« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

Imgp9739 Imgp9738 光の中に、人間の躍動感を感じます。自然の時空の中に、生活観が見える瞬間って良いですね!それも、脳裏のなかにおさめるだけでなくデジカメ出きる良い時代です。今日は、夏の季節らしい爽快な静寂な風と暑さを感じる夕方を過ごしました。今、”旨いビール”を頂いて充実感を堪能していますよ!こげん!良か気色になって最高ばい~~~

2007年7月30日 (月)

やっぱり花

Imgp9699 Imgp9696 Imgp9697 Imgp9698 花屋さんの花を見ていて心安らかになりました。綺麗で形が整っていて、一見して人工の余韻がありますが心が癒されました。難しいこと考えなくて良いのでしょう。

2007年7月29日 (日)

Imgp9501 Imgp9504 島の到る所に見られる百円ショップ(その日の朝に取れた野菜や花を無人販売)で買ってきた花です。写真以外にゆりの花もあり綺麗で新鮮で安くて多くの花が買えて幸福な心にさせてくれます。こんな手作りで安全な地産地消の生活が大切のようですね!花を見ながら色々な思いにさせてくれる大切な一日でした~~~

2007年7月28日 (土)

右側通行

Imgp9573 Imgp9570 Imgp9574 Imgp9579 待望の”生月大橋を通過するフェリー太古”の写真が撮れました。島に居ても、午後3時30分頃の時間限定で撮れませんでした。幸いにも、反対方向よりタンカー船が運行してきて船同士の写真も撮れました。”右側通行”で運航していきました。爽やかな風に潮騒の香りを感じつつ潮流を堂々と走る船を見ていると、懐かしい少年の頃の思い出が浮かんできました。

2007年7月27日 (金)

爽快な朝

Imgp9519 Imgp9520 朝早く起きて”爽快な朝”です!島の小高い丘に爽やかな朝凪が通りぬけ、朝日が空と海と島に神々しく光を放出している時間が素晴らしい気持ちになり朝一のブログとなりました。心と体と自然のハーモニーの情熱の爆発のようです。実に、心地よい朝の時間で癒されています。

2007年7月26日 (木)

変若信仰(おちみずしんこう)

Imgp9483 Imgp9515 最近は、天然水のブームで需要が伸びているようです。九州では、霧島や日田や世知原や阿蘇などの地下水が浮かんできます。日本には、飲めば若返るという”変若信仰”があり、山の湧き水を飲んだおじいさんは若返り飲みすぎたおばあさんは赤ん坊になってしまったという民話があるようです。天然水に炭酸水や香り成分や食物繊維や癒し成分テアニンを入れて健康に良いようです。疲れやすい人はアルカリイオン水が良くて、瞬時の疲れには炭酸水が良いそうです。日本の水の大半は軟水(カルシウム*マグネシウム量が少ない)ですが、健康長寿の国は硬水が多いそうです。和食と軟水は調和し硬水と肉は調和し”しゃぶしゃぶ”は硬水のほうが美味いということです。日本の食文化も欧米化しており、硬水の需要が増えそうで健康に良いようです。さて、今夜は”硬水とアルカリイオン水と炭酸水の焼酎水割”を飲んで癒されて元気一杯の時間を感じてみます~~~

2007年7月25日 (水)

夏の海

Imgp9476 Imgp9480 Imgp9481 猛暑の一日でした。早朝からセッセセッセの蝉の音に目が覚めて、海からの風の中で”太陽がいっぱい”の夏のアイランド島です。夕方、空気の透明度が高くて、海面の潮汐が明瞭にして緩やかにメロディーを奏でるがように美しい”夏の海”でした。夜は、いつもの仲間と島の郊外?の店”パラオ”で都会的雰囲気の充満する中で大宴会をやり泥酔して、日本チャチャでサッカーの負けを確認して寝床に着いたようです~~~

2007年7月24日 (火)

