« 少々夏バテ | トップページ | サンセットロードから »

2007年8月26日 (日)

Imgp1344 Imgp1370 Imgp1365 ”千の風になって”の翻訳と作曲で有名な新井満さんは、風には音ばかりでなく形が見えるそうです。そして、風にも命のざわめきが感じられるそうです。特に、静けさがある自然の中に居てこその感性のようです。確かに、今の島に居て同様の感性を痛感しています。ヨットレースでは、海面の色やl雲の状況を判断して風の状況をみて、風を探して艇の走行や早さが決まっていくようです。つまり、風の命のざわめきを見つけて自然と遊んでいるのでしょうね!きっと、思い通りにならない風が吹いているかもしれませんね。人生色々ですから、そう思いつつ”ざわは!ざわは!(森山良子)”や”風(フォーククルセダーズ)”のフォークソングを歌ってビールを飲んで風のように酔っていきましょう~~~

« 少々夏バテ | トップページ | サンセットロードから »

自然」カテゴリの記事

最近の写真

  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721
  • 20191111_071049
  • 20191111_071728
  • 20191111_142247
  • 20191111_162648
  • Img_4421
  • Img_4429
  • Img_4438
  • Img_4444