ってきます。満月の時は魚が獲れず操業を止めて休暇時期になります。暦上では旧暦の十五日前後の5日間ぐらい港が賑やかになります。しかし、昔のような人混みや活気は廃れています。今日の満月は、大きくて明るくて綺麗で白く輝いていて”白月”そのものでした。

2008年11月12日 (水)

日本晴れ

Img_5473 Img_5487 Img_5461 Img_5482 Img_5490 久しぶりに”日本晴れ”の光り満杯の雲無しの朝の時間でした。平戸島からの御来光が縄文時代?の自然一杯の素朴な雰囲気でした。朝日の光りをうけて風になびいているススキが生き生きして”日本晴れ”の青色が印象的でした~~~

2008年11月11日 (火)

朝と夕

Img_5377 Img_5382 Img_5443 Img_5440 寒い一日でした。朝と夕の雰囲気が変な一日でした。生月大橋は夏の季節が似合うようですね。いわば、サザンかチューブのイメージかもしれませんね?今日は、故郷の夕日が美しくて一眼レフで思い切って写真してみました。

2008年11月10日 (月)

Imgp5347 仕事中に、突然に窓の東空に虹が出現して皆さん感動でした。滅多に見れない自然現象で驚きで一瞬立ちすくむ時間でした。丁度、手元にデジカメを持っていて虹を撮影することができました。備えあれば憂い無しと言うか不謹慎と言うかいい加減と言うか如何でも良いと言うか何しろ人目を気にせず動揺して撮影しました。さすがに、こんな時の写真はブレが出てくるようですね。

2008年11月 9日 (日)

寒い風の中

Imgp5326 Imgp5315 Imgp5327 Imgp5325 Imgp5308 旧暦の立冬が過ぎて、島では北風が吹いて今年一番の寒い一日でした。身近の生活環境の中で咲いている野の花が元気一杯に生き生きして癒してくれます。住んでいる家の付近の10m以内での小さな生命力でバイタリティーを感じさせられます。丁度、プロ野球日本シリーズのチャンピオンの埼玉西武ライオンズのフレッシュな若さと清清しさや米国大統領オバマさんの若い力を発散し地に張ったようなエネルギーを感じます。株安*円高*不況*失業*政治不安*医療福祉砂漠など不安定な世情の日本ですが、日本の伝統*歴史*文化*自然感*美意識*仏教のなかに大切なものが原点が見えてくるように勝手に考える時間でした。

2008年11月 8日 (土)

空と風と雲

Img_5300 Img_5309 Img_5296 Img_5287 Img_5317 Img_5283 瞬時瞬時の時空を感じすぎるくらい感じて止まない限りなく透明感を体感した一日でした。天気予報では昼から曇りのち雨の予定でしたが、肌寒い風が吹いて雲の合い間からライトブルーの爽やかな青空が広がって心楽しくなって良かったです。あちらこちらの紅葉の色彩が視覚を刺激して大脳の中が晩秋の世界で満杯になって行きました~~~~

2008年11月 7日 (金)

雨上がりの朝

Imgp5217 Imgp5223

2008年11月 6日 (木)

晩秋

Img_5259 Img_5257 Img_5254 Img_5255

2008年11月 5日 (水)

今日の海

Img_5219 Img_5216 Img_5165_2 Img_5199 Img_5207 Img_5214Img_5231 Img_5236 Img_5251 Img_5252 今日の島からの一日の海の風景です。穏やかな静かな凪いだ優しい海の素晴らしい光景でした。また、それぞれの目的で海原を走っている船を見ていると少年時代の心にタイムスリップして心地よくなりました。大海原の船を眺めていている時間は想像力が駆け巡り不思議な気持ちになりますね~~~(島の海の素晴らしさを御祝いで送ります)

2008年11月 4日 (火)

朝と夕

Img_5107 Img_5135 Img_5146 Img_5143 晩秋の島の朝と夕の光景です。微妙な秋の雰囲気一杯の光りが燦々しています。今日、北海道では初冠雪だったようで九州の方も寒くなってきました。島では紅葉は少ないのですが、今年はハゼや桜の紅葉が散在して鮮やかで綺麗に見えます。今夜は、酒量が減って弱くなった自分ですが”旨い辛口*純米酒*純天山”で秋の夜長を下弦の月を友に静かな時間を過ごして酩酊の世界へラリルレロ!ラリルレロ!らりるれろ!かも~~~

2008年11月 3日 (月)

平戸南海岸

Img_5087 Img_5094 Img_5095 Img_5097 今日は視界不良の変な秋の天気でした。梅雨のような黄砂現象のような見通しが悪い風景です。平戸南海岸を車で西へ走ってみました。宝亀教会から紐差教会をへて木ヶ津教会大河原の六地蔵を通りすぎ東の沖合いに霞む佐世保黒島を微かに見て前津吉港まで巡ってきました。車には数台しか対面せず立派な高速度道路?を快走してきました。天気の良い時は素晴らしい海と空の光景で感動すると思いました。きっと、朝日の時間帯は最高の癒しの場所と思います。厳しい地形の中での真摯な信仰の心が今でも力強く伝わってくる地域でした。

2008年11月 2日 (日)

夜明け

Img_5047 Img_5061 Img_5049 Imgp5151 待てど待てど!朝日が見られなかった”夜明け”でした。昨夜の天気予報では快晴のはずでしたが残念でした。朝早くから遠方からの釣り人達が生月大橋付近や堤防に一杯していて賑わっていました。魚を釣る人と風景を撮る人の目線は違うはずですが、どうしたわけか他人なのに?瞬間に目線と目線が合ってしまい一瞬気まずそうに避ける時間があり自ずと笑ってしまいました。朝から不思議な目線を体験した”夜明け”でした。

2008年11月 1日 (土)

気球

Imgp5115 Imgp5127 Imgp5120 Imgp5125 佐賀平野でバルーン大会中です。28回目の国際大会で世界的にトップレベルの祭典のようです。嘉瀬川の河川敷を中心に田園風景の佐賀平野で繰り広げられる世界大会は実に運営対応がスムーズで素晴らしく思えました。本日は天候不良で(天気は快晴ですが、風が強かったようです)空に舞い上がるバルーンは見られませんでしたが、低空でデモバルーン”恵比須さん”さんは愛嬌振舞って観客を楽しませてくれていました。丁度、体験コーナーでバルーンの内部に入って写真撮ってきて不思議な世界のニルスなったようで癒されてきました~~~

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近の写真

  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541
  • Img_4542
  • Img_4544
  • Img_4547
  • Img_4463
  • Img_4464