« 波と砂浜 | トップページ | 透明感 »

2007年12月 4日 (火)

芋焼酎

Imgp6174 Imgp6173 Imgp6172 芋焼酎よ、”文化”を語ろう。と飛行機の雑誌に載っていました。今や、東北でも酒より焼酎がブームで日本酒より飲まれているようです。5年前は焼酎を頼んでも置いてない店ばかりでした。また、飲み屋さんや食事する店には九州の食材があり(五島の鯵のたたき、熊本の馬刺し、長崎丸みかん、佐賀牛、大分サバ、宮崎地鶏など)九州に居るような気持ちになり日本全国画一化してローカルの良さが無くなり味気ない気持ちになりました。ところが、”芋焼酎党お湯割り派”は芋焼酎の分かってる人だと言うことがシミジミ痛感させられたようです。芋焼酎のお湯割の豊かな甘味や甘い香り素晴らしくなるそうです。世間的に、お湯割りイモ焼酎にハマってしまうと、他の焼酎にはあまり行かないそうです。そして、通の人は前日から焼酎と水を混ぜて一晩馴染ませて、飲む時にジョカ(薩摩焼)に入れて直火で暖めて、ニコッとして口のなかで味わっていくようです。鹿児島の芋焼酎文化の進出が東北地方に見られているようでした。

« 波と砂浜 | トップページ | 透明感 »

お酒」カテゴリの記事

最近の写真

  • 20200124_133233
  • 20200124_133242
  • 20200124_133436
  • 20200124_172902
  • 20200124_172929
  • 20200123_075301
  • 20200123_075517
  • 20200123_075554
  • 20200123_075631
  • 20200121_075909
  • 20200121_075944
  • 20200121_160615