« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

シャガール

Imgp1359_2 Imgp1361 Imgp1365 Imgp1497_3 Imgp1495 熊本県立美術館で開かれている”マルク*シャガール展”に行ってきました。熊本城内にある芸術性の高い空間の構造物で雰囲気の良い美術館でした。シャガールは、”色彩の詩人”と言われていて、"愛こそすべて、すべてのはじまり”の雰囲気で他の画家と違って絵画を一枚一枚と時間かけて鑑賞したようです。生涯は人種的に経済的に困難が多かったようですが、精神的に豊かだったようです。作品は”街の上”のように空を飛んでる絵が多くて幻想的でした。また、モスクワ国立ユダヤ劇場の”ユダヤ劇場の誘い”の作品は詩的で個性的な壮大な力強さを感じました。故に、周りの評価が低くて報奨も出なかったそうです。たまには、素敵な美術館で絵画鑑賞するのも良いなーと思う一日でした。

2008年8月30日 (土)

御池

Imgp1392 Imgp1384 Imgp1381 神々の里”霧島の御池”の夕方の風景です。神々しい光りが一杯満ち満ちて壮大でした。神武天皇が水遊びされた言われ由緒あるようで”御池”と言われてるようです。周囲が約4KMで深さが約100Mの火口湖ですね。丁度、天の逆鉾と言われている”高千穂峰”の山影が湖面に見られて綺麗でした。霧島登山ロード*バードラインの展望台での不思議な光りの世界で癒されたようでした。

2008年8月29日 (金)

ゲリラ豪雨

Imgp1010 Imgp1037 Imgp1029 日本の気象が”ゲリラ豪雨現象”で大変な被害が連続しています。NHKのドキュメントで初めて耳にしてビックリです。現在の気象予報では予測困難な”ゲリラ豪雨”だそうです。狭いエリアの情報しか対応出来無そうです。小地域に急激に発生した入道雲(高乱層雲)の情報を携帯やPCにて画像情報を集積して対応するしかないそうです。急激な気象変化に対して情報を住民に迅速に提供し安全な生活を保障してほしいですね。

2008年8月28日 (木)

サンセット

Imgp1304 Imgp1294 曇り天気の一日でした。太陽って凄いエネルギーを持っているんですね!夕方の瞬間の曇雲間から薄ピンク調の光りが拡がって素晴らしいですね。生月大橋がピンク色になる伝説を聞いていましたが、雲の多い夕方に突然に短い時間に出現するんですね。今日の”サンセット”は、屋上で約一時間半ぐらい辛抱強く待ったこそ出来た御褒美そのもでした。本当に感謝の気持ちで一杯ですね。

2008年8月27日 (水)

赤とんぼ

Imgp1234_2 Imgp1233 夕焼け小焼けの 赤トンボ  負われて見たのは いつの日か 山の畑の 桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか~~~~大好きな歌ですね。”夕陽より朝日の写真が好まれるんですよ”と言われたことがありますが、今日の夕景は綺麗でした。待ち構えて撮った風景でなく、国道で急に車を止めて撮った雨上がりの雲の合間の夕焼けで素晴らしかった気持ちになり感動し感謝でした。

2008年8月26日 (火)

気持ちいい

Imgp1066 ”包丁で応戦、刃物男一喝”と新聞記事がありました。ちょっと”気持ちいい”気分と元気の出てくる笑いが出てきました。北京オリンピック水泳金メダリスト北島康介さんの”ちょう!気持ちいい!”以上に良かったですね。不景気の世の中で、まだ元気のある人がいることに感動です。コンビに男が刃物を見せ、50代の女店員さんたち二人を脅したそうです。そこで、店員さんが調理場から包丁を持ち出して応戦し”おまえのような者がおっけん、世の中がようならんと”と一喝して、包丁の背で腰をたたくと逃げたそうです。最近、お金のことでマスコミで政界が賑わっていますが、新聞記事で”気持ちいい話”でニコニコしている自分に嬉しくなった時間でした~~~ 

2008年8月25日 (月)

朝焼け

Imgp1118Imgp1122 Imgp1124 Imgp1129 北京五輪オリンピックは大きなトラブルも無く盛大に警戒の中で終わりました。商業ベースの御祭りの様相が脱ぐり切れなかったように思いました。しかし、色んな感動があり素晴らしいステージがあり良かったなーと思いました。人間臭さが見られるのがオリンピックの良いところなんでしょうね!今朝の”朝焼け”は金メダル色の素晴らしい時空でした。

2008年8月24日 (日)

立秋の頃

Imgp1082 Imgp1080 Imgp1085 温泉に浸かり”立秋の空と風”を感じて転寝(うたたね)の気分の爽快さと癒しを感じてきました。自然の中で、人工的な物から離れて体感することの大切さを感じる時間を過ごしました。竹林から伝わってくる風の音や香りや爽やかなリズム感ある撓(しな)る光景は良いですね~~~