瞬間

Imgp9465 Imgp9455 Imgp9456 Imgp9457 Imgp9458 生月大橋の下を通過するフェリー太古の瞬間を見ています。静の中の動の時間です。何もないと言われれば何もない”瞬間”ですが、何かを感じます。其々の人の想いが集約しているようです。時間の流れの中のピンポイントの想いの大切さや活力を感じます。逆に、フェリー太古が左から右方向へ行くのを見ると気持ちは異なるようです。今日は、松浦市で講演会が遅くまであり途中の焼き鳥屋”正ちゃん”にて宴会して車代行にて生月に行き付きました~~~

2007年7月23日 (月)

梅雨明け

Imgp9450 Imgp9442 Imgp9421 Imgp9430 今日、気象庁から梅雨明け宣言が発表されました。突然に!島の環境が変化して”空と海と風”の風景に様変わりして光が一杯感じられ躍動感に溢れています。そこで、今日の夕方の写真を撮ってきました。夏休みの季節ですね!オープンカーやオートライダーの人達が島に多く来ていることに驚きました。ちょっと!オシャレな島に思えてきました。夏の島で人が多くなるようで楽しみです。今夜は、ビールと焼酎を爽やかな気持ちで酔って早寝してしまいました。

2007年7月22日 (日)

ひまわり

Imgp9370 Imgp9367 Imgp9369

夏休みに入り梅雨明けで、気持ちが晴れ晴れしい時空になります。道端に”ひまわりの畑”があり、おもわず写真を撮りました。少年時代の気持ちに還っているようでワクワク感で嬉しい瞬間でした。花には蜂が一生懸命に働いていて飛びまわり、花は一生懸命に黄色と緑の色彩を発散して躍動感に満ち満ちています。よく見ると、ひまわり全体が一方向に開花してる状況が不思議な気持ちにさせられました。当然の事でしょうが、100%の自然現象に感嘆でした。ひまわりの季語は”夏”で花言葉は”あなただけを見つめています”のようです。今夜も、”ひまわり”を見ながら、ビールを頂きつつ酔って酔って過換気症候群しております。

2007年7月21日 (土)

西九州道

Imgp9313 Imgp9324 Imgp9336生月*平戸:松浦*伊万里*唐津の玄界灘の西九州道を車で走ってみました。天気は雨曇りの様相から曇り晴れで上向き調子のウエストコーストの潮騒ロードでした。唐津といえば、唐津焼、松露饅頭、唐津城、唐津くんち、虹の松原、鏡山、宝当神社(高島)、ヨット、イカなど海産物などが出てきます。まず、感じたのは”松と砂浜と海と潮騒の香り”がして懐かしい故郷の想いがしました。松の木の香が印象的でした。松露饅頭や松原おこしが有名なわけなんですね!そして、唐津は字のごとく歴史深く中国大陸文化と縁があるようです。今夜は、唐津焼で旨い酒を一杯飲んで無の世界に生きたい心境です。

2007年7月20日 (金)

時間

Imgp7234_1 Imgp9155 生月に来て、早や二ヶ月が経ちます。命の線が切れそうな切れていた時期を冷静に直接に見る気持ちと客観的に見られる気持ちになりつつあります。人の心の弱さや強さを感じています。人と人の心のかかわりあいの困難さも強く感じます。自由であるようで自由でないのが人間の在り方であり生かされてきている事が人間らしいのかもしれないように感じます。”頑張らず!川の流れのように頑張れ!”ば良いのかも知れないと思う一日でした。今夜は、仕事で禁酒しています。不健康な時間を経過しています。

2007年7月19日 (木)

大停電

Imgp9287 Imgp9286 Imgp9281 今朝八時四十七分に突然停電してビックリです!天気は良いのに突然の衝撃で大変でした。現代文明の崩壊みたいに、不便さや不都合さやライフライン途絶で情報は入らずてんてこ舞いです。仕事で田平に行く予定が平戸大橋が不通となり中止と思っていましたが、昼より、制限速度三十Kmで通行可能となり現場を撮影してきました。橋桁の軽い損傷と断裂した配電線は取り外されていました。それにしても、砂利船クレーンが原因ですが大きな影響と損害があり大変ですね!最終的には、生月は夜九時頃に全家庭に電気が配給されました。九電の皆さんや行政の皆さん御苦労さんです。夕方から、暑い中でのビールと解けかけたアイスで快適な懐かしい日本の夏の夕方を過ごしました~~~

