« 朝の輝き | トップページ | 夕空 »

2007年6月 7日 (木)

風と食

Imgp8052 Imgp8081 Imgp8075 島全体の地形が山多く平地が少なくて海が近くにあり周囲の潮流が早くて男性的な雰囲気が満ちている風光明美な島です。風が吹いて棚田が綺麗で空の変化に飛んで水の綺麗な地域です。周りの海の幸に富んでいて、トビウオや鰯やアジやカマスやイカやウニやアワビが旬の時期で最高です。また、トビウオの干した”アゴ”が有名です。最近は、ヒラメ料理で地産地消で観光の目玉にして”ヒラメの縁側”は最高です。そして、地形を利用して”平戸牛”の生産牛が野原に多くいます。それから、巨大な電力風車がみられ”風の島”の象徴となっています。夜になると、棚田からの蛙の演奏会で酒と海の幸を頂き晩餐会が始まります~~~

« 朝の輝き | トップページ | 夕空 »

生活環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の輝き | トップページ | 夕空 »

最近の写真

  • 20200218_162203
  • 20200218_162421
  • 20200218_175426
  • 20200218_180755
  • 20200217_074752
  • 20200217_074822
  • 20200217_074845
  • 20200217_075117_20200217212601
  • 20200216_103044
  • 20200216_103130
  • 20200216_103258
  • 20200216_104903