« 故郷 | トップページ | 濃霧 »

2007年6月24日 (日)

ごぼう餅

Imgp8505_1 Imgp8527 「goboumoti.htm」をダウンロード

平戸銘菓の”ごぼう餅”です。知る人ぞ知る茶道和華菓子です。素朴な質素な味覚が現代的感覚にマッチしているかもしれません。元来は、家庭で作られる菓子でしたが伝統を重んじて和菓子屋さんで作られて好評のようです。言われは、ごぼうのようで(昔は、ごぼうのように長かったようで)という説と中国人の”ごぼうさん”が茶菓子として作った説があるようです。平戸は、外国貿易の地であり海賊貿易(倭寇)の中心の松浦藩で裕福だったのでしょう。黒砂糖や白砂糖を使って米を主体にした”ごぼう餅”を創作したのです。今日は。昔の平戸を偲び茶でなく酒を頂きながら日曜日の夜を過ごして行きます~~~

« 故郷 | トップページ | 濃霧 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 故郷 | トップページ | 濃霧 »

最近の写真

  • 20191112_075406
  • 20191112_131708
  • 20191112_154832
  • 20191112_191721
  • 20191111_071049
  • 20191111_071728
  • 20191111_142247
  • 20191111_162648
  • Img_4421
  • Img_4429
  • Img_4438
  • Img_4444