2007年7月18日 (水)

平戸の夜

Imgp9267_1 Imgp9270 Imgp9272 Imgp9265_1 今夜は、平戸で講演会でした。数年前に学会発表した会場で”驚き桃の木”でした。実は、学会の前夜祭で飲みすぎて発表中に声が出ずに大ハジを全国からの聴衆に曝け出した場所だったのです。体中に”当時の汚点”がランナーウェイして行きました。人生の中で誰もあることだと思いますが、人間の記憶は確かに刻みこまれているのですね!今回は、有意義な講演会で快適な時間を過ごしました。講演後は大宴会で旨い酒と新鮮な海の幸を頂いて楽しい平戸の夜でした~~~

2007年7月17日 (火)

夕暮れ

Imgp9248 Imgp9162 Imgp9253 Imgp9251 今日の夕方は、天気も良く微風の静かな時空です。島を散策しました。少し空が霞んでいますが周りの海が見渡せて気持ちいいです。そして、猫ちゃん達もノンビリ遊んでいて人馴れしています。島の癒しを見つけたようです。今晩は、緩やかに一人酒で”猫ちゃんの癒し”を感じながら泥酔して夢の世界へ~~~

2007年7月16日 (月)

海の日

Imgp9197 Imgp9194 Imgp9213 ”海の日”の振替日で三連休の月曜日です。台風四号や中越地震の災害が報道されるに心が痛みます。世界の中で、国土面積の割りに災害費や災害率が高いのが日本の災害の特徴で国土の安全管理が大切か新聞に記載されておりました。自然の循環機能や温暖化の乱れを見直す必要性があるようです。日本のみでなく近隣国や全地球的に考えなければいけないように思うのは偏見でしょうか?生月は、海と空と風の島で”釣りや泳ぎやマリーンレジャー”などの豊かな所です。近くには(平戸島)綺麗な白い砂浜と透き通ったコバルトブルーの海があります。海岸で竿をたれて、生ビールの見ながら遠い彼方水平線を見つめ無心に童心にもどって時間を過ごしたいなーと思う余裕が少しでてきたようです~~~

2007年7月15日 (日)

台風のあと

Imgp9187 Imgp9189 台風四号の島への直撃は避けられました。港には、台風で避難寄港している”まき網漁船団”の船が多く停泊しています。今日の午後には東シナ海へ出漁に行くようです(御苦労さんです!)。さすがに、直撃はありませんでしたが風雨が強く当たり初めての土地の台風は不安でした。朝、玄関の前の小さな花が真っ直ぐに逞しく咲いていました。よく見ると白い花びらが欠けていました。でも、綺麗で可愛く咲いていました。きっと、強かった風雨に耐えて”頑張ったんだ!という安堵感が感じられました。デジカメの技術も上がったかなーと思いましたが、被写体に生命力が在ればこその輝きだと感じました。今日は、連休の中日ですが、”海と空と風”の島でゆっくりと過ごして、夜は酒を少し飲み緩やかに時間を楽しんでいます~~~

2007年7月14日 (土)

選挙出来ます

Imgp9009 Imgp9022 以前のブログに転居後三ヶ月以内は国選選挙は出来ないと嘆いていました。ところが、二日前に前住所の役場から封印の選挙用紙が送付されてきました。何卒選挙に行かれるように丁寧に書かれておりました。参議院選挙に参加できるのです!国民参加の政治に対する審判の場です。勘違いしていた自分の過ちを反省しております。皆さん!選挙には行きましょう!格差社会や憲法問題や年金問題や教育*医療改革や公務員問題など考えさせられることが多い状況です。最近は、酒の飲み回数と飲む量が減りすぎて真面目に思考するようになり自分が自分でないようです。肌も餅肌のようにスベスベで頭の髪も黒くなりつつあり別人二十八号みたいです~~~

