« 御池 | トップページ | 西海と西空 »

2008年8月31日 (日)

シャガール

Imgp1359_2 Imgp1361 Imgp1365 Imgp1497_3 Imgp1495 熊本県立美術館で開かれている”マルク*シャガール展”に行ってきました。熊本城内にある芸術性の高い空間の構造物で雰囲気の良い美術館でした。シャガールは、”色彩の詩人”と言われていて、"愛こそすべて、すべてのはじまり”の雰囲気で他の画家と違って絵画を一枚一枚と時間かけて鑑賞したようです。生涯は人種的に経済的に困難が多かったようですが、精神的に豊かだったようです。作品は”街の上”のように空を飛んでる絵が多くて幻想的でした。また、モスクワ国立ユダヤ劇場の”ユダヤ劇場の誘い”の作品は詩的で個性的な壮大な力強さを感じました。故に、周りの評価が低くて報奨も出なかったそうです。たまには、素敵な美術館で絵画鑑賞するのも良いなーと思う一日でした。

« 御池 | トップページ | 西海と西空 »

文化・芸術」カテゴリの記事

最近の写真

  • 20200709_173619
  • 20200709_173749
  • 20200709_173946
  • 20200709_174456
  • 20200708_173258
  • 20200708_173409
  • 20200708_173437
  • 20200708_173530
  • 20200707_123509
  • 20200707_173725
  • 20200707_173745
  • 20200707_174814