« ケ*セラ*セラ | トップページ | エネルギー »

2008年2月10日 (日)

消え行く石橋

Imgp8700 Imgp8702_2 Imgp8704 Imgp8698 Imgp8703 もうすぐ消え行く村落の自然や人々の生活を支えてきた石橋や吊橋を見てきました。人々の生活用水の為に水没していく地域の佇まいを見ていると人間の自然に対する傲慢さが見えるようです。確かに、人にとって水は生きていく上で大切なものです。しかし、自然破壊の代償は計り知れないものが、現場を見ると推測できるように見えます。国民の人達が、知らない山奥で自然破壊の大型事業が成されていることを知らず進んでいることの不安を感じた一日でした。

« ケ*セラ*セラ | トップページ | エネルギー »

」カテゴリの記事

最近の写真

  • 20200714_132147
  • 20200714_140137
  • 20200714_151934
  • 20200714_152344
  • 20200713_122435
  • 20200713_122441
  • 20200713_145722
  • 20200713_171148
  • 20200712_131125
  • 20200712_131324
  • 20200712_131941
  • 20200712_132639