2007年7月13日 (金)

13日の金曜日

Imgp9141 Imgp9157 ”13日の金曜日”は外国では忌み嫌われるようです。朝から、ちょっと!そんなこと考えていました(日本では、4とか9の数字が嫌がられます)。案の定、多忙の一日で”過換気症候群から無呼吸発作症候群”の体力と気持ちのエネルギーが燃焼した大変な時間でした。佐世保まで、約1時間の救急車搬送で”ピーポ!ピーポ!”を耳にして(以前の仕事場の3年ぐらいの分ぐらい)地域医療の大切さと困難さとサポートされる人々の思いやりを痛切に感じました。夕方、台風前夜の視界良好の故郷の景色を遠景して心休まる気持ちと仕事の満足感で有意義な”13日の金曜日”を過ごしました。そして、酒飲みながらテレビの台風情報を見ながら、明日の台風天気が気になっています~~~

2007年7月12日 (木)

台風接近前?

Imgp9116_1 Imgp9128 集中豪雨が九州を襲って被害が続出して大変な毎日です。今日は、台風前の静けさなのでしょうか?天気が良くて海面は穏やかで静かで空は青く雲は繊細さがあり不思議な良い天気です。世の中、参議院選挙の告示日で騒がしくなっていくようです。今回は、転居後で選挙権が無いことに不思議を感じています。転居三ヶ月以内の人も選挙参加があっても良いように思います。特に、参議院選挙に関しては参加しても良いのではないでしょうか?今夜は、”アフターファイブ”梅雨暑気払いで大宴会を予定しており心ワクワクです~~~

2007年7月10日 (火)

特急

Imgp9033_3 Imgp9035梅雨の空を自由に軽快に鮮やかに舞っているツバメは季節の象徴です。きっと、日本に遣って来て”子育て”して遠い所へ帰っていくのでしょう。生命のサイクルを永遠にDNAの働きに基づいて継続しているようです。それにしても、電車の名前は”つばめ”や”かもめ”などの鳥の名が多いのでしょうか?ふと、不思議な疑問を思い自分ながら驚きです。自分の時間とか?心の余裕とか?年を重ねたか?を思う此の頃です。今日も、友人と大宴会で楽しい時間を経過していきました~~~

2007年7月 9日 (月)

伊万里焼

Imgp9082 Imgp9088 Imgp9083 Imgp9085 伊万里焼の歴史は、江戸時代の”古伊万里”から鍋島藩の”藩窯*大河内山の鍋島”からの伝統と新感覚を入れた”伊万里焼”と受け継がれています。伊万里焼の特徴は、”色鍋島””と”鍋島染付”と”鍋島青磁”だそうです。高麗人陶工の人たちの技術の秘法を守るために、中国の地形に似ている所で陶磁の土質に恵まれた”大川内山”に関所を作り献上高品位陶器を創作してきた歴史と文化の重みを感じます。今夜は、秘窯の歴史と文化と陶器の写真で酒を頂きつつ”伊万里牛のにぎり”を食して良い気持ちにさせてくれると思います~~~

2007年7月 8日 (日)

花々

Imgp9044 Imgp9006 Imgp9014 Imgp9063 自然の花と 人の手による花と写真を撮ってみました。分かりますか?オニユリは、生月の断崖や道端に咲いています。梅雨から初夏の風物詩かも知れません。今の時期は緑の色が艶やかですね!花が生き生きしてる季節ですね!今は、新盆の時期で”花々”が先祖様を癒しているのかも知れません。花の写真を見て”自分の技術がアップしたな~”と呟きながら、酒を静かに緩やかに飲みながら夜が更けていきます~~~

2007年7月 7日 (土)