2008年8月23日 (土)

野の草花

Imgp0977 Imgp0979 朝の畦道で”ムラサキツユクサ”?でしょうか、朝の濃い紫青はいかにも夏の勢いを感じます。デイフラワーなので午前中だけ花弁を開いて午後は閉じています。梅雨の草花と思っていましたが、6月から9月まで朝の時間に花開いています。本当に小さい草花ですが心を癒してくれる鑑賞花ですし可憐でいいですね。

2008年8月22日 (金)

雷神

Imgp0940 Imgp0941 Imgp0945 今日は、昼から雷が曇天の中に稲光と激しい地を引き裂くような音をたてて大変な天気でした。20回以上の雷神の怒りがあったようです。自然現象の雄雄しさとエネルギーと恐怖感を感じましたデジカメで稲光の瞬間を取ってやろうと思い仕事場の玄関にいたら、突然に目の前に落雷がありビックリして俊敏に家に走って逃げてるところを見られて”小心者の自分”に一人苦笑いの恥ずかしい時間でした~~~

2008年8月21日 (木)

風の見える島

Imgp0883 Imgp0905 Imgp0882 春夏秋冬の季節にわたって色んな風が見える島ですね。呼子の加部島に行ったときに”風の見える丘”に行った事がありますが、今住んでる島の風は”風の見える島”と言えるようです。鳶がカラスが上昇気流で遊泳している風景が見られます。自然の変化に富んでいて癒されることが多いようです。しかし、島の大変さは歴史を見ていけば楽しい事ばかりでは無いのは事実のように思います。空と海と風の中で!緩やかな時間を楽しんできました~~~

2008年8月20日 (水)

今朝の太陽

Imgp0780_2 Imgp0788 Imgp0792 今日の家からの朝の太陽です。静まり返った海水面に輝く朝の光が綺麗です。いつも最近感じるのですが、デジカメの画像能力は、人間の目で感じる脳で解析して映像化してる画像には遠く及ばないようです。見て素晴らしい風景だなーと思ってデジカメに画像を撮ると想像していたイメージと異なりガッカリすることが多いです。今朝の太陽は綺麗でしたが如何でしょうか?

2008年8月19日 (火)

曇天

Imgp0758 Imgp0746 Imgp0744_2

2008年8月18日 (月)

ループ橋

Imgp0685 Imgp0687 Imgp0692 日本一のループ橋を体感しました。佐賀三瀬峠の山中にあり佐賀と福岡の交通が良くなりました。二回転?の目が丸ような緩やかなカーブで不思議な感覚で壮大でした。人間の自然に対する戦いを肌に感じつつ人間の偉大さを感じる一日でした。

2008年8月17日 (日)

雷雨

Imgp0662 Imgp0658 Imgp0659

2008年8月16日 (土)

豪雨

Imgp0630 Imgp0631

2008年8月15日 (金)

浜辺

Imgp0582 Imgp0555 海の家の中からの夏の浜辺の夕方の風景です。一日の賑やかの後の静寂さと安堵感があります。

2008年8月14日 (木)

海水浴

Imgp0472 Imgp0464 最高の真夏の時空です。海は綺麗だし空は澄み渡り躍動的で風はチューブのサウンドに乗っててそうで楽しそうで愉快な感じですね!自然が素晴らしい!爽快な気分で最高!生月の海浜公園は、身近にあって設備も整っていて海の透明感が素晴らしいですね(白い砂浜が無いのが残念ですが)。

2008年8月13日 (水)

残暑

Imgp0349 Imgp0350 残暑申し上げます。しかし、猛暑の一日で汗ビショビショで湿気が多くて日差しの下ではフラフラの状態でした。日頃、クーラーの中で過ごしている為に太陽光を直に浴びると大変な現象が起きてくるようです。このような時、人は食べ物で暑気払いや体力賦活を考えるようですね!短絡的に”旨いウナギ”を食べて鋭気と体力を頂いてきました。今日の写真は、外国に行ってきたような風景ですが”鳥栖のプレミアムアウトレットモール”の青空の時空でした。

2008年8月12日 (火)

木漏れ日

Imgp0251_2 Imgp0263 Imgp0475

2008年8月11日 (月)

日没後

Imgp0393_3 Imgp0398 夕暮れの日没後の風景です。なんとなく、綺麗な真っ赤な太陽が水平線に沈んでからの時空は寂しくなりますが哀愁があって良いですね。最近、朝の太陽の写真が多くて欲の時間の時空を撮ってみました。そこで、寂しさの負の世界の有りがたさを感じる一日でした。

2008年8月10日 (日)

