« 百円販売 | トップページ | 通行料 »

2007年6月12日 (火)

島と教会

Imgp8313 Imgp8319_1 平戸島と生月島には、教会が多いことに驚かされます。それも大小様々の教会がみられ”祈りの島”の歴史と心が偲ばれ、現在も”祈りの精神 "が生き続いていて地域に密着したエネルギーを感じます。実に、山間の中に棚田が綺麗に整備されて耕地が狭い高台にあっても生活観があって良いです。長崎県では五島を中心にした”教会群の世界遺産”獲得で盛り上がっています。そんな中で、平戸の教会群は印象が無いようですが”紐差教会””田平教会”など立派な教会があります。そして、最初に小値賀の”野首教会”を作った鉄川与助の名が”紐差教会”のロマネスク調の建築者として名があり驚かされました。上五島の偉人建築家です。歴史とロマンと祈りの島の中で、夕陽を感じて一人でビールを飲んでいます~~~

« 百円販売 | トップページ | 通行料 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百円販売 | トップページ | 通行料 »

最近の写真

  • Img_4463
  • Img_4464
  • Img_4472
  • Img_4481
  • 20191115_100404
  • 20191115_113046
  • 20191115_133235
  • 20191115_170020
  • 20191114_170918
  • 20191114_171239
  • 20191114_171538
  • 20191114_171959