博多山笠

Imgp9007 Imgp9032 Imgp9016_2 博多は山笠で賑わいが満ち満ちています。ダイナミックさと”博多もんのふうけもん”の男気を感じます。夏祭りの雰囲気が盛り上がっています。7月15日の早朝は”鶴の子萬盛堂”の周りは最高潮の時間が待っています。写真は九番山笠です。今夜は、一週間前の前夜祭で大宴会を行って楽しい時間が過ぎていきました~~~

2007年7月 6日 (金)

どんと晴れ

Imgp8669 Imgp8645 想像以上に風雨と風の強い毎日です。本当に、NHK朝ドラじゃないですが”どんと晴れ”になってほしい気持ちの一日です。天気の良い時のデジカメ写真を眺めて気分転換中です。きっと!2日間の長期間(自分にとっては)酒を頂いてない反動かも知れません。2日間飲まないというう事は、飲まない日の前日からの換算すると3日間飲んでないという事で大変なことなのです。雨風の自然の音を耳にして、本日は仕事疲れというか年というか気持ち良い酒を飲んで梅雨の終わりを偲んでいこうと思います~~~

2007年7月 4日 (水)

Imgp8799 Imgp8801 Imgp8800 有田焼の超有名陶器製作者の作品を”チョット写真とりました”すみません!東北のホテルに大切に展示されていました。九州から遠い東北の地に存在している事に大きな気持ちを感じました。実に、伝統と歴史の流れと個性が受け継がれてる事の素晴らしさと創造性を思いました。最近の年金問題や原爆問題や環境破壊*温暖化問題など嫌な世論の中で、其々の個性が調和して同じ土地で陶器の世界で継続している事の感動を思い落ち着いた心になりました。当然、夜は静かに酒を飲み飲みしつつ陶器の写真を見て泥酔していきました~~~

2007年7月 3日 (火)

歓迎会

Imgp8753_1 Imgp8038_2 Imgp8040_1 Imgp8914_1 仕事場の歓迎会で”平戸大宴会”の夜を平戸まで遠征して華やかにやりました。生月から平戸まで車で25分で到着します。平戸は、海の幸に恵まれ歴史とロマンの町で食材が多くて料理も多種多様です。この時期はビールが最高です!クジラ料理や新鮮刺身や新鮮野菜などあり素晴らしいです。また、地酒の焼酎や日本酒があり”酒飲み天国”のエリアのようです。”飲んだらのれん”の標語を守り、帰りは便利な車代行にて安全搬送で熟睡して”スローピッチで楽しい愉快な大宴会”でした~~~

2007年7月 2日 (月)

ジェットストリーム

Imgp8705 Imgp8708 Imgp8700 Imgp8703 Imgp8699 東北の雲上の世界です。地上から見る夕方の景色と異なっています。天気が曇りの為、雲が海のようで不思議な空間です。久しぶりのジェット機の夕暮れの旅でした。高度1万メーターからの視点に感動の世界でした。人間の手がつけられていない自然を垣間見て美しさと癒しを頂き感謝でした。そんな自然のもとで、人間の存在感の微々たる事を思い知らされるようです。ジェットストリームのなかで、ビールを飲める喜びと旨さを伝えたい気持ちで一杯です~~~

2007年7月 1日 (日)

蕎麦街道

Imgp8874 Imgp8845 Imgp8844 Imgp8836 山形そば街道の寒河江市や村山市のエリアの観光しました。九州と異なり新緑と川の水の豊かさが印象的です。さくらんぼうの王様”佐藤錦”の生産地で観光客が多くて車の渋滞です。東北蕎麦は寒河江の旨いといわれる”冷えた山菜蕎麦とゲソ”を食して最高の時間を過ごしました。そして、バラ園の花の香りの臭覚のなかバラアイスクリームの味覚を味あいながら酒飲まずに癒しの時間を堪能した一日でした~~~(実は、東北銘酒の”十四代”や”朝日誉”の造っている土地でした)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近の写真

  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959
  • 20191113_075813
  • 20191113_121833
  • 20191113_122133
  • 20191113_122207