御来光

Imgp9962_2 Imgp9979 Imgp9966 今日の朝の太陽はきれいでした。そして、立派で元気一杯で神々しい威厳の感じられる”御来光”でした。島の高台の”ぐるぐる公園”からの眺め最高の場所です。朝早く起きて根気強く待つなどの心体技の 調和が必要な時間であり空間であるよに思います。なんて!偉そうに言っていますが、瞬間瞬間の中に太陽が休まず急がず刻々と動いてる事を感じつつ写真を撮っている姿を想像してみて笑っちゃいますね。今日の”御来光”を拝んでいるうちに鋭気を頂いたようで感謝の気持ちの時間でした。

2008年8月 9日 (土)

故郷

Imgp9893 Imgp9902_3 Imgp9895 Imgp9896 近くて遠きは故郷かな?と思いつつ平戸島の西海岸線の根獅子からの故郷を眺めてきました。今日は、紐差で僻地地域医療のワークショップがあり帰り道にて”素晴らしい風景”のなかを夕暮れの上五島列島を楽しんできました(明日が仕事で懇親会に出れませんで、酔いどれハートに成れない代わりに、ドリカムの歌を聴きつつ一人ドライブで最高でした!)。本当に、今日の夕方の天気は通り雨の後の視界が素晴らしい爽やかな心地いい時間でした。

2008年8月 8日 (金)

一日

Imgp9764 Imgp9740 Imgp9750_3 多忙の日々ですが、デジカメは便利ですね!仕事場で休み時間に手軽に一瞬に素早く風景が撮れて良いですね。思ったイメージを出来栄えをチェックが迅速可能です。基本的には、風景と猫と酒と花が主体ですからトラブルは少ないようです。今日は、朦朧状態の視覚と大脳で”一日”の表現をしてみて”ふー”という心境です。

2008年8月 7日 (木)

灯台

Imgp9607 Imgp9584 Imgp9583 Imgp9588 生月西南端の”長瀬鼻灯台”です。風が強く曇りがちで雨が落ちそうな天気ですが、西の夕日がこぼれるように輝いていました。断崖からの上昇気流に乗って気持ちよさそうに飛んでいる鳶を眺めていて時間が過ぎて不思議でした。

2008年8月 6日 (水)

真赤な太陽

Imgp9358 Imgp9361 Imgp9397 Imgp9399 Imgp9405 やや霞が見られますが、綺麗な朝日でした。東松浦半島の呼子付近から太陽が昇っていきます。度島と平戸島の瀬戸の真ん中ぐらいです。刻々と空色の変化が見られ、日が昇ると海面の光の変化が見られ楽しくなり心癒されて感謝感謝です。

2008年8月 5日 (火)

思いつき

Imgp9272 Imgp9277 Imgp9261 Imgp9281_2 最近の空模様は霞んでいて夏らしい入道雲が少ないですね。今頃、黄砂現象が見られるんでしょうか?北京オリンピック間近いですね。高度成長による環境変化でしょうね。島の西海岸の夕日を見ながら、不思議な景色にアバウトになり潮風で肌がべトついて不快指数が上昇していきそうです。

2008年8月 4日 (月)

夏の花

Imgp9081 Imgp9100 Imgp8587 洋種の花でしょう。艶やかな原色の夏の花です。暑い夏を吹き飛ばしてくれそうなエネルギーを感じさせてくれる爽やかな花ですね。夏と言えば”アサガオ”ですが、名を知らない夏の花が身近に咲いていて涼しい気持ちになる不思議を感じる蒸し暑い一日でした。

2008年8月 3日 (日)

夜明け

Imgp9017 Imgp9026 Imgp9035 本当に、素晴らしい”夜明け”の風景でした。自分の勝手で好きな時間に写真に出来る風景でなく、予測の出来ない忍耐的な体力と気力を持っていてこそ出来る御褒美かもしれませんね。”時は金なり”と言われますが、今日の”夜明け”の風景は良い予感の前触れのような時間でした。

2008年8月 2日 (土)

大バエ灯台

Imgp8997 Imgp9007 世界一の夕日です!なんて某福岡TV深夜放送にて放送されて有名な”大バエ灯台の夕日”です。今や、以前の観光客まばらの状態から生月大橋を渡って来る県外ナンバーの人が多く見られます。メディアの影響力の偉大さを感じさせられますね。生月の島の自然の素晴らしさを思い知らされる大パノラマの風景です。空と風と海と光を体で感じて癒しの世界に引き込まれていきながら、自然界の動きのなかの一片にすぎないんだなーと思い知らされる時間でした~~~

2008年8月 1日 (金)

夕空

Imgp8887 Imgp8885 猛暑の日が続いています。今年の夏は元気一杯の入道雲が少なくて、秋の空の様相に近い雰囲がします。もう、赤トンボが夕空のなか飛んでいて夏らしさが不足しているようです。そして、セミの音がしなくて静かな夏の朝ですね。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近の写真

  • Img_4558
  • Img_4563
  • Img_4579
  • Img_4583
  • 20191120_121353
  • 20191118_164417
  • 20191118_164520
  • 20191118_164530
  • 20191118_164631
  • Img_4537
  • Img_4540
  • Img_4541